« 絲山秋子【袋小路の男】 | トップページ | 大阪 富田林などで運行の「金剛バス」 路線バス事業廃止へ »

2023.09.12

中山七里【さよならドビュッシー】

Photo_20230903100301

著者:中山七里
価格:618円
カテゴリ:一般
発行年月:2011.1
出版社: 宝島社
レーベル: 宝島社文庫
利用対象:一般
ISBN:978-4-7966-7992-3

ドビュッシーの調べも美しい、第8回『このミス』大賞・大賞受賞作。

 

岬洋介シリーズの第一作目というので読み始めたのだが、岬の登場は、ピアニストとしてだった。
ああ、このシリーズはミステリではないのねと思いながら進むと、何と父親は高名な判事で、自身法学部出身で試験には合格しているのだった。

さて途中からは殺人も起きて、それらしくなってくる。

そして朧気ながらも犯人の目星はついてくるが、動機は何だろう?などと考えたのは、浅はかだった。
さすが、どんでん返しの帝王。そうたやすく見破らせては貰えなかった。

 

それにしても、あまりにも哀しい最後だった。
事故と事件の犠牲者が哀れでならない。

 

 

|

« 絲山秋子【袋小路の男】 | トップページ | 大阪 富田林などで運行の「金剛バス」 路線バス事業廃止へ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 絲山秋子【袋小路の男】 | トップページ | 大阪 富田林などで運行の「金剛バス」 路線バス事業廃止へ »