« 美術館で座ってるだけじゃない 監視係の日常、4コマに | トップページ | 高速バスに第3次豪華ブーム 宿代わり「熟睡できる」 »

2017.02.09

令丈 ヒロ子【ハリネズミ乙女】

ハリネズミ乙女、はじめての恋

ハリネズミ乙女、はじめての恋>令丈 ヒロ子 著
税込価格:1,512円
出版:KADOKAWA
ISBN:978-4-04-104235-9
発行年月:2016/12/23
利用対象:一般

芸人一家に生まれたものの孤独な子供時代を過ごしたコノカ。ハリネズミのハリ君との出会いが、新しい自分への一歩となったはずが…。【「TRC MARC」の商品解説】より

自分をよく理解してくれて、芸人が好きでなかったはずの兄も、漫才師になって東京へ行ってしまった。
そして、その家が嫌で東京へ出てきたコノカ。
アルバイトで入ったペットショップは居心地がよく、周りの人たちも皆やさしい。
のほほんとした、店長。細かいことまで気を遣ってくれるパートの大山さん。
しっかり仕事が出来るが、身の回りのことには無頓着な学生アルバイトの星村君。

自分のことを知らない周囲に一安心し、接客にも慣れて、少しずつ自信を持ち始めたコノカ。
小さい頃から動物の声が聞こえて、会話が出来ると思っている。

そのコノカが、売り物の白いハリネズミと仲良くなり、ついには購入してしまう。そっと一緒に通勤する日々は、楽しかった。

だが、ひょんなことから、白ハリ君と会話しているところを盗撮されてTwitterに挙げられた頃から、人生が変わってくる。
悪意で挙げられたTweetだったが、意外な反響を呼び、店にはコノカ目当てのお客も増えた。しだいに増してくる混雑に店にも迷惑をかけていると悩んでいたコノカに、白ハリ君を買う費用を貸してくれた兄から、芸能界への誘いが来る。

コノカは、白ハリ君との会話を腹話術として、芸能界に入っていく。
まるで異世界に入ったようで、実は子どもの頃からの世界なのだった。
とんとん拍子に人気者になっていって、この物語、どう収拾するのかなとやや心配しながら読み進めて行ったのだったが……。


いい感じで終わってよかった。


この日から、Evernoteにこのブログ専用のタグを作った。順次、過去のものにも反映させていこう。


ハリネズミ乙女、はじめての恋
Kindle版:1,400円


|

« 美術館で座ってるだけじゃない 監視係の日常、4コマに | トップページ | 高速バスに第3次豪華ブーム 宿代わり「熟睡できる」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 美術館で座ってるだけじゃない 監視係の日常、4コマに | トップページ | 高速バスに第3次豪華ブーム 宿代わり「熟睡できる」 »