« 1月17日(火) | トップページ | ドラマ「警視庁アウトサイダー」第二話 »

2023.01.18

小川洋子【海】

Photo_20221230162101

著者:小川洋子
価格:539円
カテゴリ:一般
発売日:2009/03/02
出版社: 新潮社
レーベル: 新潮文庫
利用対象:一般
ISBN:978-4-10-121524-2

「今は失われてしまった何か」をずっと見続ける小川洋子の真髄。

 

「何とも懐かしい」と思える風景(自然とは限らず)を思い出させてもらった。

中にはあまりいいと思わないものもあったが、概ねその世界へ行ったような気持ちになれるもの。

冒頭の表題作【海】では、海風が鳴らしてくれる楽器の音が聞こえるようだ。

「銀色のかぎ針」の祖母と孫。

【缶入りドロップ】での色別に同じ色ばかりのドロップ缶を用意しておいて子どもを喜ばす話。どこかでも聞いたなぁ。

【ひよこトラック】での、言葉を失った少女とドアマンとの心の交流が哀しい。

【ガイド】もよかった。これも、少年と老紳士との交流が心温まる。人を信じることの大切さ。

 

全体に、古いもの(人)と現在との対比とも言えるかな。

 

|

« 1月17日(火) | トップページ | ドラマ「警視庁アウトサイダー」第二話 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1月17日(火) | トップページ | ドラマ「警視庁アウトサイダー」第二話 »