« 山本巧次【早房希美の謎解き急行】 | トップページ | 高橋拓也【時間をもっと大切にするための小さいノート活用術】 »

2020.10.26

手帳とダイアリー

20111031-142814

毎年この時期になると、決めてはいても手帳やダイアリーが気になる。

ダイアリーは、ここのところずっと、EDITを使っている。
B6変形で、一日一ページ。索引代わりのマンスリーもあって、使いやすい。

書き込む内容は時々(いやしょっちゅう)変わるが、日々のログであることは間違いない。

一時「バレットジャーナル」を取り入れようと、「ロイヒトトゥルム ノート A5」を使ったりしていた。
去年春の入院時には、これを持って行った。

しかし半年ほどで使わなくなった。

平行してモレスキンの手帳も持ち歩き用に使っていたが、浮気心が出て持ち歩きは薄い手帳兼ダイアリーを何種類か使ってみた。

過日、文具王の「アクセスノートブック」が面白そうと、購入。何でも帳のように使い始めたが、なんとなく使いづらい。

 

ふと気づいた。

自分にとって、サイズは非常に重要だと。

去年の「ロイヒトトゥルム ノート 」もA5だったし、「アクセスノートブック」もA5だ。
それが、使いづらいと感じるもっとも大きな要因なのだ。

で、今使い始めたノートについては別記事で。
その前に、ある本に影響を受けているのだが……。

 

|

« 山本巧次【早房希美の謎解き急行】 | トップページ | 高橋拓也【時間をもっと大切にするための小さいノート活用術】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山本巧次【早房希美の謎解き急行】 | トップページ | 高橋拓也【時間をもっと大切にするための小さいノート活用術】 »