2021.04.02

ベーコンサンド

Photo_20210402161801

今読んでいる本に、「ベーコンサンド」が出てきた。
ひとり高原でカフェをオープンした女性の店のお客が教えてくれたもの。

レシピは結構簡単で、

・ ベーコンを弱火よりやや強めの中火で、両面炒める。
・ パンを2枚焼く。
・ 1枚のパンにベーコンを載せる、油も一緒に。
・ ベーコンにからしを少し塗って、もう1枚のパンを載せて4つに切る。

というもの。

今日はパンネルの食パンが来たので、さっそく作ってみる。

味はとてもよかった。勿論パンがおいしいのもあるが。それにバーコンの塩味がマッチして、美味。
ただ、パンが厚めだった(厚めがいいと書いてあった)ので、少々食べにくかった。

 

画像は、山崎パン「ヤマザキキッチン」さんのサイトから拝借しました。

 

| | コメント (0)

2021.03.31

「ヘルシオ」その後

Btncategory1_healsio

最初にメニューを選ぶときは、少々うっとうしい。こちとらよく見えないからゆっくり読んでいるのに、「三つのメニューから選んでね」とか何とか、色々うるさい。

スタートすると、「あとの加熱は任せてね」と言い、しばらく経つと「おいしく出来ますように」とか「加熱 していますよ」などと結構おしゃべりだ。
最後5分前と1秒前にも「おしらせ」があって、「できあがり」となる。

先に惣菜を作ってからご飯を炊くか、ご飯を炊いておひつに移しておいてからおかず作りにするかは、メニューにもよる。

これまで1.5合炊きの炊飯器を使っていたので、かやくご飯などは作りにくかった。それが色々出来るのは単純に嬉しい。

 

画像は、勝間和代さんが使っていらっしゃるタイプのもの。
我が家のとは、かなり違う。

 

| | コメント (0)

2021.03.22

ヘルシオが来た

10l12_20210322170701

土曜日の朝、MBSで「サタデープラス」という番組があって、その中に「ひたすら試してランキング】というコーナーがある。

といっても見たことはなくて、しばらく経ったらネットに出るから、それを結構楽しんでいる。

 

3月20日は、「自動調理鍋」だった。

一位はT-falの「クックフォーミー」で、二位がシャープの「ヘルシオ」。
以下、象印の「自動圧力IT鍋」アイリスオーヤマ「電気圧力鍋」ワンダーシェフ「家庭用マイコン電気圧力鍋」と続く。

ヘルシオについては、以前勝間和代さんが二台をフル活用しているという本を読んだ。
こんな大きなものが台所に鎮座するのは嫌だなぁと思って、その時はスルーしていた。

しかしこの番組を契機に調べてみると、1~2人用というのがあって、そんなに大きくない。炊飯器よりも小さいくらいだ。

 

で、なぜかその「シャープ ヘルシオ ホットクック 電気 調理 無水 鍋 1.0L(1~2人用) スマホ連携 ホワイト」というのが、今日やってきた。
色は白で、他の電気製品と違和感はない。

とりあえず材料のあったポトフを、今作っているところ。

ご飯を炊く機能もあるということで、うまくいけばこれ1台ですむかもしれない。

結論は、夜になれば出るだろう。

 

| | コメント (0)

2021.03.21

「甘平」と「はまさき」

            Hamasakimikan03

この冬、知人から「甘平」というオレンジを送って頂いた。

正直、温州ミカンより大きい柑橘類は、むくのが大変だし中の袋も堅いことが多い。

ところがこの「甘平」は、普通のミカンと同じ感覚でむけるし、袋ごと食してもあまり違和感がない。
生協やネスパで見つけると購入し続けてきた。

しかし最近は品切れのことがあり、よく似た「はまさき」というのを購入してみた。

こちらも「甘平」と同じようで少し酸味があるかな、という食感だった。

 

産地では色々と試行錯誤しながら品種改良をなさっているのだな。
そして確実に、ここに「ファンを一人確保」です(笑)。

 

| | コメント (0)

2021.03.18

スワローポット

2_20210318105901

 

スワローポットとは、南部鉄器のお店「及富」がつくっている鉄瓶のこと。

形がツバメに似ているので、「スワローポット」という。
一時廃番になっていたのを、Twitterrで紹介されて評判になり、復刻生産されるようになったもの。

鉄だし絶対重いよねと思いながら、形の面白さに惹かれて注文した。
受注生産なので2ヶ月ほど待たされて、ようやく到着。

「おまけ」の「アマビエ」の鉄玉も入っていた。これって、ぬか床に入れておくといいのかな?

容量は600CCなのだが、やはり重い。

しょっちゅう使うのではなく、コーヒーや紅茶を入れるとき用ということで。

心配なサビだが、最初に2・s3回お茶を煮立たせて、そのあとは湯をついだらちょっとレンジにかけたままにしている。
お湯が空になった状態で、すでに周りから乾いていくから、そんなに心配しなくていいかもしれない。

電車に乗る機会がなくなって鉄分不足なので、ちょうどいいかも(違うって?)。

 

| | コメント (0)

2021.03.08

バルミューダ ザ・トースター スチーム ホワイト

Photo_20210308141901

 

みしぇるさんの【1日1つ、手放すだけ。好きなモノとスッキリ暮らす】を読んでいるときに、「これいいですよ」という紹介があったもの。

以前から少々気になっていたこともあり、思い切って購入した。色は「白」。

食洗機を再度使い始めたとき、水切り籠もあったのでオーブントースターを処分したのだった。
その後水切り籠を断捨離してスペースが出来たので、ついポチッと(↑では「思い切って」とか言ってるくせに)してしまった。

で、この製品だが、
確かにいい!

特に少し日が経った食パンでも、おいしく頂ける。

お餅も焼けるし、時々作る「ジャガピザ」なるものもうまくいった。
ま、いい買い物だった、ということにしておこう。

 

| | コメント (0)

2020.12.23

岩塚製菓のおかき

  Photo_20201221101501  2_20201221101501    

関越自動車道が雪で長い間機能しなくなった時のこと。

Twitterで ↓ のようなツイートが流れてきた。

関越道で立ち往生して22時間が経ちました。支援は一度もきていません。その代わりトラックの運転手さんに、会社から承諾を得たからとお煎餅をいただきました。岩塚製菓さん運転手さんありがとうございます

新潟は米どころだからか、おいしいおかきが多い。

先のツイートに反応して、多くの人が岩塚のおかきを買うと仰っていた。

で、いくつか購入したのが届いた。

ボチボチ食している。おいしいです。
食べ過ぎ 注意!

 

| | コメント (0)

2020.10.04

朴葉味噌

Photo_20201003090201

よく訪れている旅行好きブログの旅日記。
今回は信州・高山辺だった。

その中で、「朴葉味噌」がご飯のお供にいいという件があった。

毎年恒例の郡上行きで、たまにお寿司を作って貰った。
そのとき、たしか朴葉に包んで食したような。
その朴葉は、自分たちが取りにいった。味噌も包んでいたかな?

もう何十年も前の話。
祖母も叔母も、健在だった。

「朴葉味噌」は、郡上のホテルでも出してくれる。

「GOTOトラベル」などとは無関係に、この季節、郡上へ行きたい。

 

画像は、「朴葉みそネット」さんのサイトからお借りました。
注文しよう!

| | コメント (0)

2020.09.22

3色のおはぎといえば…

2_20200917161701

3色のおはぎといえば… 地域で異なる三つ目の味

暑い暑いと言ってる内に、お彼岸の中日になった。

子どもの頃家で作ってもらったおはぎは、あんこときなこの二種類だった。

♪おはぎがおよめにいくときにゃ
あんこときなこでおけしょして

という歌もある。

いつの頃からか、三つ目の味として「青のり」のものを見かけるようになった。

関東では、三つ目は「黒ごま」が主流らしい。

リンク先の記事によると、「関西は薄味を好み、粉モンにも使われている」「関東は天ぷらもごま油で揚げるように、濃厚な味を好む」とあった。

こんなところにも、地域差があるんだな。

また、関西では常識「緑のおはぎ」の不思議  という記事もあり、ここでも「濃い味を好む関東では油気のあるごま、薄味を好む関西では上品な香りがする青のりが支持された」と書かれていた。

 

画像は、「Nadia」さんのサイトからお借りしました。

 

| | コメント (0)

2020.09.10

揖保乃糸

Photo_20200910073901

この夏は、なぜか素麺をよく食べた。

生協で売られていた素麺(それしかなかった)の、一束がやけにたくさんの素麺。
これはまったく、おいしくなかった。

せっかくだから少量でもおいしいのを食したいと、「揖保乃糸」の黒帯をAmazonでポチっ。
さすが、美味しい。ツルツルと、のどごしがいい。
つゆは、創味食品のものを。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧