« 遠藤遼【京都祇園 神さま双子のおばんざい処】 | トップページ | 「春のハヤカワ電子書籍祭」 »

2020.04.13

佳多山大地【トラベル・ミステリー聖地巡礼】

Photo_20200412120201

タイトルに惹かれて、思わずポチッ!
これから読むのだが、紹介されている本を読んでからの方が楽しいだろうとのことで、未読本は読んでから本書に戻ろう(と思う)。

こんな時だから、本の中だけでも旅がしたい。

 

一応掲載本を列挙して、読んだものはマークを付けていくこととする。

西村京太郎【寝台特急殺人事件】

鮎川哲也【死のある風景】

島田荘司【出雲伝説7/8の殺人】

松本清張【時間の習俗】

清水一行【動脈列島】

内田康夫【後鳥羽伝説殺人事件】

中町信【田沢湖殺人事件】

山田正紀【ブラックスワン】

笹沢左保【空白の起点】

深谷忠記【寝台特急「出雲」+-の交叉】

蒼井雄【船富家の惨劇】「元祖トラベル・ミステリーの舞台は戦前の私鉄王国関西」とあるが、何処の電鉄だろう?この本から読むかな。

種村直樹【JR最初の事件】

有栖川有栖【マジックミラー】これは読んだよ

宮脇俊三【殺意の風景】これを最初にするかなぁ

草野唯雄【山口線“貴婦人号”】

江戸川乱歩【押絵と旅する男】

津村秀介【天竜川殺人事件】

辻真先【義経号、北溟を疾る】

 

|

« 遠藤遼【京都祇園 神さま双子のおばんざい処】 | トップページ | 「春のハヤカワ電子書籍祭」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 遠藤遼【京都祇園 神さま双子のおばんざい処】 | トップページ | 「春のハヤカワ電子書籍祭」 »