« 村上春樹【女のいない男たち】つづき | トップページ | メモを取っても記憶は定着しない »

2021.10.08

ノーベル文学賞

20151008-072138ana

今年のノーベル文学賞は誰か?

今年のノーベル文学賞は誰の手に あの出来事で選考に変化が?

この記事では、小川洋子や多和田葉子も候補になっているのではと書かれていた。

候補者は50年間公表されないため、今年の候補者が判るのは50年後だ。

 

夜になって、
ノーベル文学賞にアブドゥルラザク・グルナ氏 ポストコロニアル文学
という記事で受賞者が明らかになった。

ポストコロニアル文学」というのも、もっと知られなければいけないのでは。

オルソン委員長の評は、

あまり知られていないアフリカの姿を鮮明に、正確に描き出している

ということである。

 

画像は、7年前の今日。
「ANAクラウンプラザ新潟」の客室から


|

« 村上春樹【女のいない男たち】つづき | トップページ | メモを取っても記憶は定着しない »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 村上春樹【女のいない男たち】つづき | トップページ | メモを取っても記憶は定着しない »