2020.08.12

フリーノ つづき

Photo_20200811162701

先日来使っているフリーノだが、その使い勝手をば。

紙のように「手書き」出来るデジタルツールという売りだが、書き心地は悪くない。

一番の難点は、動作がイマイチ速くないということ(とにかくイラチなのだ)。
例えば電話メモなどするにも、今開いているのを閉じて(保存して)、メモ用のノートを起動させる必要がある。
これが少々時間がかかるのだ。

ノートは一覧表示されるので、あまり多いと何を作ったのか忘れそうだ。
一覧に出てくるだけにしておいた方が無難だろう。

ノートの中に複数の項目が書けるし、ある項目に追記したい(ページを増やしたい)時には該当箇所のすぐ後ろに挿入される。
これは、なかなかいい。
一つの項目が、まとめて保存出来るからだ。

これに特化すると、手帳が要らなくなるかな?
それはそれで、寂しいものがある。

 

| | コメント (0)

2020.08.06

フリーノ

2_20200805133301

7月31日発売の「フリーノ」を購入した。
予約制だったのだが、当初予約しなくても当日買えるかと高をくくっていたのが、一時的に品切れになっていた。

ようやく届いたので、触ってみる。

筆圧を色々変えて実験。
ノートはたくさん作れるが、あまり作ってもそのことを忘れてしまいそうなので絞り込む。
一つのノートで何ページも作れるから、大きな枠で作ったものに1ページ目をインデックスとしておくのもいいかもしれない。

「TO DO リスト」も作成。
これは結構使えそう。

ノートの一つを「ボギーボード」のようにも出来そうだ。
ボギーボードは一括消去しか出来ないが、こちらは一つずつ消せるので便利だ。

Dropboxとの連携だが、何故かアカウントが「Gメール」の必要がありそうなのでもう少し勉強する必要あり。

それと、↑のようなカレンダーがあるのはいいのだが、字が小さくてあまり実用的ではないなぁ。

画像は、キングジムのサイトから拝借しました。

 

| | コメント (0)

2020.07.19

名機PC-98いまだ現役

20130719-095510

名機PC-98いまだ現役 在庫1000台専門店に迫る

懐かしいなぁ。

最初に買ったパソコンが、「98(キューハチ)」だった。
出入りの電気屋さんが、NECも扱っていたから。
ガラケー並みに(?)、日本独自の進化を遂げていった。

応援していたのだが、使う必要のあるソフトがDOS-V機でしか動かず、富士通のパソコンに乗り換えたんだった。

 

| | コメント (0)

2020.07.18

気になる文具

Kv_img01

キングジムから、「フリーノ」という文具が発売される。

すでに何日か前から宣伝されていたが、実際の発売は今月末のようだ。

これまでのノートの不満を解消するために生まれた新たなデジタルノートです。文房具としての温かみを残しながらも、デジタルならではの機能性で「書く」ことの良さをアップデートしました。

との売り言葉だが、なんだか楽しそう。

「ポメラの携帯版」的位置づけもあるのだろうか?
外出先でメモ代わりに書き込みできたらいいな。

何より、Dropboxと連携できるというのがいい。

しかし、高いなぁ。

 

| | コメント (0)

2020.07.11

LINEを2台のパソコンで使う

20200709-121735

LINEは、パソコンから使う方が便利だ。

新しいパソコンにもインストールしたいが、「1台しかダメ」とか言われたら困る。

そこであれこれ検索していて、Chromeの拡張機能を使うという方法があることを知った。

これは便利だ。Chromeを立ち上げておいて拡張機能から「LINE」を選ぶ。
一度だけ認証番号をiPhone側で入れる必要はあるが、二度目からはすんなり立ち上がる。


いちいちパスワードを記載する必要はあるが、そのまま使える。

「拡張機能」ってめんどくさそうで避けていたところもあるが、使いこなすと便利だろうな。

 

| | コメント (0)

2020.07.02

ポメラDM200

Pomeradm200

一時は離れていたポメラだが、またまた「持ちたい」欲 炸裂。

最新型と言っても、もう発売から3年くらい経っている。
DM100からの進化がスゴイというので試してみることに。

今度の売りはWi-fi接続のようだが、残念ながら今のところうまくいってない。

それでも、パソコンの電源落としてからの文字書きにちょうどいい。
本を読みながらのメモを取るのにも適している。

ただ、キーピッチがやはりちょっと辛いかな。手がLet's noteに慣れてしまっているから。
それでも、誤変換は殆どないし、すごいよ>ATOK!

 

| | コメント (0)

2020.06.19

新しいパソコン

Main_image_20summer_lv_20200619000701

これまでずっと、12、1型を使ってきた。
持ち運ぶことが多いからである。

しかし、マルチ的に使うには画面が小さいのは辛い。

思い切って、14型を購入することにした。
直販でプレミアムだから、かなり勇気が要ったが.……。

先日届いていたのが、所用があってなかなか手を付けられず、ようやくセットアップした。

まずは元々入っているセキュリティソフトをインストール。

そのあと「Dropbox」のダウンロード。
ログインしておくと、その内(前回は全部同期するのに三日間くらいかかったかな)徐々に降りてくるだろう。

そして次にしたのが、「検索窓」を小さくすること(苦笑)。

そして、「マイクロソフトエッジ」しかないから、「Chrome」と「IE」、それに「Opera」と「おきつねさま」もインストールしておく。

どうしてこんなにブラウザを取り込むかというと、何かと便利だから。

一日目は、ここまで。

 

| | コメント (0)

2020.06.18

LINEの文字小さすぎ

 20190614-171023

昨日何故か突然、LINEパソコン版の文字が小さくなった。
もう殆ど読めないレベル。

いつの間にか(断りもなく)バージョンアップしてて、それがウィンドウズの幅と関係あるとかないとか。

とりあえずの対処として、「トーク」の文字だけ大きくしておいた。

クレームが行って、適切な処理をしてくれればいいのだけど、と他人頼み。
もう最近は、一生懸命対応しようとか思わなくなった。

付随した考えとして、LINEPayを考えていたんだけれど、やーめた!

 

| | コメント (0)

2020.05.12

【12人の優しい日本人】を読む会

20130512-161036

いやー、面白かった。

初演は30年前。
題名から判るように、【12人の怒れる男】を元にしている。
三谷幸喜の作品。

三谷幸喜はサスペンスは面白いのだが、コメディはあまり好きではない。
この作品は【12人の怒れる男】へのオマージュだと言うが、果たしてどうだろうか?

発起人は、近藤芳正。こんな時期でみんな家にいるので、それぞれ自宅から参加というかたちを取っている。
一昨日書いたように、ZOOMに全員入るだけで、最初は1時間かかったそうだ。

それでも、さすが役者さん。
ただ台本を読み継ぐだけなのに、リアルに芝居をなさっている。

紹介サイトでの写真とも、かなり印象が違う。
舞台衣装を着けているわけではないのだが、表現など演技をなさっていた。

初演にも出ていた西村まさ彦、声がいいなぁ。

そして、後半に何と三谷幸喜が登場した!
なんやかや仰っているが、基本 出たがりでは!?

 

| | コメント (0)

2020.05.10

ZOOM会議

20160503-100920

このところ、ZOOMでの会議がはやって(?)いるらしい。

いや、他人事ではなく、自分も次の会議はZOOMだという通知が来た。
これは練習しておかなくちゃ!

まずは自分一人でダウンロードして、色々さわってみる。
もろに自分ちが映るので、後ろを整頓しておかなきゃ。

だが、「バーチャル背景」というのもあって、とりあえず採用してみる。

ZOOM導入に踏み切ったのは会議のこともあるけれど、【12人のやさしい日本人】で俳優さんたちがなかなか苦労して(最初は全員入るのに1時間かかったとか)、それでも全員がZOOMを使ってアクセスしていらっしゃったから。

で、次なる段階として「ZOOM会議」を設定してみた。
テストとして、連れ合いのパソコンを持ち出して会議に招待してみる。うまくいった。

そこで一番よく連絡するメンバーにも拡大。
いろんなメッセージが出て最初はみんな混乱したみたいだったが、何とか揃った。
5分くらいで、全員入れたよ。

 

画像は、もう6年前の5月3日。今年はまだ咲かないなぁ。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧