2021.09.24

気象庁による「富士山の初冠雪」 異例の見直しの理由は?

20200130-130513

今年の初冠雪は、色々話題になる。

気象庁による「富士山の初冠雪」 異例の見直しの理由は?

いわゆる「初冠雪」が記録されたのは「9月7日」。

「富士山に雪!」「今年は早いな」。きのう早朝からSNSでは、うっすらと雪化粧した富士山の写真が相次いで投稿された。山頂の観測データによれば、夜にかけてまた零下の冷え込みとなった。(朝日デジタルニュースより)

ただしこれは静岡県側から見たもので、山梨県側から視認できないと初冠雪は発表出来ないとのこと。この日の甲府地方気象台からは、富士山は雲に覆われて見えなかったのだという。


それでも次の日だったか、昨年より、また平年より早い「初冠雪」が発表された。

 

それが突然、「初冠雪見直し」となった。

9月20日に一日の平均気温が10.3℃を観測。そのため「1年の中で最も高い値」が更新されて、9月7日の富士山の初冠雪は、見直しになったのだとか。

 

画像は、2020年1月30日。富士川から見た富士山。
こんな富士山も、青い富士山も、もう随分見ていないなぁ。

 

| | コメント (0)

2021.08.28

東京の若者向けワクチン接種 想定超える人数に急きょ整理券

20170830-190117

 

東京の若者向けワクチン接種 想定超える人数に急きょ整理券

「若者はワクチンを受けたがってない」とか言うのは、もしかしたらどこかの操作かも?という気がしてきた。
希望したら出来るだけ受けられるよう、最善を尽くしてほしいものだ。

大阪でも、若者の予約無し接種が出来ないものかなぁ。

| | コメント (0)

2021.08.26

藤井王位が豊島竜王に勝ち王位防衛 〝天敵〟破り史上初のタイトル初挑戦から4連勝

Photo_20210825205501

藤井王位が豊島竜王に勝ち王位防衛 〝天敵〟破り史上初のタイトル初挑戦から4連勝

オリンピックやパラリンピックの報道ばかりで埋もれた格好だが、この間もタイトル戦は粛々と行われているのだ。

藤井くん、和服が随分板についてきたなぁ。

記者会見
王位防衛の藤井聡太二冠 「足りないところ見つかった」

この中で、着付けも自分で出来るようになったことに触れておられる。

 

画像は、会場になった渭水苑(徳島県)のサイトからお借りしました。

 

| | コメント (0)

2021.08.24

中田翔、ドーム来場の長嶋茂雄終身名誉監督と試合前に握手

20120823-150249

中田翔、ドーム来場の長嶋茂雄終身名誉監督と試合前に握手 激励受ける

何だか違和感が。

暴力事件を起こして「無期限出場停止」になり「出場停止選手」として公示された選手が、他球団へ移籍することによってチャラにするということ?

もともと、選手間でトラブルがあったときに止めるべき立場(超ベテラン)の中田が自ら暴力事件を起こした。
球団の処置が適切だったかどうかはよく判らないが、その球団から出ることで「無罪放免」になるというのがよく解らない。

 

| | コメント (0)

2021.08.18

週刊文春、中づり広告を終了へ

20110829-143002

週刊文春、中づり広告を終了へ 「一つの文化だった」

この場合、理由は近年減少傾向にあることや「ニュースの鮮度が短期間で下がりやすいネット時代には合わなくなりつつある」からだという。

 

阪急電鉄では、もう随分前から週刊誌などの中吊り広告をしていない。
理由は、子どもたちも見る車内広告で週刊誌の扇情的な見出しや写真がよくない影響を与えるからだと聞いたことがある。

何かが元から(あるいはいつごろからか)無くなっている場合は、案外気づかないものだ。
そう言えばJRも中吊り広告は無いなぁと、この時思い当たったものだった。

 

| | コメント (0)

2021.07.28

笑顔良し

20200731-065730_20210726142801

「緊張感?かわんなかったです」金の西矢椛、競技中にラスカルの話も

日本史上最年少ということでも話題だが、ご本人の笑顔が非常にいい。

オリンピック開催についてのみならず、オリンピックそのものに対しても思うところはあるが、こうした若者の笑顔は実にいい。

正直スケボーに対しては、いいイメージはあまりない。
迷惑を顧みず勝手にすべっているような印象を受けている。

しかし今回、こうした楽しみ方をしている愛好者の方が正当なのだと思えるようにはなった。

 

楽しんでプレーする。

これこそ、スポーツの原点ではないか。

いつだったか、オリンピック代表で「楽しんできます」と発言して非難されている選手がいた。

いつの間に、「スポーツの祭典」から「国威発揚の場」になってしまったのだろう。

 

画像は、朝早くから河川敷で太極拳をする人たち。
こういう形での運動も、大切に!

 

| | コメント (0)

2021.07.24

ワクチンの有効性

20130724-161207

二度目のワクチン接種をしても、副反応はほぼなかった。

しかし新たな脅威があるので、その後の生活もこれまでと変わらない。

ところが、「ファイザー製ワクチンの有効性が88%という論文がNEJMに出ました。」とのことで、少しは希望が出てきた。

イスラエルの研究結果では64%とのことだが、接種して時間が経てば数値が下がるのは当然とか。
その場合の「現実的に唯一の解決策は3回目を接種すること。」だという。

現在当地では、ようやく50代への接種が8月から始まるようだ。

お祭りの後遺症(?)が非常に気になる昨今だが、早く希望者全員にワクチンが行き渡ることを望む。

 

画像は8年前、淀川縁の空。

 

| | コメント (0)

児童文学作家の那須正幹さんが死去 「ズッコケ三人組」

20210721-114957

児童文学作家の那須正幹さんが死去 「ズッコケ三人組」

今40代くらいの方が子どもの頃通った道。

毎年二回、「ズッコケ」が出版されると必ず購入していた。

子どもたちのみならず、自分も楽しんでいた。

同じ時期の話しが何度も出てきたり、お約束の矛盾はあっても、その世界に入り込むことが出来た。

舞台は広島県だったと思う。

 

画像は水曜日のもの。文化会館はできあがり?

 

| | コメント (0)

2021.06.18

電子図書館が1年で倍増 紙にない魅力

20150619-095838

電子図書館が1年で倍増 紙にない魅力、ただ残念なのは

あちこちの例が載っているが、これ、端末は何を使うのだろう?
千代田区の例だと、Kindleを使っているように見えるが……。

電書の不便なところは、その端末でしか読めないところ。
紙本なら、どの本屋で購入したものでも、例えば作家順とかで本棚に並べておける。
しかし電書の場合は、複数持っているとどれに入れたか判らなくなってしまう。

図書館では、市民の色んな端末用を用意しているのだろうか?

 

当地でも、借りられるようにならないかなぁ。

 

| | コメント (0)

2021.04.26

JR上越線の無人駅、旧駅務室が高校生向けの学習室に

20150429-125832_20210421120001

JR上越線の無人駅、旧駅務室が高校生向けの学習室に

田舎の駅の、待合室が好きだ。

木のベンチ、その上に地元の人の手作りかなと思われる不揃いの座布団があったり……。
なんとなく嬉しくなってしまう。

そう言えば、北海道の廃駅にも、ホームのベンチは綺麗に保たれ、座布団があった。
駅名は忘れてしまったなぁ。

 

しかし ↑ は待合室ではなく、無人駅の駅務室。

その駅務室の雰囲気は無くなっているみたいだが、過ごすには快適そうだ。
こういう利用の仕方もいいと思う。

後閑駅」は「ごかんえき」と読むらしい。そのままだが、やはり難読駅ではなかろうか?

 

花の色はピンクからさまざまな色に変化しつつあります。(画像はご近所で)

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧