« お天気 悪いです | トップページ | お天気回復 »

2018.03.21

大竹昭子【間取りと妄想】

間取りと妄想

間取りと妄想大竹 昭子 著
税込価格: 1,512円
出版 : 亜紀書房
ISBN : 978-4-7505-1507-6
発行年月 : 2017/05/26
利用対象 : 一般

13の間取りから広がる、シュールで奇妙な物語集。著者原案の間取り図付き。【「TRC MARC」の商品解説】より

何のきっかけで本書を読もうと思ったのかは、忘れた。
しかし間取りを見るのは子どもの頃から好きで、単純に「間取り」に反応したのかもしれない。


13の短篇からなっているのだが、最初にパラッと開いて読んだ間取りが面白かった。

玄関の扉を開けると、前と右側に扉がある。右の扉から入るとダイニングキッチンである。
正面はリビングに続いているかと思いきや。ちょうどダイニングからは窓を隔てたベランダなのだった。

そのベランダは家の半分近くを占めている。リビングの奥には寝室がある。

で、話は住み手の同居人が、ベランダにテントを張ってネコと寝ているという話。住み手は動物がダメで、怒りくるっている。
それを、語り手が聞かされるという、他愛のない話。


で、全編これ、こういう話ばかり。
そしてカバーの絵は、それらの一例だ。


双子が左右対称の部屋を与えられて、そのうち個性的になっていく話も、楽しかった。


現実にはありそうにない間取りながら、想像力が膨らんでr楽しめる。


間取りと妄想


|

« お天気 悪いです | トップページ | お天気回復 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お天気 悪いです | トップページ | お天気回復 »