2017.11.07

白戸家「お父さん」らCM続投

20171102_120834

白戸家「お父さん」らCM続投 「多くのファンから…」

何となく交代するのかなと案じていた(?)ので、まずはよかった、よかった。

白戸家のCMは2007年に開始。14年度にKDDIの「三太郎」シリーズに抜かれるまで、7年連続でCM好感度1位(CM総合研究所調べ)だった。
この「抜かれた」ことが、「新しい家族」の登場の話になったのかな?

といっても、テレビでこのCMを見たことはない。KDDIのCMもだが。
あれこれ言う資格(?)は、無いかもしれないが……。


| | コメント (0)

2017.09.12

ドラマ【吾輩は主婦である】

Photo

もうすぐAmazonPrimeの「見放題」でなくなるというので、ほんのちょっとチラ見してみる。
TBSオンデマンドとある。

斉藤由貴と及川光博が夫婦役で、子どもが二人あるという設定。

姑役の竹下景子が、「ほー、こんな役をするようになったのか」というところか。なかなかいい「お義母さん」ぶりだ。
で、主婦として一生懸命節約に励んでいるのだが、途中で変なことになったらしい。

何回目かのところでは、その主婦のみどりが夏目漱石の口調でしゃべっている。
家もいつの間にかマンションではなく、姑の住む古書店になっている。
夫の仕事も、郵便配達夫である。

子どもたちも転校したのだろうか?
息子を演じている子役が、非常にうまい。

そのうちみどりに出版の話が入ったようで、元のマンションを仕事場にしているようだ。
そこに、新進作家の高橋一生が住んでいるようになっている。

高橋一生、こんな頃(って、いつの作品かな?)から出ていたんだ。クドカンばりの衣装で、かわいい。


漱石になってしまったみどりを元の「お母さん」に戻すべく、家族で奮闘するらしい。


3・4回分ほど、観てしまったかな。
でも、もういいや。


| | コメント (0)

2017.08.04

高橋一生さん

20170801_144420

今朝の「アサイチ」は、見ようと思っていた。ゲストが、高橋一生さんだから。

入院中に「直虎」や「ブラタモリ」を見た影響だ。
週刊誌でもチラッと読んだことがある。

内容は「ふーん、そうか」という、思っていた通りの人というか。


そのあと、エレファントカシマシ30周年というのも、続けて見てしまった。
エレカシという名前は知っているという程度。
リーダー一人が喋っていた。

「はじめての僕デス」を歌ってた子なんだ。
デビュー当時の映像も出ていたが、30年を感じるな。


| | コメント (0)

2017.07.27

「人に迷惑かけていい」40年前のドラマにいま、共感

20160806_124433

「人に迷惑かけていい」40年前のドラマにいま、共感

このドラマ、知ってる。

鶴田浩二主演のこのシリーズは、多分全部見ていた。
なかでも本作は感動的だったなと、思い出した。

| | コメント (0)

2017.04.13

総合診療医 ドクターG

20170406_104404

総合診療医 ドクターG

以前にも一度観たことがあるが、これは興味深い番組だ。
昨夜はたまたま途中から見始めて、ほぼ最後まで観てしまった。

ドラマ仕立てになっているのはいいのだが、何度も同じシーンを繰り返すのは、少々飽きてくるかな。

それにしても、若い研修医がすごいなぁ。


上記とは関係ないが、こんな記事があった。
「迷駅」乗り換え、健常者1分・車いす17分

「迷駅」とは、「名駅」、つまり名古屋駅のこと。
以前大阪の京橋駅の車いすでの乗換についても読んだことがある。

単にどこかにエレベーターを設置すればいいということでは無いと思うのだが。


| | コメント (0)

2017.04.10

映画【起終点駅 ターミナル】

起終点駅 ターミナル

以前書いていたかなと思ったが、まだだった。

なぜこれを観たかというと、昨日書いた「UDCAST」というアプリがあったから。
また、この映画はAmazonプライムの「ビデオ見放題」でもある。

音声解説を聞きながらの視聴だったが、色々勉強になった。

冒頭、初老の男として説明されているのが佐藤浩市。しかしファンだったら、ここで「白髪交じり」と紹介されている佐藤浩市が登場していることが知りたいかな。
次の、若い頃の旭川裁判所での姿との対比もあるから。

ストーリーよりも、中村獅童のやくざぶりが面白かったのと、最後に主人公が根室から東京へ列車で行くのが嬉しかった。
クレジットによると、JR北海道も協力していた。


| | コメント (0)

2017.04.09

iPhoneアプリ:UDCast

20170409_10_28_16

映画を観ながら、「音声ガイド」「字幕」「手話」を楽しめるというアプリ。
結構最新作も多く、【3月のライオン】も上映まもなくリリースされた。

DVDになっているものは、自宅でも楽しめる。

| | コメント (0)

2016.12.20

「真田ロス」はまだ早い? USJ、大阪の陣を再現

Photo

「真田ロス」はまだ早い? USJ、大阪の陣を再現

かなり迫力ありそう!

場所は大阪城西の丸庭園で、Sシートだと、大人は3,480円。
内容が月替わりなのか、毎月締め切り日を設けて販売している。

でも、寒いもんなー。


| | コメント (0)

2016.12.17

真田丸考

20161215_180000

先日の「真田丸」が、話題になっている。
ちょうど『10年前だったら……』とかいう台詞が聞こえたところへ行き会わせた。
『わたしが 一番きれいだった』とか言ってた。

長澤まさみ演じる「きり」は、ドラマが始まった頃、口の利き方が悪いなどと、随分叩かれていた。
演技生命が終わるのではとの心配する声もあった。

しかし、そういう風に思わせるとは、ある意味すごいな!>長澤まさみ


今朝は、この冬一番の冷え込みではなかったか。
「ねこあつめ」も、今年二度目の雪景色。


| | コメント (0)

2016.11.03

宮城まり子さん

Photo

昨夜何気なく通ったら、テレビに宮城まり子さんと爆笑問題の二人が映っていた。
少し見ている内に、釘付けになった。

ねむの木学園のことは知ってはいたが、こんなにじっくりと見たのは初めてではなかろうか。

まり子さんを「お母さん」と呼ぶ青年の、描けなかった3年間の話やそれへのまり子さんのアドバイスなど、すてきな言葉があった。


宮城まりこさんの歌は、「毒消しゃいらんかね」はじめ、よく聞いたものだ。
「ガード下の靴磨き」は、2番までなら今でも歌える。



| | コメント (0)

より以前の記事一覧