« ケータリングサービス | トップページ | アルパカの靴下 »

2017.11.17

原田マハ【独立記念日】

独立記念日

独立記念日原田 マハ 著
税込価格: 823円
出版 : PHP研究所
ISBN :978-4-569-67913-6
発行年月 : 2012/11/10
利用対象 : 一般

寄り道したり、つまずいたりしながらも、独立していく女性たちの姿を鮮やかに描いた、24の心温まる短篇を収録。【「TRC MARC」の商品解説】より

一つ一つが短かすぎて、物足りない。
が、それぞれの物語が次にゆるやかに繋がっていって、間にエピソードを挟んだ長編小説のような感もある。


冒頭の【川向こうの駅まで】では、多摩川を渡ってあこがれの地で住むようになった菜摘が登場。

そして最後の【川面を渡る風】で、これまで彼女と関わってきた女性たちと河原でバーベキューをする場面で終わる。

そうか、あのバーへは時々行ってたのか。

先生、再就職できてよかったね。一番気になっていたのだった。

そして何より、菜摘ちゃん、おめでとう!「幸せの鐘」をならすことが出来て。


一つずつ確かめたいので、詳細は別に書く。


独立記念日
Kindle版価格:700円


|

« ケータリングサービス | トップページ | アルパカの靴下 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ケータリングサービス | トップページ | アルパカの靴下 »