2018.05.08

田中正恭【プロ野球と鉄道】

プロ野球と鉄道

プロ野球と鉄道 田中 正恭 著
税込価格: 864円
出版 : 交通新聞社
ISBN : 978-4-330-86318-4
発行年月 : 2018/02/15
利用対象 : 一般

黎明期から現在までのプロ野球と鉄道の関わりについて、各種資料を検証・考察。往時のスター選手たちが語るエピソード、昭和の遠征事情、鉄道会社のプロ野球チームなど、さまざまな視点から、その深いつながりを紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

カープ初V、新幹線のおかげ?鉄道とプロ野球の深い関係(2018年4月28日06時52分)という記事を読んで、興味を引かれて読んでみた。


プロ野球創世記のことから始まって、球団と鉄道との関係など、楽しく読めた。
往年の選手について触れられているのも、懐かしかった。
子どもの頃はそれこそ巨人阪神くらいしか知らなかったのだろうが、高校野球は好きでよくラジオで応援していた。
ちょうど夏休みで郡上へ行っているころに夏の大会があるから、叔父が聞いていたその影響もあったかな。

母も何故か岐商のことには、熱を上げていたようだ。若い頃、岐阜市に住んでいたからかな?


いや、本書はプロ野球のことだ。
紆余転変あるなかでのチームの浮き沈みや、各チームの歴史のようなこともザッと書かれていたが、何故かオリックスのところでイチローの話は出てこなかった。
そう言えば、野茂についても触れられてなかったな。


ちょうど ↓ のような記事も見つけた。
「野球したことない俺が衣笠に…」宮崎・日南、赤の歴史

この日南キャンプについても、触れられていた。


松田ドームは新幹線から見える。
環状線からは、大阪ドーム(京セラドーム)が見える。
管内へ行く途中では、横浜球場が見える。
甲子園球場へは、高校野球を見に通っただけだが。

でも、東京ドームは知らない。
札幌ドームへは、今のうちに一度行きたいなぁ。
息子を誘っているのだが、ウンと言ってくれない。本書の紙版は読むのに。


などと、関係ないことばかりに行ってしまった。
でも、楽しく読めたからいい。


プロ野球と鉄道
Kindle版価格:756円


| | コメント (0)

2018.05.05

イチローが会長特別補佐に 今季は試合でプレーできず

20120505_131743

イチローが会長特別補佐に 今季は試合でプレーできず

ちょっと、ショック。

しかしご本人は ↓ にあるように淡々としていらっしゃるが。

イチロー、半永久的にマリナーズに 球団側と思い一致

かつての球団の象徴、将来の米国野球殿堂入りが確実な功労者という意味もあわせ、生涯マリナーズの一員として働いてほしいという声が球団内で強まっていた。
というのに、ホッとする。

いい形で残れるということなのだろうな。


| | コメント (6)

2018.04.25

「鉄人」衣笠さん死去 2215試合連続出場、日本記録

20180421_182214

「鉄人」衣笠さん死去 2215試合連続出場、日本記録

何の話だったか、鼎談でのお声がおかしかった。
でも、こんなに早く逝かれるとは……。


元朝日新聞編集委員、西村欣也さんの評伝が掲載されていた。

<評伝>優しき鉄人 心配り、仲間に敵に 衣笠祥雄さん死去


29年間にわたって朝日新聞に掲載してこられたコラム「鉄人の目」はこちら ↓
文章に込めた野球への情熱 衣笠さん、最後の名物コラム


| | コメント (0)

2018.04.09

下村氏「女性が総理になった時…」大相撲の女人禁制問題

20180406_103642

下村氏「女性が総理になった時…」大相撲の女人禁制問題

色々ある相撲界だが、昨日原田マハ【総理の夫】について書いただけに興味深かった。


「伝統」などというものは、後付けが結構多いような気がする。


| | コメント (0)

2018.04.05

大谷のホームランボール、返ってきた

Photo

大谷のホームランボール、返ってきた 9歳の男の子から

アメリカのマスコミが、勝利投手になったときから手のひらを返すように大平を絶賛し始めた。
彼自身、これから研究されて試練が待っていると言っているのに。


他にも、こんな記事やら、あんな記事も。

大谷翔平、本拠地の初打席でメジャー初本塁打

大谷翔平、「打」でも躍動 本拠デビュー弾含む3安打

大谷が2試合連続ホームラン サイ・ヤング賞右腕から


画像は大谷の故郷、奥州市の観光サイトからお借りしました。水沢公園という、桜の名所。
東北の桜は、いつか訪れたいところがたくさんあります。


| | コメント (0)

2018.03.09

イチローの記者会見

20180308_151648

僕が培ってきた、すべてを捧げたい イチロー、マリナーズ復帰会見 メジャー18年目

目が潤んでいるように感じたが、質問がそのことに触れられると、
『単なる時差ボケです』と切って捨てていた。
イチローらしい!

会見を見て目が潤んだのは、テレビを見ていたおばさんの方だったよ。


画像は、「カササギ橋」。
下を流れる川は、「天野川」という。
隣の町には、「織姫神社」なるところも存在するのだ。


| | コメント (0)

2018.03.07

イチロー、古巣マリナーズ復帰へ 6季ぶり

20170307_110541

イチロー、古巣マリナーズ復帰へ 6季ぶり

まずはよかったねー。
密かなおっかけおばさんは、ひっそりと心を痛めていたのだった。


こういう ↓ 記事も

イチロー、粘り強く復帰つかむ 故障続出のマリナーズへ


画像は、1年前の3月7日の富士山。


| | コメント (0)

2018.02.23

ブーイングより励ましの拍手

20180222_124722_hdr_2

ブーイングより励ましの拍手 フィギュアに見た五輪精神

ああ、これ。
フィギュアの選手たちは、仲がいいという。
他者と競争しての勝利というよりは、自分が高得点を出せばいいという種目だからだろう。

↑の記事は応援風景だが、男子フィギュアでも、日本の応援団が羽生のあとの国旗を振っていると報じられていた。


北朝鮮のチアガールについては、池上彰さんが心配しておられたな。


| | コメント (0)

2018.02.19

平昌五輪・銀の小平、古武術が支え

20120218_210107

平昌五輪・銀の小平、古武術が支え びわこ成蹊大教授が伝授

17日に続いて、18日にも金メダルが出た。
スピードスケート日本女子初だし、オリンピック記録でもある。

滑っているときのすさまじいまでの顔と素顔の可愛い顔と。
ずっと密かに応援している小平奈緒さんが、この快挙を成し遂げた。

↑のニュースは少し前のものだが、「古武術が支え」というのが面白かった。


| | コメント (0)

2017.09.14

日本ハムの大谷翔平、今オフ米挑戦 プロ野球

20160913_095412

日本ハムの大谷翔平、今オフ米挑戦 プロ野球

ふーん!
今年はあまり活躍しなかったから、もう少し恩返ししてから行くかと思っていたのに。
それに、年齢的にマイナー契約しか出来ないのに。

よくわからないが、なんとなく不満。


| | コメント (0)

より以前の記事一覧