2022.08.22

「鯛茶漬うれしの」

Photo_20220822072001

ふとしたことで、「うれしの」というのを知った。

鯛茶漬けだが、時のお殿様が召し上がって「うれしの」と仰ったかで、この名があるとか。
目黒のサンマは庶民の味だが、こちらは高級品?

お取り寄せが出来たので、さっそくポチった。

おいしい!

リピートするかもだが、何せお値段が……。

 

| | コメント (0)

2022.08.19

「ひよ子」

Photo_20220815215901

「ひよ子」はおいしいお菓子だが、博多でも東京でも、自分ちの名物だと言っている。

いったい、どちらが正しいのか?

話によると、この二箇所だけでなく、同じ姿をした「ひよ子」ちゃんが各地に存在しているとか。

どこかの地の「ひよ子」応援団(?)から、「他のひよ子との区別がつく」と仰った方が、見事に間違っていたとか。

どこのではあっても、姿はかわいらしく味はおいしい。

 

| | コメント (0)

2022.07.29

土井善晴さん『一汁一菜でよいという提案』(新潮文庫)が第10回 大阪ほんま本大賞特別賞に決定!

Photo_20220725160101

土井善晴さん『一汁一菜でよいという提案』(新潮文庫)が第10回 大阪ほんま本大賞特別賞に決定!

出版されたときには、随分思い切った提案だと思った。

しかし、この本に救われたというレビューなど読むと、これまでいかに主婦が「一汁三菜」の呪縛にとらわれていたかがわかる。


元々(というか思うように身体が動かなくなってからは特に)、「丁寧に料理する」ことからはほど遠く、家族もそれを受け入れてくれていた(我慢していた?)のではあるが。

それでも、いささかホッとしたことが間違いない。
「大阪ほんま本大賞」とは、まことにおめでとうございます。

 

| | コメント (0)

2022.06.09

6月通販おやつ屋さん

Photo_20220603070601 

六花亭の「おやつ屋さん」がAmazonで注文できるようになっていた。

六花亭は、直接サイトからしか購入していなかったので、この「おやつ屋さん」には縁がなかったのだ。

ようやく届いた。ずっしりと重い。

↑ の絵にあるようなものだが、少しだけちがう。
だがラインナップは同じで、上段にあるか下段にあるかというだけ。

これから娘が来るので、一緒にたのしむ予定!

 

以前あるチーム(?)で、帯広からいらっしゃる方がいつも六花亭のお菓子を持ってきて下さった。
もう退任されその機会はなくなったし、自分自身もこのチームからは離れた。

 

お菓子一つとっても、歳月の移り変わりを感じる。

 

| | コメント (0)

2022.04.13

グリコ、ビスコ、パピコ…「3文字」で戦った 江崎グリコの100年

Photo_20220408100001

グリコ、ビスコ、パピコ…「3文字」で戦った 江崎グリコの100年



江崎グリコが、創業100年を迎えるらしい。

子どもの頃から馴染みのあるグリコだが、創業者の理念がこもっているというキャラメルは、「おまけ」に気に入ったものがなかったのと、少々小粒だったせいであまり買わなかった。

あの誘拐事件では、当地のローソン店頭に問題の商品が置かれていたということで、例の立て看板が長い間駅前に置いてあった。

リンク先の記事にある「3文字と画数が8つ」というこだわりは、初めて知った。

高級ポッキーというのがあるのか。かなりお高いようだし、お試しはどうしようかな?

昨今は健康食品にも力を入れているとかで、あっ、自分でも「テアニン」を飲んでいた!

 

| | コメント (0)

2022.03.29

食べくらべ

Photo_20220326141801

先日「グランカルビー」(22.03.23)について書いたが、「ポテトベーシック しお味」 (↑) と「じゃがクリスピー インカのめざめ カルビープラス」を食べ比べてみた。Photo_20220322130101_20220326142001

「インカのめざめ」 (→) の方には「辛い」というレビューがあったが、どちらかというと「ベーシック」の方が辛く感じた。

食感も、少し違う。

「ベーシック」の方はいかにもポテチという感じだが、「インカのめざめ」は形も少し小さくて丸めでおいしい。勿論、形が美味しいのではなくお味が。さすが「インカのめざめ」?

 

どちらも、危険な食べ物であることは間違いない。
なぜなら、開けたら最後、全部食べてしまうから。

 

| | コメント (0)

2022.03.23

グランカルビー

Photo_20220322130101

「やめられない 止まらない」のカルビーだが、「グランカルビー」という商品があるらしい。

カルビーと阪急百貨店が共同開発した、阪急梅田本店限定の「想いをつなぐ」ポテトチップスだとか。

それが「キッチンエール」で販売されたので、試しに購入してみることに。

お味については、試食後に!

 

当日追記

「グランカルビー」なるものは、以前からあったらしい。
そして残念ながら、「インカのめざめ」は売り切れだった。

 

画像はその「インカのめざめ 塩味」なるもの。

 

 

| | コメント (0)

2022.03.03

目覚まし玉露

Photo_20220228100701

 

Twitterでだったか、「目覚まし玉露」という言葉を知った。
何でも阪大生考案ということで、あらかじめ紙コップに玉露が入っていて、お湯を注ぐとお茶が飲める。

応援購入して、待つこと半年?だったか3ヶ月くらいだったか、先日届いた。

確かに手軽だ。
仕込まれた玉露を蒸らして、あとは3煎目まで飲める。

紙コップは「Leaf Tea Cup」とコラボとのことで、以前からあったものらしい。

肝心のお味だが、ま、こんなものかな?
リピートは? うーん、しないかな。

 

| | コメント (0)

2022.02.25

バルミューダのポット

2_20220221094101

バルミューダのトースターを使っているが、色合いが好きでついポット(電気ケトル)も買ってしまった。

最近ドリップパックのコーヒーを飲んでいるせいか、あの注ぎ口の小さなケトルが欲しいと思っていたところだったのだ。ちょっとかっこよくないですか?
その内炊飯器も揃えられたらいいなぁ。

みんな写真よりはもっとオフホワイトという色味で、(キッチンの)背景にしっくりくる。

勿論T-Falのポットも健在で、こちらは湯量が判るのがいい。

 

| | コメント (0)

2022.02.08

高級食パンブーム、続く? パン1万個食べ歩いたマニアが独自分析

Photo_20220207125601

高級食パンブーム、続く? パン1万個食べ歩いたマニアが独自分析

月に一度だけ、「に志かわ」の食パンを購入している。
ネスパで日曜日だけアルバイトをしている学生さんが、「自分はコンビニの100円食パンしか食べない」と言っていた。
「月に一度だけよ」と返したのだったが。

たしかに美味しい。ヘタまでもおいしいし、野菜室で保存しておくと日が経っても大丈夫。

 

Photo_20220207130001

また、同じネスパで大阪の「乃が美」という食パンが売られている。

 

別にこだわりがあって「に志かわ」にしているわけではないので、今度うまく(食パン回転の)日が合えばこちらを購入してみよう。

 

さて件の記事によると、まだまだ高級食パンブームは続きそうだ。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧