2017.08.15

「終戦前日の空襲」慰霊祭、大阪・京橋駅

20170619_111546

「終戦前日の空襲」慰霊祭、240人参加 大阪・京橋駅

今日は終戦記念日。
その日を翌日に控えた14日、第8回目の大阪大空襲があった。

13日に米国から観た日本空襲のテレビ放映があったようだが、一般人を多く巻き込む空襲が激化したのは、戦争を早く終わらせるためという(米国側の)考えがあったという。
京橋駅では城東線の線路下にある片町線のホームへ避難していた方たちの中でも、その屋根を突き破って落ちてきた漠版でなくなった方がいる。

あと一日、すでに終戦になることはわかっていただろうに……。

当市までどのようにして帰ったかという話を、以前伺ったこともあった。


大阪へ来たのは昭和27年だったが、そのころでもまだ城東線(現環状線)の窓からは、森ノ宮の工場の残骸が見えていた。


| | コメント (0)

2017.08.13

宅配荷物、ローカル線の救世主に? ヤマトなど実証実験

Pickupban07

宅配荷物、ローカル線の救世主に? ヤマトなど実証実験

昼間の空いている時間帯に、輸送ボックスを車内の乗降口スペースに置いて、目的地の駅まで行く。そこで自動車に積み替えて配達するというもの。

いいアイデアなのでは。
うまくいきますように!


まったく違う話だが、入場券を使った犯罪の話を読んだ。
大阪圭吉の【三の字旅行会】というもので、赤帽などが登場する。

大阪駅で入場券を買って入った者が、派手な荷札を付けた荷物を車内に置く。
東京駅では、やはり入場券で入った別の者がその荷物を取り出し、誰でもいいから客の後ろについて赤帽の振りをして出場するというもの。

改札係が優秀で、このカラクリを見抜くという話だった。


| | コメント (0)

2017.08.12

惨状を前に、圧倒的な無力感 日航機事故と横山秀夫さん

20170801_154444

惨状を前に、圧倒的な無力感 日航機事故と横山秀夫さん

事故当時、ここまで関わっておられたとは、知らなかった。


クライマーズ・ハイは、ドラマ「クライマーズ・ハイ」(06.10.01)でも観たし、印象に残っている。

当時、「大きな死」と「小さな死」についても、色々考えたものだ。


| | コメント (0)

2017.08.09

マイカタでもいい

Dgqohau0aaorwm

住んでくれるなら、マイカタでもいい。

枚方市が、こんなキャンペーンを繰り広げている。

京橋駅に、画像(市のTwitterより)のような広告を展開。

昨日から京阪京橋駅中央改札前のデジタル広告にも「マイカタ」が出現!枚方市PR大使が「マイカタちゃます、枚方です。でも、住んでくれるなら、マイカタでもいい。」!
と訴える。

66_2
64_2

「枚方市定住促進サイト」から


最近、人口が少しずつ減っているとか。少子高齢化の表れだろう。
以前は、「福祉は枚方」というイメージが合って、年を取ったら移住しようなどと言われていたものだが……。
「福祉は聖域」として、予算削減もしなかった。

それがだんだん、福祉面での後退が見られるようになったのではなかったか。


| | コメント (0)

2017.07.27

「人に迷惑かけていい」40年前のドラマにいま、共感

20160806_124433

「人に迷惑かけていい」40年前のドラマにいま、共感

このドラマ、知ってる。

鶴田浩二主演のこのシリーズは、多分全部見ていた。
なかでも本作は感動的だったなと、思い出した。

| | コメント (0)

2017.07.25

東京五輪音頭、リメイクで復活へ

20120802_151515

東京五輪音頭、リメイクで復活へ 64年のテーマソング

あのメロディーが、帰ってくる。
所々歌詞を変えたり、パラリンピックについて入れたりしているようだ。

でも、最初のところを聞いた限りでは

♪あの日ローマで仰いだ月が
♪今日は都の空照らす
と聞こえたような気がするのだが……。


歌手は、石川さゆりと加山雄三など。
そういえば先週の朝日新聞「be フロントランナー」は、若大将だった。


39年の時は、三波春夫の他に、三橋美智也や村田英雄が記憶にあるが、橋幸夫や九ちゃんも歌ってたんだ。

立川澄人さんのお名前もある。
なつかしいなぁ。


| | コメント (0)

2017.07.01

大阪駅へ「ヨドバシ橋」開通 不評の遠回りが便利に

Photo

大阪駅へ「ヨドバシ橋」開通 不評の遠回りが便利に

これはありがたい

グランフロント大阪へも、ろくに行ったことがない。
もう少ししたら、色々探索しに行きたい。

地元でも、リニューアルオープンしてから行ってないところがあるのだが。


行きたいところが一杯で、結局「どこ行こ」で終わってしまうことのないように!


| | コメント (0)

2017.06.27

JR四国、高徳線でツアー 新型特急、一足先に

20170623_110621

JR四国、高徳線でツアー 新型特急、一足先に

四国の鉄道って、殆ど乗ったことがない。九州の方が機会が多かったから。
まだ何処を走るかは未定のようだ。

「阿波踊りツアー」は魅力ないし。

札幌の「ソーランよさこい」だったか「よさこいソーラン」だったか、もふーんという感じ。

ソーラン節も、ルーツは阿波踊りにあるとか、いやその前があるとかいう話を見たことがあるが、どれが正解だったっけ?

どこか行きたいけど、もう暑いか土砂降りだしなぁ。
出かけるのが億劫になるのは、よくないな。


画像は鉄道とはまったく関係ないな。
でも、淀川沿いの景色は好きだな。


| | コメント (0)

2017.06.25

なにわ筋線、阪急がつなげた合意

20170623_112936

なにわ筋線、阪急がつなげた合意 JRと南海、長く対立

「はるか」は大阪駅を通らないけど、これは北梅田駅は通るのかな?
いずれにしても、もう関係なさそう。

大阪ひがし線の延伸工事は、かなり進んでいるらしい。
放出から、一旦鴫野まで行ってから別れるのか?「行きはよいよい」だが、帰路は満員電車?鴫野から各停に乗ればいいのか。

ものすごくローカルな話になった。


当地近くの新幹線駅はまったく関係なさそうだし、未来の鉄道の話って、(自分的には)あまり面白くないかな。


| | コメント (0)

2017.06.22

われは湖の子さすらいの♪

20111020_165710

われは湖の子さすらいの♪ 滋賀のご当地ソング100年

昨日の夕刊、トップ記事。
この歌は好きだ!


内田康夫の小説に、「琵琶湖周航殺人事件」というのがあったような。ちがった、「琵琶湖周航殺人歌」だった。
これは火曜サスペンスでも見たと思う。名古屋章・神山繁・仲谷昇・高橋悦史といった懐かしい面々が出ていたっけ。


画像は、琵琶湖に沈む夕陽。ただし6年前の秋。


| | コメント (0)

より以前の記事一覧