« 松本清張【なぜ「星図」が開いていたか】 | トップページ | 片岡喜彦【古本屋の四季】 »

2022.11.19

お掃除ロボのゴミ

Roborock

お掃除ロボット「ロボ太」は、毎朝律儀にお掃除をしてくれる。自動ではなく、自分がスイッチを入れる手動だが。

まずは目的地の周辺をぐるりと廻ってから、中へと進む。

そして10日に1度くらい、「ダストボックスのゴミを捨てるように」と命令してくる。
「ゴミを出さないと掃除しないぞ」という意志は強い。

で、これまた手でゴミを出すのだが、その殆どが(全部がといってもいいくらい)ホコリなのだ。
目に付くゴミは手で拾っているので、ほぼ何も無いところをなで回してくれているだけなのに。

目に見えないホコリが、日々絶え間なく溜まっていくということだろうか。

使っているのは「roborock」というロボットで、これについてはまたあらためて。

 

|

« 松本清張【なぜ「星図」が開いていたか】 | トップページ | 片岡喜彦【古本屋の四季】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 松本清張【なぜ「星図」が開いていたか】 | トップページ | 片岡喜彦【古本屋の四季】 »