2020.01.04

ドラマ【きのう何食べた?正月スペシャル2020】元日分

20140117-131812

元日に放映のあった、【きのう何食べた?正月スペシャル2020】を観た。

それぞれの愛情表現の形というのが、一つのテーマか。

そして、史郎以外の三人の料理も、今回もう一つのテーマだろう。

小日向と航の関係は、正直あまり好きになれない。やや過剰表現過ぎるから。
でも、原作もそうだったのかな?

原作の小日向は、もっと渋い感じのような印象があったが。
山本耕史が、ちょっと気の毒。

料理は、どれも作ってみたい。

 

| | コメント (0)

2019.12.26

ドラマ【シャーロック 特別編】

20191212-164224

新たに、門司かれんというジャーナリストが登場。

取材を拒否する若宮だったが、取材費が家賃として既に払われていた。

門司は、その時々の犯人を取材。
若宮は、獅子雄に救われた人たちに会いに行く。

収監されている犯人たちの中で、やはり一番嫌なのは、第一話の赤羽汀子だろう。
それと、第三話の市川利枝子。

その他の犯人たちも、殆どが悪かったとは思っていない。

唯一救いなのが、第九話のソムリエ加藤茂。
彼を見殺しにしたと思っているシェフの古賀智志は、新しい仕事を見つけて加藤の出所を待っている。
この回で出てくる人たちには、ホッと出来る。

そして終盤、獅子雄のコートが発見され、その中にあった若宮宛の手紙を見て号泣する若宮。
思わず泣けた。

以下、ネタバレあり。

せっかく帰還したのだから、続篇観たいなぁ。
「帰還しました」で終わってしまうのは、残念だ。

 

| | コメント (0)

2019.12.21

ドラマ【シャーロック 11話】

440pxtower_bridge_works_1892

ようやく観た。

終わり方について「そんなのない」みたいなTweetも散見したが、これは予想通りだろう。というか、当然だろう。

全体に暗い画面で終始していたが、元々ホームズは怖い話が多い。

ただ、ホームズの頃のロンドン(あるいは郊外)と、現代の東京とでは違いすぎる。どうしても嘘っぽいのは、仕方ないかもしれない。
シリーズの中でも、変だなと思うところや矛盾しているところもあったが、まぁ絵空事として楽しめたから良しとする。

【ホームズ最後の事件】がどうだったのか、確かめたくなった。崖から落ちるシーンだったのは確かだが。
そのあと、【ホームズの思い出】から【ホームズの帰還】へと続くのだから、ぜひ続篇を作ってほしい。

あのキザな誉獅子雄を嫌みなく演じられるのはディーンフジオカしかいないと思う。
松宮ちゃん、アイドルやしなーと思っていたが、予想外によかった。
ベーカー街遊撃隊は、もっと出てほしかった。「ゆうたろう」という子、可愛いかったし。
今回「おまえたち」と獅子雄に言われて「勿論」と応えていたが、一人ではなく「遊撃隊」の一員ということ。

嫌いな方で言えば、今回も出ていた脱走犯の一人、元刑事。
ヒステリックで笑い顔が卑しい。
サットンスクールの校長役の女優も。結構出ているらしいが、こういう役柄には無理がある。
現実的ではない話を上手に引っ張るのには、やはり力不足を感じる。

 

画像は、2009年映画のラストシーンの舞台。wikipediaから拝借しました。

 

| | コメント (0)

2019.12.10

レオのファッション

Sherlockyutaroureo

ドラマ【シャーロック】は、主役のディーン藤岡は元より、若宮君役の岩田剛典もいい感じだ。

そんな俳優陣の中、ベーカー街遊撃隊の子がかわいい。

Twitterでは「レオのファッションコーナー」というハッシュタグがついて、色々紹介してくれている。

↑ は、そんなファッションの一部。自前の服やバッグ・帽子もあるようで、これらを見るのも楽しい。

 

| | コメント (0)

2019.12.07

ドラマ【シャーロック 第9話】

20151207-165825

いよいよ、大詰め。

今回は何故か、途中でも「くらーい」感じが抜けなかった。
老夫婦の様子も予想できる範囲だったし。あの夫人の方が島かおりだったとは……。

次回は多分、二週で一話かな。
そして、シャーロックはモリヤと対決して、行方不明になるのでは?

若松ちゃん、ますます良くなっていく。

 

| | コメント (0)

2019.11.30

イッセー尾形67歳、老いた今だからできること

20121130-152024_20191130091101

イッセー尾形67歳、老いた今だからできること

たまに【スカーレット】の動画を見る機会があるのだが、あのフカ先生が面白い。
イッセー尾形って、ああいう俳優さんだったかな?

今日公開の映画「漫画誕生」では、主役を演じられるらしい。

こういう渋い俳優さんって、貴重だな。

 

| | コメント (0)

2019.11.23

ドラマ【シャーロック 7】

20121127-110835

今回は、若宮君が小学生に嫉妬するのがかわいい。

しかしこの子役、達者というのか、こましゃくれているというのか。
おディーン様や伊武雅刀を相手に、一歩も引いていない。

| | コメント (0)

2019.11.07

ドラマ【シャーロック 第5回】

20121103-125205

今週は、早く見た。

母親の気持ちはよくわかるけど、もっと早く息子の本当の気持ちを推し量るべきだったのでは。

矛盾しているなぁと思ったのが、父親が家を空けるようになった理由。女性問題があったからではない、妻の態度に不満を感じていたからだ。
それを、家を空けるようになったから、自分が息子にのめり込むようになったというのもおかしな話だ。

テレビに顔出しした表情(ノーメーク)については、すぐ気づいたよ。

今回もベーカー街遊撃隊、かわいい。もっと出番があったらいいのに。
若宮君も、どんどんいい感じになっていってる。

シャーロックのオーバーアクションも、まぁ許されるか。笑ってみることが出来る範囲だ。

俳優など見ないで観るから、余計な先入観なしに観ることが出来ていい。
若宮真由美、こんな風になったんだな。

 

| | コメント (0)

2019.11.04

ドラマ【シャーロック 4】

20121130-152024

第4回は、ボクシング界を取り上げている。

展開は、かなり解りやすい。

この中学生、いいなあ。

ベーカー街遊撃隊が、(多分)始めてセリフをしゃべった。

今回も、若宮君が楽しかった。
1回目の屈折したような役柄から、だんだん面白くなっていく。

ホームズって、ボクシングが得意だったかな?
そうだったような……

 

| | コメント (0)

2019.10.27

ドラマ【シャーロック】第三話

20191005-102503

今回のは、非常に判りやすかった。

市川の態度。
若宮から市川への電話、など。

若宮君、いい感じになってきたなぁ。
今回、ベーカー街の少年探偵はスケボーを使っていなかった。

まだ捕まらない「守谷」とは。
そうか!「モリアーティ」のことだ!

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧