2017.09.21

Oster ミキサー

Oster

スムージーを自分で作ろうと、色々試行錯誤していた。

普通のミキサーは、使ったあとのお手入れが大変だ。特にカッター部分が取り外ししにくいものが多い。

そこで、一人分が作れる「ブレンダー」というのを試してみた。
ところが、ちょっと原料が多かったりすると動かない。それだけならまだしも、そのあと回転不能になってしまう。つまり、壊れるということ。

懲りずにとっかえひっかえ購入してみて判ったのは、無駄なことをしたなということ!


画像のミキサーは、無骨だが割合評価が高かったので、購入してみた。
音が大きすぎるというマイナス評価もあったのだが、台所以外まで聞こえるというほどではない。

大きすぎるかなという心配もあったが(ブレンダーとの比較)、まぁ許容範囲。
何より、カッター部分がサッと外れて掃除しやすいのがいい。
本体はガラスではなくステンレスだが、これは軽量化ということで良しとしよう。

本体とモーター部分との締め付け具合も、ちょうどいい。


というわけで、一応合格点である。

いずれにしても、買ってきて即飲めるというのではない。手作りは、それなりに面倒ではある。
レシピにもそう変化はないし、野菜を入れると不評である。


そんなときは、自分だけ飲むからいいのだ!


| | コメント (0)

2017.09.17

月見バーガー

月見バーガー

本当に何年ぶりかで、月見バーガーを食べた。

えっ?こんなにも小さかったかなぁ。
しかし、食べにくいなぁ。
セットなので、ポテトチップスもついてくる。あれ?ポテチって、材料(ジャガイモ)が少なくなっていたのじゃなかったっけ?

シェイクも、やけに甘いように感じた。

ファストフードだしというわけでもないが、このところ敬遠気味のハンバーガー。
以前は、自分なりの秋の行事だったような気もするが。


関連記事

月見バーガー(05.09.19)
フィレオフィッシュセット(14.07.05)
マック、月見バーガーを26年ぶりに刷新 9月6日発売(17.09.01)


| | コメント (0)

2017.09.01

マック、月見バーガーを26年ぶりに刷新 9月6日発売

2

マック、月見バーガーを26年ぶりに刷新 9月6日発売

見た目は変わりないのに、ソースが違うのだとか。


先月はじめ、
「マック」か「マクド」か 論争に便乗、バーガー対決という記事があって、マクドナルド社の調べでは、

マクドナルドをマクドの愛称で呼ぶ地域は関西を中心に11府県(大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山の5府県と、マックも交じる香川、徳島、高知、愛媛、三重、滋賀の6県)といい、全国的にはマック派が優勢だという。
という記事が出ていた。

それを受けてか(?)、今回の見出しも「マック、……」である。


それはともかく、もう何年もマクドを食べていない。以前は月見バーガーは一度ならず期間中は何度か食していたのに。
「刷新」を機会に、この秋は挑戦(?)してみよう!


12年前には、こんなこと(↓)も書いているなぁ。
月見バーガー(12.0919)


| | コメント (0)

2017.08.01

本日のランチ




高原とマトの冷製パスタ


| | コメント (0)

2017.07.06

スムージーづくり

タイガー ミキサー 小型

先日日課(?)で、スムージーにはまっていると書いた。

じつはスムージーが話題になった頃、ミキサーで作ってみようとしたことがある。材料が色々いる割にはたくさん作ってもしかたないので、割合すぐに止めてしまった。
ミキサーの後片付けが面倒だったせいもある。

そんな話をしていたら、上のチビさんが一人分用のミキサーがあると教えてくれた。
娘の家でもよく作っていたらしいが、ミキサーがぼろいからなどという理由で作らなくなったらしい。

そこで検索して購入したのが↑の画像で、確かに一人分作れて洗うのも簡単だ。
なによりモーター部が独立しているのと、攪拌部分が単純なので食洗機に放り込んでも大丈夫なのだ。

しばらく色々試してみたが、欲張って材料をたくさん入れたら、動かなくなった。
押さえ込んでモーターを動かす仕組みのようなの試してみたが、それでもダメだった。


安価だったからかなぁ。タイガー製品なんだけどなぁ。


| | コメント (0)

2017.06.19

本日のランチ








| | コメント (0)

2017.06.13

【ミミズクとオリーブ】料理篇

20170604_121045_2

芦原すなお【わが身世にふる、じじわかし】のことを書こうかと思って、このシリーズの最初の作品【ミミズクとオリーブ】を少し読んでみる。

表題作からして、中身をすっかり忘れていて、結局再読してしまった。
はじめから、河田警部が登場していたわけではなかったのだ。


芦原すなお【ミミズクとオリーブ】(09.06.28)

「ぼく」たち夫婦の住む借家。庭が広く、奥さんは「伸子張り」などもする。和裁で生計を助けている、古風な女性だ。
料理もうまく、それぞれの話に出てくるお総菜を食べたくなる。

三つ目の「」は、料理ではなく、同窓会で故郷へ帰っていたぼくの、妻から頼まれたおみやげ。
うどん
デビラ
エビテン
塩アンの餅

「梅見月」

上記8年前のレビューでも、これが一番良かったと書いているが、今回もホノボノとした気持ちになれた。

ここでは料理ではなく、お嬢さん(今の奥さん)の作ってくれた「草餅」と「浅葱と千切りの海苔、イリコだしのつゆのかかったウドン」が出てくる。
どちらも、事件解決に関係していた。


| | コメント (0)

2017.06.08

本日のランチ






| | コメント (0)

2017.06.01

本日のランチ と 3時のおやつ




退院後初の遠出(?)なので、疲れました。


| | コメント (0)

2017.05.31

総会のお弁当と5月の検索語

20170531_11430320170531_114122

おいしいお弁当でした


今月も、「メモ帳が保存出来ない」がヒット

「メモ帳」が保存できなくなって焦る(05.04.02)

岩合光昭【ニッポンの猫】(04.11.13)

芋たこなんきん:食べること(06.11.26)
これ、非常に同意できるなぁ。

70代を想う(06.12.14)
今読むと、自分へのメッセージに思える。

【向田邦子を旅する】(06.11.13)

佐野洋子【おじさんのかさ】(04.09.29)
これも大好きな話

神戸インク物語:ゴッホとモネ(14.10.08)
偶然だけど、このゴッホが今 目の前にある。

奈義町 山の駅(12.09.05)
また行きたいなぁ

補聴器、おしゃれに変身中 カラフルで使いやすく(14.09.16)
6日
阿部絢子【モノ・人・お金 自分整理のすすめ】(16.04.13)

伊坂幸太郎【陽気なギャングが地球を回す】(06.10.30)

若竹七海【クール・キャンデー】(12.05.23)

【夜のピクニック 】(-6.10.31)

夏樹静子【足の裏】AUDIBLE(16.03.27)

上遠野浩平【ブギーポップは笑わない】(11.11.04)

東野圭吾【手紙】(07.03.10)

江利チエミ「テネシーワルツ」(09.05.17)
確かに、この時の雪村いずみは、人生の残酷な面を見る思いがした。

料理研究家の大原照子さん死去(15.02.02)

太宰治と美知子
(06.09.16)

ほぼ日手帳、販売開始(06.09.07)

ゆるりまい【わたしのウチには、なんにもない。 2】(13.09.12)

羽田綏子【首相公邸】(08.02.04)

ジップトレイ(15.11.28)

【人生はニャンとかなる!】(14.03.20)
ニャンとかならないかなぁ

永井路子【万葉恋歌】(05.01.01)

ロバート・グレイス【容疑者】(15.02.12)
犬好き必読の書

BUN2 10号(07.02.12)

サザエさんとフジ三太郎(12.10.11)
なつかしいなぁ

笹本恒子【97歳の幸福論。】(12.04.15)

青森へ行ってきた 2:七兵衛や(15.09.15)

TOKAGE 特殊遊撃捜査隊(14.06.22)

長尾幹也さんの歌(04.08.02)


読書メーターと、4月の検索語(07.04.30)


| | コメント (0)

より以前の記事一覧