« 多摩川 | トップページ | 東京行き »

2019.06.15

【ひなた弁当】

Photo_37

価格:670円
カテゴリ:一般
発売日:2017/02/07
出版社: 小学館
レーベル: 小学館文庫
サイズ:16cm/317p
利用対象:一般
ISBN:978-4-09-406331-8

逆境に陥った中年サラリーマンの復活物語

上司に騙されてリストラされ妻子からも愛想を尽かされ、絶望の日々を過ごしている50歳前の良郎。ふとしたことで自分の力を見つけ、工夫を重ねて生きて行く。

「男に明日はあるのか?」と本の紹介文にあるが、その「明日」を手に入れるまでの物語。

最初の方、ここまで優柔不断だとこの主人公にはイライラする。これまでの人生、ずっとこんな風にそんな役割を担ってきた。

それがある日……。
というところから、後半が始まっていくのだが。

この生き生きした後半の姿を際立たせるために、前半のモタモタがあるのだろう。

やや出来すぎの感があり、「感動するでしょ」と迫られると、冷めた目で読む読者も多いかもしれない。

 

|

« 多摩川 | トップページ | 東京行き »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 多摩川 | トップページ | 東京行き »