2019.03.25

のんさん「思い出深い」 リアス線開業でサプライズ登場



リアス線開業の記念式典で、特別ゲストととして登場。式辞には名前がなくて、まったくのサプライズだったらしい。
彼女は、ずっと東北と関わってきていたし、とても相応しいゲストだったと思う。



| | コメント (0)

2019.03.22

「最も特別な日」「神が降りた」言葉研ぎ澄ますイチロー

20190318-175721

「最も特別な日」「神が降りた」言葉研ぎ澄ますイチロー

長い間、ありがとう!
やはり、涙が出てくる。
色んな思いがあるけど、まだ整理出来ないな。


| | コメント (0)

2019.03.10

早乙女勝元さんが語る東京大空襲「核並みの被害だった」

20150308_132438

早乙女勝元さんが語る東京大空襲「核並みの被害だった」

随分久しぶりにお名前を聞いた。86歳になられる。

【猫は生きている】 や【ベトナムのダーちゃん】など、なつかしい。
当時(っていつ頃だろう?)から、イクメンだった。

東京大空襲・戦災センター館長でもいらっしゃる。
この東京大空襲・戦災センターだが、アクセスにちょっと難ありだな。


| | コメント (0)

2019.03.09

銭湯名物、瓶の「フルーツ牛乳」終了へ

Photo_3

銭湯名物、瓶の「フルーツ牛乳」終了へ 次はペット入り

お風呂上がりには、腰に手を当ててフルーツ牛乳を飲む。

これは【 】にも登場したシーンだったが……。
自分では、まったく覚えがない。中学時代くらいまで、銭湯に通っていたはずだが。


しかし3月18日からは、ペットボトルで提供されるとか。

でも、やはり瓶から飲むのでなくっちゃ、という声も聞こえてきそう。


| | コメント (0)

2019.03.02

ラク~にはける靴下 はき心地グ~

Photo

ラク~にはける靴下 はき心地グ~ 高齢者や妊婦に好評

何だか面白い形をしているが、履いたら普通に見えるみたい。


| | コメント (0)

2019.02.28

超ひらパー兄さんと、2月の検索語

600pxhirakata_park


「枚方」って読める?市の自虐調査がまさかの高正答率 超ひらパー兄さんのおかげでおま


「メモ帳」が保存できなくなって焦る(15.04.02)
今月も来ました。

連城三紀彦【夕萩心中】(13.11.21)
やはり、連城三紀彦はいいなぁ。

最速なのに…のぞみ歴最短「残念な新幹線」500系秘話(18.05.17)

【僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう】(18.02.17)
羽生さんや、山中先生。

長尾幹也さんの歌(0.08.02)

夏目漱石と新語・造語(09.07.31)

【音訳・点訳のための読み調査ガイド】(13.02.24)

内田康夫【幻香】(10.05.24)

SUCCESSFUL AGINGとは(07.02.19)

宇津木龍一【宇津木式スキンケア事典】(15.01.24)

補聴器、おしゃれに変身中 カラフルで使いやすく(14.09.15)

松本清張【強き蟻】(14.10.12)

七江亜紀【大人の魔法コーディネート】(14.04.08)

阿部昭【短編小説礼賛】(12.01.18)
こういうのがヒットするのは嬉しいなぁ

河合隼雄・大牟田雄三共著「ウソツキクラブ短信」(04.05.19)

スクラップレス21【収納するより捨てなさい】(18.09.04)

「天上の青」(05.03.10)

ほぼ日手帳の使い方(18.01.08)

料理研究家の大原照子さん死去(15.02.02)
これも、毎月ヒットしてくる。

納豆の功罪?
(07.02.26)

五木寛之【孤独のすすめ】(18.08.24)

天藤真【死の内幕】(14.09.29)

JAWBONE MINI JAMBOX →BLUETOOTHが繋がらない(15.01.26)
毎月必ずヒットしてくるのだけど、今は使っていない。


ボランティアと、1月の検索語(19.01.31)


| | コメント (0)

2019.02.22

セブンイレブン「24時間営業限界」

20190218_154235

セブンイレブン「24時間営業限界」 FC店と本部対立

契約では、営業時間を変えることを認めていないという。
たしか、賞味期限切れに近い商品を値下げして売ることも認めていなかったような。

フランチャイズ契約というのは、こうした縛りが多すぎるような気がする。
お店って、経営者の手腕を活かしてこそ、やる気も出てくるのではないだろうか。

夜中にバイトを雇っても、先日来問題となったようなことが起きない保証は無いし。


| | コメント (0)

2019.02.20

しゃぶしゃぶの木曽路、大型連休後に2日間全店休業

20190219_185032

しゃぶしゃぶの木曽路、大型連休後に2日間全店休業

ちょうどこの三日間、「しゃぶしゃぶ祭り」というのをしているので、行ってきた。
いつもは夜は空いていることが多いのが、この日は予約していないとかなり待たされている模様。

20190219_18531320190219_185319

しゃぶしゃぶと野菜で、かなりおなかいっぱい。

20190219_19024920190219_193718

ご飯と香の物のあと「木曽路」らしく、きしめんがつく。

20190219_195156

デザートはあまおうのアイスで、ごちそうさまでした。


いつもより従業員も多く、忙しそうだった。
「木曽路」は年中無休だったので、連休後の一斉休業というのはいいことだ。


| | コメント (0)

2019.02.18

ICカードで障害者運賃を割引

H1

ICカードで障害者運賃を割引 鉄道やバス利用

スルッと関西では、既に導入している。(上記画像)

案内ページでは、具体的な使用方法も提示。

ではあるが、実際に使っている方の話だと、かなり使いにくいとか。又、上記画像のように、デザインもイマイチ。
普通のPITAPAカードに、文字だけ判るようにすればいいのでは?

まだまだ、利用者目線ではないということかな。


| | コメント (0)

2019.01.29

横山秀夫さん「64」が独ミステリー大賞1位

26490832_1tl

横山秀夫さん「64」が独ミステリー大賞1位 国際部門

少し古い記事だが、ドイツ・ミステリー大賞(ボーフム・ミステリー・アーカイブ主催)の国際部門での受賞ということだ。

著者の警察小説は、その内部の葛藤を描いて、地味だがユニークだ。
似顔絵描きの婦警が主人公の短編もあった。

【64】は、14年前の事件を追う。

一方、主役は娘の家出というアキレス腱を抱えている。


受賞に当たっての著者の言葉に、『ものの考え方も環境も違うさまざまの国の読者に読まれ、つながったということが感慨深い』というのがあった。

面白いものは、背景が違っても通じるのだな。


関連記事
【64(ろくよん)上】(16.05.25)

【64(ろくよん)下】(16.06.19)


| | コメント (0)

より以前の記事一覧