2018.11.14

ルーヴルだって笑えてなんぼ 関西ノリ過ぎる広告が話題

20181112_125042

ルーヴルだって笑えてなんぼ 関西ノリ過ぎる広告が話題

へー、こんなんあったんや!知らんかった。
行ってみたかったなぁ。

世間の評判は、「寒い」とか「下品だ」とか、あまり良くないようやけど。


| | コメント (0)

2018.11.11

ASKAが5年ぶりにステージ復帰「歌うことに喜び」

Large
(日本気象協会のTwitterから拝借)

ASKAが5年ぶりにステージ復帰「歌うことに喜び」

とりあえず、よかった!


けさの7時頃、池袋サンシャイン60から「天使のはしご」が見られたらしい。


| | コメント (0)

2018.11.04

みんなで止まれば、速くなる

Gazou

みんなで止まれば、速くなる

これ、その通りだと思う。

他府県の方たちとお目にかかるときによく話題になるのが、「エスカレーターはどちら側を空けるか」ということ。
大阪左空け、東京右空けだが、京都辺りは「先頭の人が決める?」。

歩く人はサッサと登り降り出来ても、歩く人はまずは乗るまでに時間がかかる。この傾向が増えているような気がするが。

片方空けは、大阪から始まったのだとか。
それなら、記事中にもある

まずは朝夕の混雑がひどい時間帯から2列で詰めて止まって乗ることを電光掲示板でよびかけることなどが必要ではないか
のを大阪辺りから始めてはどうだろう。


画像は、JR高槻駅の「ホームドア?」。
車両数が違っても、対応できる。

通行人も入っているので、若干モザイクをかけた。
いつもやり方を忘れるので、今回も参考にさせて頂いた
エンジョイマガジンさん。

ありがとうございました。


| | コメント (0)

2018.11.02

スーツ売り場の片隅に「カレー」

Photo

スーツ売り場の片隅に「カレー」 大阪の百貨店に珍光景

まさに「へーーーっ」な感じ。
記事中にもあるが、スーツにカレーの匂いが移らないのだろうか?


先週泊まったホテルもそうだったのだが、朝食バイキングでカレーを供しているところも多い。
日本人は、カレー好きだな。
比較的、当たり外れが少ないからかな?

先週は初日のランチでカレーを食した。もう、何日も前の出来事のような気がするし、もう1週間経ったのだなという気もする。


| | コメント (0)

2018.09.24

次世代のタクシー配車プラットフォーム

20120823_112636

次世代のタクシー配車プラットフォーム

「タクシーと利用者をマッチングする、AIを駆使した配車プラットフォーム」というもので、ソフトバンクとDiDIというところが共同で開発(?)したらしい。

「トライアルサービス開始は大阪から!」というのが目に付いた。
DIDiのアプリがあったので、インストールしてみた。

一応登録したが、カード情報の登録が必要なので、この時点で止まっている。

タクシー側も、これを使っていないと配車されないだろうし、実用化はまだまだかな?


他にも同じようなサービスが始まっているようだ。

smartaxi


電話でタクシーを呼ぶとき、会社ごとにしなければいけないように、これもそれぞれのサービス毎の利用になるのだろう。
どれが一番便利なのか、まだまだ判らない。


| | コメント (0)

2018.09.16

樹木希林さんが死去

20180401_171739

樹木希林さんが死去 最後は自宅で家族に看取られて

ずっと闘病中なのは、存じ上げていた。

それでも、カンヌ最高賞を得た「万引き家族」の授賞式(5月13日)では、お元気な姿を見せておられたのに。

かなりショックである。


| | コメント (0)

2018.09.06

近畿の鉄道 一部地下鉄除きほぼ全線で運休

20130905_103055

近畿の鉄道 一部地下鉄除きほぼ全線で運休

これは4日の話だが、JRが早々と運休予定を決めたので、大阪のデパートも多くが休店したし、企業も休業にしたところが多かったようだ。


台風一過の青空とは違って、余波は昨日も続いていて、運転再開したところも大幅に間引き運転をしていた。

当地でも、駅前の信号機が大きくひん曲がり、看板が散らばっていた。
バスは国道をまともに通れず遅れていたし、台風の傷跡は大きかった。

今日も未だ完全に復旧したわけではないらしい。
電車は大丈夫かな?


| | コメント (0)

2018.08.28

「枚方」誤読率 全国調査…自虐PR加速

Umaikataboh_2

「枚方」誤読率 全国調査…自虐PR加速

「マイカタちゃいます、ヒラカタです」と市役所職員の名刺の裏には書いてある。
それが高じて、今度は自虐に出た。

究極的な目的は、

 「誤読を面白がる大阪人気質かたぎが全国に広まって、市名を酒の肴さかなにしてもらえるようになれば、一石二鳥。どんどんネタにしてほしい」
ということらしい。

さて、自分も一役買うか!


| | コメント (0)

2018.08.26

「大家さんと僕」の大家さん死去 カラテカ矢部さん悼む

20111025_112052

「大家さんと僕」の大家さん死去 カラテカ矢部さん悼む

この本のことを知ったのは、朝日新聞の「折々のことば」だった。
実際に本を読んで、この「大家さんと僕」のうらやましいようなやりとりに心温まる思いをしたのだった。

本の中でも大家さんの体調について少し触れておられたが、別れはいつか来るものだ。


身近の者が亡くなったような、寂しさを感じる。


関連記事
矢部太郎【大家さんと僕】(18.01.05)
カラテカ矢部さん「大家さんのことをもっと知りたい」(18.06.08)


| | コメント (0)

2018.08.22

幻のミックスジュース、球児のため継承

2

毎年夏の大会の翌日には、優勝校と準優勝校が、朝日新聞大阪本社を訪れる。

3幻のミックスジュース、球児のため継承 決勝翌日に提供


あー、ミックスジュース!


そう言えば、ジューサーバーへも長いこと行ってないなぁ。


| | コメント (0)

より以前の記事一覧