« 保育所 | トップページ | 香住泰【幸せジャンクション】 »

2023.08.03

朝倉宏景【雨を待つ あめつちのうた】

Photo_20230802104801

ドラフト一位確定だと言われていた、優勝チームのエース長谷騎士。
しかし、準々決勝あたりから肘に違和感を覚えていた。準決勝で更に痛みは増している。

決勝戦で、監督は先発は後輩を指名したものの、打ち込まれてしまう。

騎士を待ち望む、周囲からの視線。
無理をして登板し、肘を壊してしまう。

結局選手生命を絶たれ、そのあとは鬱憤を抱えたまま卒業。

その彼は、父親のすすめもあって「阪神園芸」へ就職する。この「阪神園芸」というのは実際の企業で、【あめつちのうた】という本もあり、本書はそのスピンオフ的なものだとか。

間近に高校球児たちを見ながらの仕事は、辛いものだ。
しかしベテラン先輩の言葉に救われ、少しずつ前向きになっていく。

 

佐々木朗希の出身校大船渡高校の監督は、故障予防のためとして彼を地方大会決勝に出場させなかった。
非難ごうごうだったが、それがあって、今の佐々木朗希があるのでは。

たった一回のために、一生を棒に振る選手は多い。本書の騎士にも、違う道があったのでは。

 

【あめつちのうた】を、読んでみよう。

 

|

« 保育所 | トップページ | 香住泰【幸せジャンクション】 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 保育所 | トップページ | 香住泰【幸せジャンクション】 »