2022.06.09

6月通販おやつ屋さん

Photo_20220603070601 

六花亭の「おやつ屋さん」がAmazonで注文できるようになっていた。

六花亭は、直接サイトからしか購入していなかったので、この「おやつ屋さん」には縁がなかったのだ。

ようやく届いた。ずっしりと重い。

↑ の絵にあるようなものだが、少しだけちがう。
だがラインナップは同じで、上段にあるか下段にあるかというだけ。

これから娘が来るので、一緒にたのしむ予定!

 

以前あるチーム(?)で、帯広からいらっしゃる方がいつも六花亭のお菓子を持ってきて下さった。
もう退任されその機会はなくなったし、自分自身もこのチームからは離れた。

 

お菓子一つとっても、歳月の移り変わりを感じる。

 

| | コメント (0)

2022.04.13

グリコ、ビスコ、パピコ…「3文字」で戦った 江崎グリコの100年

Photo_20220408100001

グリコ、ビスコ、パピコ…「3文字」で戦った 江崎グリコの100年



江崎グリコが、創業100年を迎えるらしい。

子どもの頃から馴染みのあるグリコだが、創業者の理念がこもっているというキャラメルは、「おまけ」に気に入ったものがなかったのと、少々小粒だったせいであまり買わなかった。

あの誘拐事件では、当地のローソン店頭に問題の商品が置かれていたということで、例の立て看板が長い間駅前に置いてあった。

リンク先の記事にある「3文字と画数が8つ」というこだわりは、初めて知った。

高級ポッキーというのがあるのか。かなりお高いようだし、お試しはどうしようかな?

昨今は健康食品にも力を入れているとかで、あっ、自分でも「テアニン」を飲んでいた!

 

| | コメント (0)

2022.03.29

食べくらべ

Photo_20220326141801

先日「グランカルビー」(22.03.23)について書いたが、「ポテトベーシック しお味」 (↑) と「じゃがクリスピー インカのめざめ カルビープラス」を食べ比べてみた。Photo_20220322130101_20220326142001

「インカのめざめ」 (→) の方には「辛い」というレビューがあったが、どちらかというと「ベーシック」の方が辛く感じた。

食感も、少し違う。

「ベーシック」の方はいかにもポテチという感じだが、「インカのめざめ」は形も少し小さくて丸めでおいしい。勿論、形が美味しいのではなくお味が。さすが「インカのめざめ」?

 

どちらも、危険な食べ物であることは間違いない。
なぜなら、開けたら最後、全部食べてしまうから。

 

| | コメント (0)

2022.03.23

グランカルビー

Photo_20220322130101

「やめられない 止まらない」のカルビーだが、「グランカルビー」という商品があるらしい。

カルビーと阪急百貨店が共同開発した、阪急梅田本店限定の「想いをつなぐ」ポテトチップスだとか。

それが「キッチンエール」で販売されたので、試しに購入してみることに。

お味については、試食後に!

 

当日追記

「グランカルビー」なるものは、以前からあったらしい。
そして残念ながら、「インカのめざめ」は売り切れだった。

 

画像はその「インカのめざめ 塩味」なるもの。

 

 

| | コメント (0)

2022.03.03

目覚まし玉露

Photo_20220228100701

 

Twitterでだったか、「目覚まし玉露」という言葉を知った。
何でも阪大生考案ということで、あらかじめ紙コップに玉露が入っていて、お湯を注ぐとお茶が飲める。

応援購入して、待つこと半年?だったか3ヶ月くらいだったか、先日届いた。

確かに手軽だ。
仕込まれた玉露を蒸らして、あとは3煎目まで飲める。

紙コップは「Leaf Tea Cup」とコラボとのことで、以前からあったものらしい。

肝心のお味だが、ま、こんなものかな?
リピートは? うーん、しないかな。

 

| | コメント (0)

2022.02.25

バルミューダのポット

2_20220221094101

バルミューダのトースターを使っているが、色合いが好きでついポット(電気ケトル)も買ってしまった。

最近ドリップパックのコーヒーを飲んでいるせいか、あの注ぎ口の小さなケトルが欲しいと思っていたところだったのだ。ちょっとかっこよくないですか?
その内炊飯器も揃えられたらいいなぁ。

みんな写真よりはもっとオフホワイトという色味で、(キッチンの)背景にしっくりくる。

勿論T-Falのポットも健在で、こちらは湯量が判るのがいい。

 

| | コメント (0)

2022.02.08

高級食パンブーム、続く? パン1万個食べ歩いたマニアが独自分析

Photo_20220207125601

高級食パンブーム、続く? パン1万個食べ歩いたマニアが独自分析

月に一度だけ、「に志かわ」の食パンを購入している。
ネスパで日曜日だけアルバイトをしている学生さんが、「自分はコンビニの100円食パンしか食べない」と言っていた。
「月に一度だけよ」と返したのだったが。

たしかに美味しい。ヘタまでもおいしいし、野菜室で保存しておくと日が経っても大丈夫。

 

Photo_20220207130001

また、同じネスパで大阪の「乃が美」という食パンが売られている。

 

別にこだわりがあって「に志かわ」にしているわけではないので、今度うまく(食パン回転の)日が合えばこちらを購入してみよう。

 

さて件の記事によると、まだまだ高級食パンブームは続きそうだ。

 

| | コメント (0)

2022.01.29

和食と食器

Sirooribe09

先の【おかずのクッキング 238号】(22.01.27)で、土井先生の料理が綺麗な器で出てきた。

日本は世界一の工芸の国です。
自然とともにある和食は
日本の美が生まれる一期一会の劇場です。
和食の美の多くは道具に依存します。
いつも食べているものも
きれいな器に盛ると
いっぺんにご馳走になるのです。

本当にその通りだと思う。

台所の改修が終わったら、そのあとは選びながら食器や道具を戻していこうと思っている。

このところ色んな食器を捨ててきた。
でもやはり綺麗な食器のいくつかは残しておきたい。

このせめぎ合いを楽しみつつ、「食を楽しむ」ことを目指そう。

しかし土井先生の仰るように、普段は定番で、そこへ季節や出来事で少し変化をつけることを楽しみつつ。
無理にあれこれ求める必要はない。ここが大事!

 

画像は、「おかずのうつわ屋」さんのサイトからお借りしました。

 

| | コメント (0)

2022.01.19

シャウエッセンの「巾着型」包装サヨナラ プラ削減で

Shopping_20220116100301

シャウエッセンの「巾着型」包装サヨナラ プラ削減で

息子が子どもの頃から日本ハムファンで、その関係もあって我が家では「ハムは日本ハム」ということになっている。

MBSの「サタデープラス」では、毎週一つテーマを決めて「ひたすら試してランキング」というのをしているが、ソーセージの回で1位だったのが、シャウエッセンだった。

だからというわけではなく、本当においしいと思う。

 

そのシャウエッセンだが、長くなじまれてきた巾着型の包装を止めて、普通の長方形の袋にするという。
プラ使用削減が目的だとか。

一度馴染んだものが変わるとしばらくは違和感があるが、やがて慣れるのだろう。

 

| | コメント (0)

2022.01.07

スティックシュガー

Photo_20220106211901

年末にそろそろコーヒー用のシュガーがなくなる頃だと気づく。

残り数本。

スーパーなどとは違って、Amazonで購入すると大容量で買わねばならない。
前回買ったのは、21年2月2日。
届いたのは、キーコーヒーのスティックシュガーで、「3g 50本 【5パックセット】」。
250本、750gになる。

この量のお砂糖を、一人で飲んだことになる。

引きこもり生活で、コーヒーを飲むような人は誰もこない。
娘や息子はコーヒーを飲まないし、チビさんはお砂糖をいれない。

もともと、コーヒーは殆ど飲まなかった。
それが、つれあいが残したのをもったいないからと飲んでいる内に、一日1杯位は飲むようになっていた。

あまり好きではないが、いつの間にか習慣になっていたものと思う。

げに恐ろしきは、こうした悪(?)習慣なり!

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧