2016.05.17

無印良品:雑貨等 つづき

Photo


前回(16.05.08)は色々ご託を並べている内に、肝心の商品の記録(??)が一つしか出来なかった。今回は、そのつづき。

・ 磁器歯ブラシスタンド 1本用 ↑
これは、いい。


4547315853816_180・ PET詰替ボトル クリア 
シャンプー・コンディショナー・ボディソープ用に
蓋が固くて、最初に困った。

・ PET詰替ボトル・泡タイプ・クリア・
こちらは、手洗い用


Photo_3・ 持ち歩ける整理ポーチ
「整理ポーチ」とあるが、これは最近買物時のバッグとして使っている。
シンプルで、なかなか使い勝手がいい。




Photo_4他にも


・ ラタンのバスケット(小Jと中)は、脱衣所で重宝しているし、


Photo_5


・ 重なるブリ材長方形バスケットも、運ぶことが出来て便利だ。




しかし、随分失敗もしている。
その記録の方が、実は大事かもしれないなぁ。


| | コメント (0)

2016.03.14

やまぐち せいこ【無印良品とはじめる ミニマリスト生活】

無印良品とはじめる ミニマリスト生活

無印良品とはじめる ミニマリスト生活高木 智編著
税込価格:1,365円
出版:PHP研究所
ISBN:978-4-569-70039-7
発行年月:2008.9
利用対象:一般

人気ブログ『少ない物ですっきり暮らす』の収納・インテリア・服・モノ選びを大解剖! ミニマリスト生活をする著者が、無印良品のモノたちを主役にした「すっきり」が続く部屋のつくり方を紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

このところ、無印良品のものをネットで注文することが多い。
これまでも実店舗で買うことはあったのだが、最近加速しているようだ。
それには、こうした本の影響も大きい。

だがしかし、無印良品がいいかと言えば、そうでもないのだ。
特にネットでの購入は、リスクが高すぎる。
実店舗で見てから買ってきても、結局自分には合わないことが多い。まして実物に手を触れないネット店舗では、このリスクは避けがたい。

随分、無駄な買い物をしたなぁ。


それにしても、現にあるものを減らさないでどんどん買い込んでいては、いつまで経っても「スッキリ生活」からはほど遠いなぁ。


著者のお家は、また暮らすスタイルが変わるとかで、今の家は元の状態に戻していらっしゃる最中のようだ。
その時期その時期で、色々なライフスタイルがある。
そろそろ、自分のスタイルをキチンとしないと……。


無印良品とはじめる ミニマリスト生活


| | コメント (0)

2015.06.01

電気ケトルと卓上ポット

Photo

電気湯沸かし器はずっと使ってなくて、ティファールの電器ケトルを使ってきた。
しかしフィルターが無くなったり、表面が何となく薄汚れた感じになってきたので、買い換えを検討していた。

そこで買い替えたのが、ラッセルホプス社の「カフェ・電気ケトル」だ。
ステンレスで、美しい。
口の形もスマートで、珈琲を煎れるのにも適している。
また、広口で洗いやすいのもポイントが高い。

ティファールのものも洗ってはいたのだが、全体洗いをすると内部に水が入るようで、なかなかスッキリしなかったのだ。

欠点は、湯量が見えないこと。それから、やや重い。
ステンレスなので、この艶を保つのも大変かもしれない。


Photo_2もう一つ、こちらは卓上用のポット。
これはアルフィの「モカトップサーモ 0.6L」というもの。以前使っていたのは1ℓ入りで、かなり大きかった。これは小ぶりで、形もいい。

また、口が大きくて洗いやすい。


夏の間は冷たい麦茶用にもいいと思うが、パッキングの替えが入手しにくいかもしれない。
同じくステンレスだが、つや消しなので綺麗さも保てそう。


気に入ったら、もう一個ずつ購入しよう。


| | コメント (0)

2015.02.13

洗濯機が壊れた

Top_main


一昨日の夜、洗濯を終えたのを見ると、パルセーターが外れている。
一旦は、締め直して貰って、その日は何とか洗濯が出来た。

しかし、昨日帰宅して洗濯をしようとしたら、もう洗剤を入れて回した段階で、ゆっくりとしか廻らない。

その外れたパルセーターを見て、ぞっとした。カビだらけなのだ。一応カビトリ剤(?)を使ってはいたのだが、それは洗濯槽だけのことだったのか?
そのことがあったので、買い替えようかなという気になった。


電気屋さんに相談すると、パルセーターの交換は可能だという。
さっそく見に来てくれたのだが、ちょうどセールが始まったところだという話を聞いた。

そこで、やはり買い替えることにした。本当は一つサイズダウンしたかったのだが、それはセールの対象外だった。


カビは予防が第一。今度は、つかないようにがんばろう。「カビトリ防止」のような機能もあるとかで、ちょっと期待する。


それにしても、最近西島秀俊さんをよく見るなぁ。


| | コメント (0)

2015.01.12

超静音 デスクサイドマルチシュレッダー

Amkpsmx100w


最近、シュレッダーの切れが悪くなった。毎日毎日、随分使ったものなぁ。

これまで使っていたのは、作動音が結構やかましいし、静かなのがあれば買い替えようと思っていたら、
コクヨの「超静音 デスクサイドマルチシュレッダー 」http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/shredder/deskside_multi.htmlというのが見つかった。

確かに静かだ。
紙を入り口に持って行くと、自動で吸い込んでくれる。押さえなくてもいいということ。
細断くずも、クロス状にしてくれる。


嬉しいのは、CD等も細断できること。サイズを合わせると、カードも細断できる。
これらの音も、静かだ。また、紙とは別の所に細断されて落ちる。
本当はもう少し小さい方がよかったのだが、このCD細断魅力だったのだ。とはいっても、これまでのよりは若干小さい。

いちいち蓋を開けなくても、ボックスを取り出してゴミを捨てられる。これも、ポイントが高い。って、蓋開け式が古すぎたのかな?


先ほど読んだブログで、「終点国府津駅」という言葉を見つけて懐かしかった。

子どもの頃郡上へ帰るのに、東海道線は「国府津行き」に乗ったのだった。「国府津」って、どうよむのかなぁ、どんなところだろうなどと考えたことを思い出す。

「国府津」と書いて、「こうづ」と読むと知ったのは、いつ頃だっただろう。大阪の「高津」と一緒だと思った記憶がある。


| | コメント (0)

2014.08.05

マジックソープが来た

マジックソープ

先日書いたように、「マジックソープ」を注文してみた。それが、昨日届いた。

ラベンダー236mlと、ベビーマイルド472mlというもの。

色々な用途があるようだが、まずはお試しということで、
ラベンダーをクレンジング代わりに使ってみた。睫毛バッチリといったメイクは落ちないそうだが、元々あまり塗りたくっていないので、ちょうどいいかもしれない。
かさつきやベタベタ感はない。

472mlのベビーマイルドは、無香料?
こちらは台所洗剤として少し使った。非常によく泡立つ。

化粧ブラシがよく落ちるという書き込みを見たので、メイク用のスポンジを洗ってみた。
自分が使っているのは「キッカ」というメーカーで、専用のスポンジを使う。これを洗うのが結構面倒で、一時このメーカーから離れたこともあったのだが。

よく落ちる。ただし、原液が付いたところ。容器で薄めてみたら、それほどでもなかったような。


原液のまま使うのはよくないらしい。そりゃ、石けんだから当たり前か。
まずは、無印へ行ってボトルを買ってくる必要があるかな。


| | コメント (0)

2013.09.09

マイクロファイバーモップボール モコロ

マイクロファイバーモップボール モコロ


「モコロ」という掃除機(?)を買った。
掃除機というのは、語弊があるかもしれない。球体をマイクロファイバーで覆ってモップとして使用するもの。

単三電池三本で動かすので、果たしてどれくらい使えるのか?15分タイマーが自動でついているので、電池が切れるまで動いているということはない。

掃除範囲は、ルンバのように家中というわけにはいかない。「ちょっとその辺」というところ。

しかし、モップの取り外し・装着が結構難儀だ。ゆるゆるだと抜けるからだろうか、サイズがキチキチなので外しにくいし、はめにくい。結構力がいるのだ。頻繁に電池替えをしなければならないと、大変だな。
モップについた大きめのゴミは、付属のブラシが掻き出す。汚れたら、取り外して洗うことも出来る。

動いているときは、猫の鳴き声のような音がする(オフにすることも可能)。これがかわいい。

この声(?)を聞くだけでも、楽しいな。


気になるお値段は、Amazon経由で2,154円だった。


| | コメント (0)

2009.10.26

停電

ここ(デスクトップ)でココログをいじっているときに、突然パチッと音がして、パソコンの電源が切れた。
そろそろ徹也の夕食の配膳をと考えているときである。

一瞬、ヒューズが切れたじゃない、ブレーカーが落ちたのかと思った。ここは台所の電気と繋がっていて、容量を超えると切れてしまう。
だが、気をつけて使っているし、ダイニングも真っ暗だ。
と、この間ほんの何秒かの間だ。

停電なんだ、と思ったが、我が家だけ?
いや、街全体に暗いようだ。
懐中電灯片手に外へ出てみると、やはりご近所中暗い。
変に安心して中へ入るとしばらくしてついた。

だが、また不意に消える。

今日は寒かったので温かい料理をと思ったのだが、電気が来ないと何も出来ないのだった。

と、またしばらくしてついた。
だが、テレビはアナログがつかないと、つれあいが騒いでいる。

そうこうしているうちに、消防車の音が聞こえてくる。
え?、ローソクでも倒したところがあるのだろうか。

再び外へ出て、音のする方へ行ってみる。
何件かのお家から出てこられた方たちがおられて、関電へ連絡が行ったのだという話だった。
そこで気がついたのだが、その一角はまだ停電中なのだった。


もう2時間以上経つが、復旧していない。時折廻ってくる関電の車は、「ただ今復旧に向けて努力しています」というアナウンスのみ。
二筋向こうの電柱に人が上っているのが見える。


今ついているところも、変ないじり方をされてまた停電するのではと、不安である。


21時50分過ぎ、関電の車が廻ってくる。
「こちらは、関西電力(当地)営業所でございます。
ただ今の停電で、大変ご迷惑をおかけしました。」

ようやく、復旧したようである。
そして、テレビも無事もどったらしい。


常日頃から、こうした場合の備えが必要であると感じた日だった。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.01

お湯ポカ

桐灰化学のお湯ポカというのを、買った。
一晩使ってみたのだが、ゆるやかな暖かさというか。暖かさが充分持続しているとは、言えないような。
実はゆたんぽ購入を検討していたのだが、やはり毎晩お湯を沸かすのは面倒かなと、安易に電力に頼ることに。(メーカー曰く、蓄熱に必要な電気代は2円だとか。)

この冬活躍した?ゆたぽん(08.02.11)だが、電磁レンジで加熱し過ぎて、破れてしまった。
中味だけ買い替えて、プーさんは昼間もひざの上にいる。

そう、お仕事ニャムも、がんばっていますよ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.18

掻い巻き

朝方、腕が冷たく感じて目が覚めた。
用意している薄物に前から腕を通しつつ、ふと季節外れのことを思った。

「掻い巻き」というのは、今でも使っていらっしゃる地方はあるのだろうか。
確か教科書で始めて「掻い巻き」について知ったとき、非常に驚いたものだ。どういう感覚なのか、全く想像できなかった。

しかし、合理的な夜具だと思う。



| | コメント (5) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧