« ドラマ「虎に翼」 | トップページ | ドラマ「虎に翼」つづき »

2024.04.06

森絵都【カラフル】

Photo_20240323001001

著者:森絵都
価格:715円
カテゴリ:一般
発売日:2007/09/04
出版社: 文藝春秋
レーベル: 文春文庫
利用対象:一般
ISBN:978-4-16-774101-3

老若男女に読み継がれる、不朽の名作。

 

この「生前の罪」というのが、キーポイント。もしかしたら、というのが当たっていた。

自殺した男の子の体に入り込んで、自分の罪を思い出す必要のある「ぼく」。

死の間際だった息子が生き返ったと喜ぶ、家族。

しかし「ぼく」は、かなりシビアに両親を観察している。
いじわるな兄が時折見せるやさしさのようなものに救われる。

 

解説の阿川佐和子さんが、映画で母親役をなさっていたという。父親役は、滝田栄さんだったようだ。

 

|

« ドラマ「虎に翼」 | トップページ | ドラマ「虎に翼」つづき »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドラマ「虎に翼」 | トップページ | ドラマ「虎に翼」つづき »