« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020.03.31

瀬尾まいこ【幸福な食卓】

Photo_20200326215301

著者:瀬尾まいこ
価格:682円
カテゴリ:一般
発売日:2007/06/15
出版社: 講談社
レーベル: 講談社文庫
利用対象:一般
ISBN:978-4-06-275650-1

佐和子の家族はちょっとヘン。父を辞めると宣言した父、家出中なのに料理を届けに来る母、元天才児の兄。そして佐和子には、心の中で次第にその存在が大きくなるボーイフレンド大浦君がいて…。【「BOOK」データベースの商品解説】

再読 今度は電書で

表題作【幸福な朝食】は、ちょっと変わった一家の様子を紹介。

【バイブル】では、塾に通うようになった佐和子が、別の中学の生徒と知り合う。

【救世主】では、無事かの生徒大浦君と一緒の高校へ進んだ佐和子、初の試練。
その救世主は、大浦君だった。 

 

【プレゼントの効用】では、その大浦君との、突然の別れ。

何をすることも出来ず、ひたすら悲しんでいる佐和子。

そして、家族もまた……。

再読なので、前回兄の「直ちゃんの作る料理が美味しそう」と書いていたが、今読んでみると普通の料理だった。

ちょっと作ってみたいもの

・生クリーム蕎麦:蕎麦と白ネギを炒める+醤油・生クリーム → 母親の家で

・半熟卵とほうれん草とベーコンのサラダ

関連記事

瀬尾まいこ【幸福な食卓】(07.07.18)

 

| | コメント (0)

外出自粛と、3月の検索語

5e6766d92300003d15dde5c9

何故かオリンピックの延期とともに急増している感染者数。
アマビエさまの絵を眺めて、収束を祈るのみ。

「メモ帳」が保存できなくなって焦る(15.04.02)

都筑道夫【退職刑事3】(19.08.07)
料理研究家の大原照子さん死去(15.02.02)
ほぼ日手帳の使い方(18.01.08)

内田康夫【佐渡伝説殺人事件】(08.12.19)
東野圭吾【魔球】(08.05.12)

村井理子【村井さんちのぎゅうぎゅう焼き】(15.12.28)
糸井重里【言いまつがい】(05.06.22)

 

トイレットペーパー騒動と、2月の検索語

 

| | コメント (0)

2020.03.30

正しい敬語ドリル

20200324-140748

Twitterで「正しい敬語ドリル」なるものをしてみた。

雑誌クロワッサンのために「企業研修講師」なる方が考案したというもの。

過剰な尊敬語は使わない。正しい謙譲語を知っている。「もの」に敬語を使わない。
あたりが判っていれば、「レベル高すぎ……!」というほどのものではない。

Twitterから流れてくる知人の回答も、みんな全問正解だった。

最近嫌なのが、「もの」につけている敬語かな。非常に気持ち悪い。 

 

| | コメント (0)

2020.03.29

成田名璃子【東京すみっこごはん 4】

Photo_20200328104801 著者:成田名璃子
価格:660円
カテゴリ:一般
発売日:2018/09/11
出版社: 光文社
レーベル: 光文社文庫
利用対象:一般
ISBN:978-4-334-77714-2

天井の雨漏りをきっかけに、共同台所「すみっこごはん」の2階に足を踏み入れた常連たち。そこで見つけたノートの中身とは。さらに、読者モデル、修行中の料理人、そして誰もが思いがけなかった人がやってきて…。【「TRC MARC」の商品解説】

巻を重ねると、ますます登場人物が多くなってくる。
今回は三つのお話しで、その分一つが長い。

【安らぎのクリームコロッケ】

派遣の仕事をしながら、読者モデルもしている瑠衣の話。
今回、瑠衣がすみっこごはんに入るまでが長かった。

同じ読者モデルをしている二人とは、育った環境も今の暮らしもまったく違う。
彼女らに合わせるため、瑠衣はかなり無理をしている。

そんな中すみっこごはんで知った楓は、自分と同じ境遇かなと思ったのだったが……。

これまでにないような、マイナー指向の女性が語り手だった。

【SUKIYAKI】

今度は中学生登場。

冒頭作とは違った意味で、かなり厳しい環境にいる。
だが彼と母は、お互いに気を遣い合って、厳しいながらも生きている。

母親の話し言葉に少々違和感があったのだが、そうか、こういう物言いをする子たちが、もう中学生の母親世代なのだ。

柿本が、いい味を出している。

タイトルが[SUKIYAKI]であるわけが、最後に分かった。
「思い出す 春の日 ひとりぼっちの夜]だから。

 

【楓の味噌汁】

これが出てきたということは、シリーズも最後なのだろうか?

結局あの中学生は再登場せず。彼のゆく方が気になる。

もうちょっと、希望が持てる終わり方をしてほしかった。

 

 

| | コメント (0)

2020.03.28

マルチボールペン

Zoom-l104

トンボ鉛筆の「多機能ペン 2色+シャープ ZOOM L104 シルバー CLB-131A」というのを買った。


本体の銀色がおしゃれで、軸は細身でスマート。
持ち歩きように、ちょうどいい。

画像は、購入先の「信頼文具舗」さんからお借りしました。

 

| | コメント (0)

2020.03.27

若竹七海【悪いうさぎ】

Photo_20200324115801

著者:若竹七海
価格:858円
カテゴリ:一般
発売日:2004/07/09
出版社: 文芸春秋
レーベル: 文春文庫
利用対象:一般
ISBN:4-16-767916-7

女探偵・葉村晶は、家出中の女子高校生ミチルを連れ戻す仕事で怪我を負う。一ヶ月後、行方不明のミチルの友人・美和探しを依頼される。調査を進めると、他にも姿を消した少女がいた。【商品解説】

うさぎは悪くない。
悪いのは、狩人たちだ。

何とも、おぞましい話だった。あのエリートぶった歯科医の気持ち悪いこと。晶との電話のやりとりは痛快だった。

美和は父に裏切られ、母にも去られ、こういう結末を迎えてしまった。

同じく行方不明だったカナの義弟が、救いだ。

ただ、晶の周囲には結構いい人が多い。
探偵社所長の長谷川、オカマの大家。あと、警察関係者や探偵者の社員も。

 

ミチルはある意味両親を失い、親戚に引き取られていったが、無事に毎日を過ごせるのか。
こういう不器用な少女のことは、何故か気になる。

このシリーズ、もう少し読んでみよう。

 

| | コメント (0)

2020.03.26

【ガード下の靴磨き】

20111020-170015

♪あーかーい ゆうひがー ガードをーそめてー

宮城まり子さんが亡くなられた。

「ガード下の靴磨き」は、小さい頃、よくラジオから流れていた。

♪かわいそーだよ おつきさんー
なんでこのよのしあわせはー
あーあーあーあー みんなそっぽをむーくうんだーろー

小さい頃から吉本に出ておられたとは、今wikipediaで知った。

宮城さんは、あの可愛い歌声からは想像できないほど、パワフルな方だったのだと思う。
作家吉行淳之介氏とのことも、そういうお付き合いもあるのだと思った最初の方ではなかったか。

晩年の「ねむの木学園」のことは、割合最近テレビで見た。

ちょうど100歳でお亡くなりになった。
どうぞ安らかにおねむりください!

 

| | コメント (0)

2020.03.25

新海誠【小説 言の葉の庭】

Photo_20200312183101

著者:新海誠
価格:748円
カテゴリ:一般
発売日:2016/02/25
出版社: KADOKAWA
レーベル: 角川文庫
利用対象:一般
ISBN:978-4-04-102615-

雨の朝、高校生の孝雄と、謎めいた年上の女性・雪野は出会った。雨と緑に彩られた一夏を描く青春小説。劇場アニメーション『言の葉の庭』を、監督自ら小説化。【本の内容】

何故頭に「小説」とついているのか疑問だったが、ググって判った。
元はアニメだったのだ。

しかし「ノベライズ」ではなく「小説」と銘打っているだけあって、アニメとはかなり違うようだ。

まず、ヒロイン雪野の設定が違う。

高校教師ではなく、高校時代までを四国で育った。
その時の美術担当教師と雪野とが一緒になったのが、アニメの雪野のようだ。
いや、アニメの方が先だったっけ。

しかし、孝夫は高校一年生ながら、靴作りという目標を持っており、料理も出来る。
だらしない母親を反面教師に、しっかりと成長している。
11歳も年の差がある兄とは、当初仲がよくないのかなと思ったが、そうでもなかった。
順調に仕事を得た兄は、却って職場で悩んでいる。

大学を出て企業に就職することが必ずしも幸せではないことを、孝夫や周りの人を見て気づいていったのか。

各章に盛り込まれている万葉集の歌が、本書に彩りを添えている。

雪野のことは、誤解だった。
実際に雪野が高校教師として辛い目に遭い、孝夫に救われる。

将来に希望が持てそう。

 

| | コメント (0)

2020.03.24

朝活書写

20190319-100312

Twitterで、【朝活書写】というハッシュタグが流れていた。
この時勢で家にいる人が多い。まずは朝、心を落ち着けて何か書写しようという意図であろうか。

普段から写経などしていない人も、「筆を選ばず」気にとめた文章を書くというのは、いいかもしれない。

さて、自分もやってみるかな。
でも、それをツイートする気にはなれないが。

 

| | コメント (0)

2020.03.23

ほしおさなえ【紙屋ふじさき記念館】

Photo_20200319000201

著者:ほしおさなえ
価格:704円
カテゴリ:一般
発売日:2020/02/21
出版社: KADOKAWA
レーベル: 角川文庫
利用対象:一般
ISBN:978-4-04-108752-7

「紙こもの市」で紙の世界に魅了された百花。(中略)一成の祖母・薫子は百花が作った小物を気に入り…。【「TRC MARC」の商品解説】

第一話 麻の葉のカード

冒頭しばらくして、紙や紙製品の展示会がある。
これは、危険な本だ!

百花は、編集者の母とマンションで二人暮らし。
母の妹が同じマンション(の別の部屋)にいて、近くで小物類の店を出している。

その叔母から誘われていった「紙こもの市」で、素敵な紙に出会ってしまう。売る気の無いような店だったが、叔母が紙類の調達をしている会社のブースもあった。そこで出会った紙。売り手はある会社の資料館のようなところの館長をしている。若いが、随分と愛想がない。

紙で作ったカードが、その「館長」に気に入られ、手を加えて商品として小物展で並ぶことになる。


第二話 貝殻の小箱

百花の所属している「小冊子研究会」の引退した先輩、泉の話から始まる。
就活中で、希望していた出版社に全部ダメで、落ち込んでいる。

一方、「ふじさき記念館」へ来た先代社長の妻で大株主の薫子に頼まれた百花は、記念館でアルバイトをすることになる。

「貝殻の小箱」は、百花が思いついて作った螺鈿を貼りつけた小さな箱から得たアイデアが、記念館の上客の新規オープンする店の開店セレモニーの引き出物に使われることにもなる。


第三話 いろいろ紙ノート

記念館でアルバイトを始めた百花だが、これといった仕事があるわけではない。

館長の藤崎は仕事に没頭しているし、雑用だけしかすることがない。

そんな中、少しずつ進展が。

東京の高島屋には、一時象がいたらしい。
それを作家だった亡父の作品で読んでいた、百花。

父も、紙が好きだった。
百花が紙を好きなのは、父の影響だろう。

そして書きつぶしの原稿用紙で、百花と一緒にノートを作っていた。

この章最後の方で、藤倉も父の作品を読んでいたことを知る。

新しい展示品へのヒントが生まれ、藤倉と百花が価値観を共有できた一瞬だった。

 

紹介欄にある「そりがあわない」というのは、違うと思う。

 

| | コメント (0)

2020.03.22

手洗い励行

20130319-170924

昨今の実情から、手洗い励行が推奨されている。

しかし自分にとっては、これまでと違いは無い。

いつだったか、手洗いから出て手を洗っていると、後から出てきた友人が『丁寧に洗われるんですね』と言って去って行った。

自宅へ来た友人は、『すごく頻繁に手を洗っている』と、驚いていた。自分ではまったく意識していないのに。

ま、手洗いが色々有効なことが認知されて、いいんじゃないかな。

 

| | コメント (0)

2020.03.21

【宮部みゆき よりすぐり短篇集】

Photo_20200315125301

著者:宮部みゆき
価格:980円(Kindle版)
販売開始日:2019/12/06
出版社: 新潮社

傑作は、いつ読んでも、何度読んでも素晴らしい――。収録作はあらゆるジャンルを網羅した計12篇。初心者は納得の、ファンには目から鱗な読みどころポイントを押さえた全作品解説付。

紹介文には「目から鱗」とあるが、いえいえ、皆懐かしい。殆どが、すぐに思い出せる作品ばかり。

 

【サボテンの花】(「我らが隣人の犯罪」所収)

やっぱり、最後は泣いてしまった。

 

【雪娘】(「チヨ子」所収)

これは、あまり読後感がよくなかった。

 

【十年計画】(「人質カノン」所収)

深夜。女二人の会話。
いったい、どんな状況だろう?

この疑問は途中で明かされるのだが、うまい設定だ。

【朽ちてゆくまで】(「鳩笛草 燔祭/朽ちてゆくまで」所収)

読んでいくうちに、だんだん思い出してきた、辛い能力のことを。

しかし、最後に智子がこの能力をうまく活かそうとしていることが判ったのが、救いだ。

本編に出てくる逸子のような女性は、宮部作品には時折登場する。
そのたびに、ホッとする。

智子は、そのうち自分の未来も見えるようになるのかな。

 

【寂しい狩人】

狩人は、誰を指すのだろう。

古書店主の孫稔は、17歳。
ふと、【東京殺人暮色】の少年を思い出した。
彼よりは、かなり年長になるが。

 

【刑事の財布】(「ながいながい財布」所収)

財布が語り手の連作。一つ一つは覚えていないが、どれも面白かったと思う。

 

たしかに、「解説」が素晴らしかった。

やはり、宮部みゆきはうまいなぁ。

 

| | コメント (0)

2020.03.20

トイレットペーパー騒動 つづき

20120323-101640

トイレットペーパーを買い占める人たちがいて、お店からペーパーが消えた。

しかし原材料がなくなっていうわけではなく、次の週には市場に出るだろうという予想だった。

ところが、それがおかしな状況になっている。

コープでは、抽選。他のネットストアでは、注文すら出来ない。

なぜ?

毎朝ドラッグストアに並んで買っていく高齢者がいる、とかいう噂もあった。
きっと、天袋にでも積んでおくのだろう。

元々、自分たちで使うだけのものが潤うように市場に出ていたのでは。

マスクと違って、誤解から始まった買い占め騒動なのに、何とも納得がいかない。

 

画像は、8年前の3月23日。

 

| | コメント (0)

2020.03.19

成田名璃子【東京すみっこごはん 3】

3_20200311092201

著者:成田名璃子
価格:660円
カテゴリ:一般
発売日:2017/04/11
出版社: 光文社
レーベル: 光文社文庫
利用対象:一般
ISBN:978-4-334-77453-0

年齢も職業も異なる人々が集い、手作りの料理を共に食べる共同台所「すみっこごはん」には、今日も誰かが訪れる。それぞれの恋と愛の物語。【「TRC MARC」の商品解説】

【念のための酢豚】

シリーズが増えるにつけ、登場人物も多様になっていく。

友菜が酢豚を上手になるというより、奈央が婚約者一斗の母のためにちゃんと作りたいという話も盛り込んでいる。

友菜は何ごとも無駄を省き、シンプルに暮らしたいと念じている。
その友菜が、どう変わっていくかという話。

「念のため」は、「念」を込めることでもある。

 

【マイ・ファースト鱚】

純也のサッカー部仲間である毅。
サッカーがうまくて、部長で、皆から期待されている。
親も、将来を期待している。

だが……

途中、ひょっとしたらと思ったが、当たっていた。
だからか、魚の名前にしているのは。

 

【明日のためのおにぎり】

ようやく、柿本の話になる。
一番重要な人物なのにここで登場ということは、著者は最初からこの「3」までは続けるつもりだったのだろうか。

それはさておき、柿本のボクサー引退の頃からはじまる。
楓とその母に出会った頃だ。

あ、これがあるから、シリーズ「1」で登場させるわけに行かなかったのか。

いずれにしても、「おにぎり」というのは食べ物の基本かな。
具が何も入ってないシンプルなおにぎりは、お米と塩が重要になる。

 

【親子どんぶりに愛を込めて】

結婚相手の娘との関係に悩むキャリアウーマン登場。

亡き母の思い出を大切にし、父母と自分とのバリアを張り巡らせている娘。

でも、何故親子丼にこだわるのかな?
娘が亡き母と大切にしている味なら、それは於いといてもいいのでは?

 

| | コメント (0)

2020.03.18

ダイアリー変遷記

2020-edit-11

ストレスのせいで(?)、散在が増えたと書いた。

その散在の一つが、ダイアリーを変えてみようかと思ったこと。

ここ何年か安定していたのに、色々な誘惑に乗ってしまったのだ。

そして試してみること、半月ほど。

2019_16x16madras 結局、いつも通り ↑ の「マークス 手帳 2020 EDiT 1日1ページ」に戻った。

そして、「クオバディス」の「エグゼクティブ」→ も健在。

 

結局決め手は、サイズと書き心地。
今使っている筆記具との相性というか。

EDITのはB6変形で、クオバディスは16センチの正方形。

A5サイズになると、やはり厳しい。

もう他へ目をやるのは、止そう!

 

| | コメント (0)

2020.03.17

有馬頼義【四万人の目撃者】

Photo_20200308100401

著者:有馬頼義
価格:770円
カテゴリ:一般
販売開始日:2010/07/01
出版社: 光文社
レーベル: 光文社文庫
ISBN:978-4-334-70706-4

最高打率を誇るセネタースのスター新海清が好打を放ち、走塁中に突然倒れ、絶命する。四万人が注視する真っ只中での不慮の出来事だ。観衆の一人だった高山検事が死の真相を追うが他殺の確証は掴めない。

検事の助手的存在の笛木刑事。

新海の妻菊江と菊江の妹阿い子。阿い子の恋人である矢後は新海と同じセネタースの一塁手である。

新海が経営している喫茶店のレジ係香代。店は、新海と同じ部隊にいた嵐が仕切っている。香代は、夫である卓造の暴力から逃げて新海に助けられた。

新海が死んで得をするのは誰か?

そのあたりから、検事は色々な調査をしていく。

今と違って、連絡一つとるにも、電話の相手が留守ではそれ以上なすすべがない。
調査の書類も、手作業だ。
地道な作業が続く。

関係者のお互いの関係も、見えて来ない。

 

四万人の観衆は、冒頭では殺人の目撃者だった。そして最終部分では、矢後の活躍を目撃したのである。

 

| | コメント (0)

散在

F-ct

何だかこのところ色々ストレスが溜まって、気がつくとなんやかやと散在していた。
もっと引き締めないといけないのに。

F-ct

ここ何年か、文房具の方は見ないようにしていたのを、つい万年筆 ↑ と、おそろいのボールペン → に手を出した。
久しぶりにPARKERの名前を見たせいだ。

しかし店頭で吟味したわけじゃなく、デザインとペン先の太さを基準に選んだものだから、じっさいに届いた時は後悔した。

むかし、すごく使いやすいPARKER製のボールペンを使っていたことがあったっけ。

 

散在は文房具に限らず、(ま、文房具の一種だが)ダイアリーにまで及んだ。

文具以外でも、何故かバッグが三つもやってきた。

だけに留まらず、複数のエコバッグも。

 

| | コメント (0)

2020.03.16

映画【マスカレードホテル】

91ziwdxdvml_sx450_

原作を途中で放り出したまま、映画を観た。
いやー、面白かった。

来る客、来る客、怪しげな人物ばかり。
目くらましのエピソードが満載で、堪能できた。

原作でもアレッと思ったのだが、山岸がホテル勤務を望むようになった動機。
受験で上京した際に忘れたお守りを届けて貰ったから、というところ。
ホテルは、原則忘れ物を連絡しないのでは?
それとも、「お守り」だったから特別扱いだったのか、このホテルはそうなのか?

帝国ホテルの支配人だった方の著書には、「色々な事情があるお客がいるので、忘れ物の連絡はしない」と書いてあった。

しかし、所轄の刑事があんなに自由に動き回れるのかなぁ。

ホテルのモデル、昨今の騒ぎのせいか、今だとかなり安いみたい。

 

| | コメント (0)

2020.03.15

Emi【わたしらしさを知る マイノートのつくりかた】

Photo_20200314181701

著者:Emi
価格:1,320円
カテゴリ:一般
発売日:2017/05/27
出版社: 大和書房
利用対象:一般
ISBN:978-4-479-78388-6

衝動買いがなくなった! 自分自身と仲良くなれた! 子育てに役立つ! マイノートとは“好き”を集めた自分の雑誌。【「TRC MARC」の商品解説】

Amazonでの評価は、「5」と「4」併せて50%位で、酷評も多い。

製本が独自なのも低評価だし、奥野宣之『情報は一冊のノートにまとめなさい』ほぼそのままというのもあった。

しかし、それで却って興味をもって購入してみた。

ま、色々な事例が綺麗に並べてあるというところかな。

製本についても、なぜこういう風にしたのか、イマイチ理解に苦しむ。
ペタンと開けるようにいうのであれば、全ページそうならなきゃ。(浮いてしまうページあり)

どんどん出版すればいいというものではない見本かな。

この人の本は、これで「おしまい」。

 

| | コメント (0)

2020.03.14

Emi【わたしがラクするモノ選び】

Photo_20200313161101

著者:Emi
価格:1,320円
カテゴリ:一般
発売日:2015/07/10
出版社: 主婦の友社
利用対象:一般
ISBN:978-4-07-413096-2

面倒くさがりでズボラな私がたどり着いたのは、「ラクするモノ選び」でした−。整理収納アドバイザーが、「暮らしを支える愛用品」と「選び方のルール」を公開する。『Como』連載に書き下ろしを加えて書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

表紙の絵がかわいい。

そして、本文の随所に出てくる写真も素敵だ。

「はじめに」にも、本書を作るにあたって「家の中のものすべてを撮影しよう」と思い立ったと書かれている。

その著者の、こだわりを持って集めたものの数々の紹介。

ま、「これいいね」があれば取り入れ、なじまなければスルーするだけのこと。

 

| | コメント (0)

2020.03.13

Emi【わたしがラクする服選び】

Photo_20200311091901

著者:Emi
価格:1,430円
カテゴリ:一般
発売日:2019/11/17
出版社: 大和書房
利用対象:一般
ISBN:978-4-479-78490-6

仕事も子育てもする中で、こだわりはあるけれど服に時間をかけられない著者がたどり着いた、ちょうどいい服選びのルールを紹介します。【「TRC MARC」の商品解説】

ミニマリストの対局にあるような。でも、しっかりと「自分」というものを解っているから、あれもこれもとはならない。

この人の面白いのは、自分が使いたいものを作ってしまうこと。

バッグもトートバッグも、ポーチも。

この人とお連れ合いの会社「OURHOME」を知ったのがどこでだったか、思い出せない。多分、TwitterかFacebookで偶然見つけたのだと思う。

その時購入したポーチが気に入って、ブログも読むようになった。

会社で働く人たちは、30代の子持ち。今の自分とは直接関係ないが、彼女らの生き方も面白い。

 

| | コメント (0)

2020.03.12

決意と訃報と

Photo_20200310173601

欽ちゃんこと萩本欽一さんは、78歳。去年、80歳までの2年間を“笑い”に専念すると宣言したそうだ。
NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」で語っておられたという。(番組は見ていない)

 

一方、密かに応援していた劇作家の別役実さんが亡くなられた。

むかしむかーし。『≪不思議の国のアリス≫の帽子屋さんのお茶の会』で帽子屋さんを演じたのだった。
演劇ではなく、戯曲の朗読劇だったが。

その時の指導者が、84歳でまだ現役でいらっしゃる。

末永く お元気で

 

| | コメント (0)

2020.03.11

【ときどき旅に出るカフェ】

Photo_20200310171101

著者:近藤史恵
価格:693円
カテゴリ:一般
発売日:2019/11/14
出版社: 双葉社
レーベル: 双葉文庫
利用対象:一般
ISBN:978-4-575-52280-8

氷野照明に勤める奈良瑛子が近所で見つけたのは、カフェ・ルーズという小さな喫茶店。そこを一人で切り盛りしているのは、かつての同僚・葛井円だった。【商品解説】

カバー絵は、第一話の【苺のスープ】だろう。綺麗なスープだこと。

いずれも短い話で、スイスイと読めてしまう。逆に、それがもったいなかった。

第一話【イチゴのスープ】

瑛子はひとり暮らしで、マンション暮らし。お気に入りのソファでくつろぐのが、休日の楽しみだった。
それがちょっと出かけた先で見つけたカフェにはまり、週に一度か二度は通うようになる。
店長の女性が元同僚だったというおまけも付いている。

 

第二話【ロシア風チーズケーキ】

名前に国名が付いていても、必ずしもその国でよく使われているかというとそうでもない。当たり前のことだが、改めて認識できた。

 

第三話【月はどこに消えた】

月餅は好きだが、こんなのがあるとは知らなかった。
でも、濃厚すぎて食べきれないかもしれないな。

 

第四話【幾層にもなった心】

タイトルからして「もしかしたら」という予想は当たってしまった。
終わり方もスッキリしなくて、モヤモヤが残ったままだ。

 

第五話【おがくずのスイーツ】

ここでも、何ともいいようのない性格の悪い女登場。きっと不幸を抱えているんだわ。

・モロッコミントティー:緑茶にたっぷりと生のミントを浮かべる

第六話【鴛鴦茶のように】

第七話【ホイップクリームの決意】

最後の一行「だが、生クリームは甘いだけではないのだ。」が、非常に効いている。

第八話【食いしん坊のコーヒー】

第九話【思い出のバクラヴァ】

最終話

円と家族との葛藤に、彼女の親友で元兄嫁がビシッと決断を突きつける。
気持ちよかった!

 

いずれも美味しそうなスイートが出てきて、食べてみたい。

こんなカフェが近くにあるといいなぁ!

 

| | コメント (0)

2020.03.10

Kindleが壊れた?

Pc_pack10_143x123_cb481452132_

長年使ってきた、Kindleが壊れたみたい。

このところページめくりがスムーズに行かなかったり、おかしいなという兆候はあった。

ところが、「マイライブラリ」が開かなくなった。
これは、致命的だ。読みたい本が読めない。

今使っているのはKindle Voyageで、かなり上位機種だ。

残念だが、寿命か。何しろ、どこへ行くにも持ち歩き、超使い倒したものなぁ。

で、当然後継機種の購入へ。

散々迷った末に、結局PaperWhiteに落ち着いた。

ところが……

翌日には届くかと思いきや、発送は4月になるという。

仕方ないから、それまではiPadminiで我慢しよう。
でもそれだと、あまり長時間読めない。目に悪いから。

早く届かないかなぁ。

 

| | コメント (0)

2020.03.09

国際女性デー

20180308-151648

8日は、「国際女性デー」だった。

男女格差ランキングでは、日本は世界153カ国中121位で過去最低のランクだとか。

女性が何かすると、「女性初の」といった形容句が付く。

現在女性市長は、全国で26人。その内3人が兵庫県で、尼崎・芦屋・宝塚と、ちょうど阪神間の市だ。

この三つの市、それぞれ特徴は違うが、住みやすい町じゃないかな。

全国の女性議員の割合は、14%。増えたとは言うものの、いまだゼロのところが302議会もあるという。

その議員たちも、「家事との両立は?」とか聞かれるらしい。男性議員には聞かないのに。

 

| | コメント (0)

2020.03.08

松宮宏【まぼろしのパン屋】

Photo_20200307091601

著者:松宮宏
価格:671円
カテゴリ:一般
発売日:2015/09/04
出版社: 徳間書店
レーベル: 徳間文庫
利用対象:一般
ISBN:978-4-19-893997-7

どこにでもいるサラリーマンが突然の出世。何が議題かもわからない会議に出席する日々が始まる。そんなある日、見知らぬ老女にパンをもらったことから人生が動き出し…。【「TRC MARC」の商品解説】

このところよく読んでいる、おいしい食堂(レストラン)関係の話だという思い込みで購入。

表題作【まぼろしのパン屋】はそうだったが、後の二つは違った。

土地の開発と古い住民との葛藤。
その開発側である電鉄会社のサラリーマンが主人公。

可もなく不可もなく過ごしてきたはずが、どういうわけか役員にまで出世する。

冒頭で出てきた反対派の話は、単に話のツマになっていた。

通勤電車で出会った老婆。彼女がくれた、美味しいパン。
それは、お約束のパンだった。

彼の妻がパン作りに凝っているのが、大きな伏線(と言っていいのかな?)になっていた。

 

次の【ホルモンと薔薇】は、少々気持ち悪かった。

また、自衛隊のトラック一杯の薔薇なんて、まったくあり得ないし。

これと同じような傾向かと思われる【こころの帰る場所】は、結局読まなかった。

 

また、文体にもなじめなかった。

 

| | コメント (0)

成田名璃子【東京すみっこごはん 2】

Photo_20200301105501

著者:成田名璃子
価格:660円
カテゴリ:一般
発売日:2016/04/12
出版社: 光文社
レーベル: 光文社文庫
利用対象:一般
ISBN:978-4-334-77272-7

年齢も職業も異なる人々が集い、手作りの料理を共に食べる共同台所「すみっこごはん」には、今日も誰かが訪れる。【「TRC MARC」の商品解説】

「1」で一応「すみっこごはん」の由来も登場人物も出そろったのに続篇が出てきて新しい常連が増えていくようだ。
マイナーチェンジしていくのだろうか?

【本物の唐揚げみたいに】に出てくる沙也のモノローグは、「1」で楓が受けていたいじめの自虐版のような感じで、気が滅入る。
さんざん貶していても陰では褒めているというのはよくあるパターンだが、その前に挫折する人の方が多いだろうに。

これも一種のスパルタ教育で、日本人はそういうのが好きなんだなぁ。

【失われた筑前煮を求めて】

経済コンサルタントだった有村は、退職後10年ほど経っても現職の頃の癖が抜けない。
上から目線で、すぐアドバイスをしたがる。

妻を亡くしている有村も、ある日「すみっこごはん」にたどり着く。
そこで運悪くくじに当たってしまし、レシピノートから妻がよく作ってくれた「筑前煮」を選んだのだが……。

相変わらず柿本は口が悪いし,周りの面々は柔らかくフォローしてくれる。

駅前開発の余波が押し寄せるかもしれないというニュースもあったが、どうやらこれは柿本には届いているような雰囲気である。

 

毎回、田上さんの持ってくる副菜が手軽なのにおいしそうだ。

・もやしと塩昆布のおかか和え
・もやしとハムのナムル
・大根とツナのマヨネーズ和え

 

| | コメント (0)

2020.03.07

ローリングストックの重要性

20120303-165358

世の中、断捨離ブームである??
また、ミニマリストも流行中??

必要なものは自宅になくても、近所のコンビニで手に入る。

というのは、皆が良識ある暮らしをしている場合だ。
ちょっとした情報(しかもデマ)に振り回されて「買い占め」に走る人が増えれば、当然品物はなくなる。
本当に必要な人が行ったときには、棚はもぬけの殻。

この「買わない」ブームが起き始めたとき、森永卓郎さんは「三ヶ月分の備蓄がある」と仰っていた。
その頃から、「ローリングストック」ということも言われるようになった。

余計すぎるストックは要らないが、やはり備蓄は必要だ。

 

| | コメント (0)

2020.03.06

有栖川有栖【カナダ金貨の謎】

Photo_20200305165301

著者:有栖川有栖
価格:1,450円
カテゴリ:一般
発売日:2019/09/20
出版社: 講談社
レーベル: 講談社ノベルス
利用対象:一般
ISBN:978-4-06-516687-1

殺害現場から持ち去られていた1枚の「金貨」。完全犯罪を計画していた犯人を、臨床犯罪学者・火村英生と推理作家・有栖川有栖がロジックで追い詰める!【「TRC MARC」の商品解説】

国名シリーズの一つかと思ったら、火村シリーズの一つらしい。
と思ったら、コラボだとか?

で、短編だから火村シリーズに国名を放り込んだのかと読み始めたのだったが……。

【船長が死んだ夜】

最近どこかで同じような話を読んだような。横溝正史のものだったかな。
勿論時代も違うし、場所もちがうが。

【エア・キャット】には、朝井小夜子という順レギュラーが登場する。もっとも彼女が出てくる本は読んだことがなく(あるいは忘れているだけかも)、その大阪弁がいささか鼻につく。

下宿のおばあさんには、何度か出会ったような。

火村は猫好きだったとは。

いよいよ表題作【カナダ金貨の謎】は、いわゆる倒叙もので、犯人のモノローグだ。
と思ったら(こればっかり)続いてアリスが出てきた。

以下、犯人とアリスが交互に語っていく。
犯人は、あとの仕上げをするために、現場に戻るはずだった。
ところが被害者の同居人のハプニングで、それが出来なくなり、むしろホッとしている。

その、彼がなしえなかったことが何かというのが、むしろこれのポイントになっている。

あまり面白くなかった。

【あるトリックの蹉跌】は、火村とアリスの出会いを描く。学生時代の話になる。

【トロッコの行方】
この「問題」は、知っている。
やはり5人を助けるべくポイントを切り替えるのが正解なのかな。

でも、火村の(犯罪に加担しないという)信念に敬意を払いたい。

被害者のダイイングメッセージにあった「髪が長い」というのがヒント。
だから、関係者の中に一人だけいた短髪の女性が犯人だろうとは、予測できた。

 

国名シリーズは全部読んだはず。
随分前の作品ばかりだし、何故今頃、と思ったら(又使ったよ)、火村ものの国名シリーズも幾つかあるようだ。
本書にも、【スイス時計の謎】というタイトルが出てくる。

アリスの学生時代からの江神さんシリーズが火村シリーズになったからは、あまり読みたくなくなっていたのだった。

 

| | コメント (0)

2020.03.05

ScanSnap騒動記

Detail_ix1500bk

ここ何年か(10年くらい)、ScanSnapを愛用している。

最初は賜り物だったのだが、その後自分で買った。
当時はやり始めた、本を自炊したいという気持ちもあった。

去年くらいだったか、新製品が出た。ix1500という。
それが最近何かのセール(周年記念?)で、48,000円が38,000円になるという。

使いすぎもあって少々がたが来ていたので、飛びついた。

色は白も惹かれたのだが、結局黒にした。

ところが、一番肝心のWi-fi接続でつまずいた。

「アクセスポイント」を使わず「ダイレクト」に繋ごうとして、PW入力に失敗。
ゼロか「オー」か、わからないんだよ。

で、アクセスポイント、つまり家のWi-fiから繋ぐことに。

随分スッキリとスマートになった印象はあるが、「このパソコンに保存」画面がない。
一旦「home」に入れて、オーガナイザーに移すことで、一応解決したが。

スキャン結果は、非常にいいので良しとしよう。

 

| | コメント (0)

2020.03.04

東海道新幹線の車内ニューステロップ、3月13日で終了

Img_card04

東海道新幹線の車内ニューステロップ、3月13日で終了

本来なら東京行きで見ることが出来たはずなのだが、会議延期で叶わなかった。

結構好きだったな、このテロップ。

二度だけ繰り返すというのが、絶妙??
くどすぎず、かといって見逃しもそこそこフォローされていた。

 

| | コメント (0)

2020.03.03

成田名璃子【東京すみっこごはん 1】

Photo_20200303001301

著者:成田名璃子
価格:660円
カテゴリ:一般
発売日:2016/04/12
出版社: 光文社
レーベル: 光文社文庫
利用対象:一般
ISBN:978-4-334-77272-7

商店街の脇道に佇む一軒屋「すみっこごはん」は、年齢も職業も異なる人々が集い、手作りの料理を共に食べる共同台所。【「TRC MARC」の商品解説】

連作になっていて、それぞれ「すみっこごはん」に集まる人たちが語っていく。
途中で「あれっ?」と言うところもあって、軽めのミステリの要素もある。

最後に全てつながるのも、「驚きの」ではない。

冒頭の【いい味だしてる女の子】は、タイトルとは違い、かなり深刻ないじめを受けている女子高生。

彼女がこの「すみっこごはん」に初めて入った日に、「カナ」と偽名で名乗ったのが、実は大きな伏線になっていた。

意地悪な同級生とは、あっけなく別れてしまったが、どちらかというともっと懲らしめてやればよかったのにという気持ちになった。

がに股がトレードマークのような渋柿こと柿本は、ここで登場している。

【婚活ハンバーグ】

お局になりそうな正社員奈央と派遣社員との話から始まっているが、彼女たちの奈央への陰口が楓へのいじめと似ていてあまり愉快でない。

 

【団欒の肉じゃが】

タイからきた留学生の語り。

アルバイト先のコンビニの客である柿本に誘われて参加した「すみっこごはん」。
日本の団欒を知るようになる。

 

【アラ還おやじのパスタ】

楓も慕っている丸山は、妻にも言えない秘密を抱えていた。

かれは一方で「すみっこごはん」のルーツを探して色々調べている。
その時点で、ひょっとしたら柿本が関わっているのでは?という気もしてくる。

そしてそれは、大正解だった。
これがために、嫌みったらしい親父として登場させていたのだろうか。

そして、「誰かに伝えたいような」レシピの謎も、柿本が『レシピ通りに作れ』とうるさかったわけも、ここで一挙に氷解する。

 

【楓のレシピノート】

楓がレシピノートを作るようになったのかと思ったが、そうではなかった。
そしてこれこそが、楓とレシピを結ぶものだった。

楓の幼なじみ、純也が気持ちいい。職人になりたくて楓の祖父の元へ通っているという設定もよかった。
途中、彼が「すみっこごはん」にある家具を念入りに見ているが、それがやがて終盤へとつながっていく。

そしてその最後でなにもかもが繋がって、読後感をいいものにしている。

お節介おばさんの田上さんは、あまり好きなタイプではない。

 

| | コメント (0)

『忍者カウンター』等8サービス提供終了のご案内

Img_ntlogo

「『忍者カウンター』等8サービス提供終了のご案内」というのが来た。

https://www.ninja.co.jp/information/all_category/topic/12696/

忍者カウンターは、ブログ開設当初から使っている。

最近、管理ページが開かないというトラブルが二度あり、何だかなぁという気がしていた。
これまでだったら結構早めに解決していたのに、まるでやる気がないかのようだった。

忍者ビジター、忍者バリアー、忍者アンケートフォーム、忍者メールフォーム、忍者アクセスランキングは、2020年06月01日(月)に終了。
忍者アナライズと忍者カウンターは、有料会員(そんな人いたんだ)を考慮して、来年の2月一杯は使えるようだ。

手裏剣のマークがShuriken(自分が使っているメーラー)と似ていて、親しみがあったのだが。

 

| | コメント (0)

2020.03.02

【日本のことわざを心に刻む】

Photo_20200301102701

著者:岩男忠幸
価格:1,540円
カテゴリ:一般
発売日:2018/12/03
出版社: 東邦出版
利用対象:一般
ISBN:978-4-8094-1632-3

先人たちの知恵や考え方がぎっしり詰まった、人が生きていくうえでさまざまな場面でヒントや指針となることわざを多数紹介。【「TRC MARC」の商品解説】

「男と女」「夫と妻」「親と子」「嫁と姑」といった人間関係から、「言葉」「お金」という日常生活的なもの。「花木」「四季」「天候・天災」という自然にちなんだもの。さらには「人間模様」を紐解き、「偉人たちの教え」を知る。「もじり・しゃれ」といったちょっと発展的な言葉たちもある。

一度は目にした、あるいは聞いたことわざも多く、挿画の美しさも手伝ってスラスラと読んで(というより見て)いける。

思い込んでいた意味と違う解釈もあり、面白かった。

 

| | コメント (0)

2020.03.01

2月の読書メーター

2月の読書メーター
読んだ本の数:14
読んだページ数:3449
ナイス数:877

インディゴの夜 (集英社文庫)インディゴの夜 (集英社文庫)感想
http://naym1.cocolog-nifty.com/tetsuya/2020/02/post-15297e.html
読了日:02月28日 著者:加藤 実秋
メゾン・ド・ポリス3 退職刑事とテロリスト (角川文庫)メゾン・ド・ポリス3 退職刑事とテロリスト (角川文庫)感想
http://naym1.cocolog-nifty.com/tetsuya/2020/02/post-954e06.html
読了日:02月27日 著者:加藤 実秋
わが家は祇園の拝み屋さん3 秘密の調べと狐の金平糖 (角川文庫)わが家は祇園の拝み屋さん3 秘密の調べと狐の金平糖 (角川文庫)感想
http://naym1.cocolog-nifty.com/tetsuya/2020/02/post-949741.html
読了日:02月23日 著者:望月 麻衣
今日は心のおそうじ日和 素直じゃない小説家と自信がない私 (メディアワークス文庫)今日は心のおそうじ日和 素直じゃない小説家と自信がない私 (メディアワークス文庫)感想
http://naym1.cocolog-nifty.com/tetsuya/2020/02/post-d771d8.html
読了日:02月21日 著者:成田 名璃子
大富豪同心 八巻卯之吉放蕩記 (双葉文庫)大富豪同心 八巻卯之吉放蕩記 (双葉文庫)感想
http://naym1.cocolog-nifty.com/tetsuya/2020/02/post-0a1f5c.html
読了日:02月20日 著者:幡大介
わが家は祇園の拝み屋さん2 涙と月と砂糖菓子 (角川文庫)わが家は祇園の拝み屋さん2 涙と月と砂糖菓子 (角川文庫)感想
http://naym1.cocolog-nifty.com/tetsuya/2020/02/post-d47baa.html
読了日:02月19日 著者:望月 麻衣
コクヨの結果を出すノート術: たった1分ですっきりまとまる! (知的生きかた文庫)コクヨの結果を出すノート術: たった1分ですっきりまとまる! (知的生きかた文庫)感想
http://naym1.cocolog-nifty.com/tetsuya/2020/02/post-def947.html
読了日:02月15日 著者:コクヨ
契約結婚はじめました。 5 ~椿屋敷の偽夫婦~ (集英社オレンジ文庫)契約結婚はじめました。 5 ~椿屋敷の偽夫婦~ (集英社オレンジ文庫)感想
http://naym1.cocolog-nifty.com/tetsuya/2020/02/post-e445ba.html
読了日:02月14日 著者:白川 紺子
残り全部バケーション (集英社文庫)残り全部バケーション (集英社文庫)感想
http://naym1.cocolog-nifty.com/tetsuya/2020/02/post-d161b1.html
読了日:02月11日 著者:伊坂 幸太郎
医者の世話にならない生きかた医者の世話にならない生きかた感想
http://naym1.cocolog-nifty.com/tetsuya/2020/02/post-c9a81b.html
読了日:02月09日 著者:渥美 和彦
ビストロ三軒亭の奇跡の宴 (角川文庫)ビストロ三軒亭の奇跡の宴 (角川文庫)感想
http://naym1.cocolog-nifty.com/tetsuya/2020/02/post-202012.html
読了日:02月06日 著者:斎藤 千輪
ビストロ三軒亭の謎めく晩餐 (角川文庫)ビストロ三軒亭の謎めく晩餐 (角川文庫)感想
http://naym1.cocolog-nifty.com/tetsuya/2020/02/post-098ac5.html
読了日:02月05日 著者:斎藤 千輪
ビストロ三軒亭の美味なる秘密 (角川文庫)ビストロ三軒亭の美味なる秘密 (角川文庫)感想
http://naym1.cocolog-nifty.com/tetsuya/2020/02/post-0a61ab.html
読了日:02月02日 著者:斎藤 千輪
街道をゆく 1 湖西のみち、甲州街道、長州路 ほか街道をゆく 1 湖西のみち、甲州街道、長州路 ほか感想
http://naym1.cocolog-nifty.com/tetsuya/2020/01/post-cf8efe.html
読了日:02月01日 著者:司馬遼太郎

読書メーター

 

| | コメント (0)

トイレットペーパー騒動

20170307-110437

昨日チラッと書いたのだが、「トイレットペーパー騒動」というのがあった。
もう45年ほど前のことだ。

今回も、「トイレットペーパーがなくなる」というデマが飛んだのか?、買い占める人がいて品薄状態が起きているとか。

ふと、9年前を思い出した。
講習で小樽に行ったときのこと。一人でランチをしていたら、近くで食べていた主婦が「お米を何袋やら買って、娘のところへ送った」といった話をしていた。

 

何かあると、集団心理というのか、いつの時代も変わらないような気がする。

大切なのは、日頃からちゃんとした情報を仕入れて、しっかり判断できる力をつけておくことではないか。

 

| | コメント (0)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »