2020.04.02

『旅と鉄道』編集部【日帰り鉄道さんぽ 関西版】

Photo_20200311215201 『旅と鉄道』編集部 (編)
価格:1,650円
カテゴリ:一般
発売日:2019/11/16
出版社: 天夢人
利用対象:一般
ISBN:978-4-635-82204-6

列車に乗って鉄旅さんぽに出かけよう! 大阪、京都、奈良、兵庫、和歌山、滋賀の日帰りで行く鉄道旅を紹介。おさんぽMAP、予算等も掲載。『旅と鉄道』掲載等を再編集。データ:2019年10月現在。【「TRC MARC」の商品解説】

大阪を始め、京都、奈良、兵庫、和歌山、滋賀の2府4県関西の散歩コース19紹介。

叡山電車で行く食いだおれコース、高野山ケーブルカーや、人気の観光列車「丹後あかまつ号」に乗って海や山の絶景を楽しむコース、京阪京津線で日本最古の鉄道山岳トンネルである旧逢坂山隧道をめぐる廃線めぐりコースなど、関西の人気スポットを多数掲載。
また、かばんに入りやすいサイズですので持ち歩きにもおすすめです。

「令和元年の秋は、この本を片手に列車に乗って散歩に出かけてみませんか?」とあるが、いつになったら自由に動き回れるようになるのだろう。

 

| | コメント (0)

2020.04.01

3月の読書メーターまとめ

3月の読書メーター
読んだ本の数:16
読んだページ数:4648
ナイス数:1187

幸福な食卓 (講談社文庫)幸福な食卓 (講談社文庫)感想
http://naym1.cocolog-nifty.com/tetsuya/2020/03/post-7b2b2b.html
読了日:03月31日 著者:瀬尾 まいこ
悪いうさぎ (文春文庫)悪いうさぎ (文春文庫)感想
http://naym1.cocolog-nifty.com/tetsuya/2020/03/post-236ff9.html
読了日:03月27日 著者:若竹 七海
小説 言の葉の庭 (角川文庫)小説 言の葉の庭 (角川文庫)感想
http://naym1.cocolog-nifty.com/tetsuya/2020/03/post-75881d.html
読了日:03月26日 著者:新海 誠
紙屋ふじさき記念館 麻の葉のカード (角川文庫)紙屋ふじさき記念館 麻の葉のカード (角川文庫)感想
http://naym1.cocolog-nifty.com/tetsuya/2020/03/post-4dc9d5.html
読了日:03月22日 著者:ほしお さなえ
電子書籍限定版 宮部みゆき よりすぐり短篇集電子書籍限定版 宮部みゆき よりすぐり短篇集感想
http://naym1.cocolog-nifty.com/tetsuya/2020/03/post-e1dbe5.html
読了日:03月20日 著者:宮部みゆき
東京すみっこごはん 親子丼に愛を込めて (光文社文庫)東京すみっこごはん 親子丼に愛を込めて (光文社文庫)感想
http://naym1.cocolog-nifty.com/tetsuya/2020/03/post-076a6f.html
読了日:03月18日 著者:成田 名璃子
四万人の目撃者 (光文社文庫)四万人の目撃者 (光文社文庫)感想
http://naym1.cocolog-nifty.com/tetsuya/2020/03/post-529923.html
読了日:03月16日 著者:有馬 頼義
わたしらしさを知る マイノートのつくりかたわたしらしさを知る マイノートのつくりかた感想
http://naym1.cocolog-nifty.com/tetsuya/2020/03/post-50efd8.html
読了日:03月15日 著者:Emi
わたしがラクするモノ選びわたしがラクするモノ選び感想
http://naym1.cocolog-nifty.com/tetsuya/2020/03/post-667c3f.html
読了日:03月13日 著者:Emi
わたしがラクする服選び (OURHOME)わたしがラクする服選び (OURHOME)感想
http://naym1.cocolog-nifty.com/tetsuya/2020/03/post-94d9a4.html
読了日:03月12日 著者:Emi
ときどき旅に出るカフェ (双葉文庫)ときどき旅に出るカフェ (双葉文庫)
読了日:03月10日 著者:近藤 史恵
東京すみっこごはん 雷親父とオムライス (光文社文庫)東京すみっこごはん 雷親父とオムライス (光文社文庫)感想
http://naym1.cocolog-nifty.com/tetsuya/2020/03/post-495ec7.html
読了日:03月08日 著者:成田 名璃子
まぼろしのパン屋 (徳間文庫)まぼろしのパン屋 (徳間文庫)感想
http://naym1.cocolog-nifty.com/tetsuya/2020/03/post-548b1e.html
読了日:03月07日 著者:松宮 宏
カナダ金貨の謎 (講談社ノベルス)カナダ金貨の謎 (講談社ノベルス)感想
http://naym1.cocolog-nifty.com/tetsuya/2020/03/post-5d6f81.html
読了日:03月06日 著者:有栖川 有栖
東京すみっこごはん (光文社文庫)東京すみっこごはん (光文社文庫)感想
http://naym1.cocolog-nifty.com/tetsuya/2020/03/post-fdb1e2.html
読了日:03月03日 著者:成田 名璃子
日本のことわざを心に刻む―処世術が身につく言い伝え―日本のことわざを心に刻む―処世術が身につく言い伝え―感想
http://naym1.cocolog-nifty.com/tetsuya/2020/03/post-ba05f6.html
読了日:03月01日 著者:岩男 忠幸

読書メーター

 

| | コメント (0)

2020.03.31

瀬尾まいこ【幸福な食卓】

Photo_20200326215301

著者:瀬尾まいこ
価格:682円
カテゴリ:一般
発売日:2007/06/15
出版社: 講談社
レーベル: 講談社文庫
利用対象:一般
ISBN:978-4-06-275650-1

佐和子の家族はちょっとヘン。父を辞めると宣言した父、家出中なのに料理を届けに来る母、元天才児の兄。そして佐和子には、心の中で次第にその存在が大きくなるボーイフレンド大浦君がいて…。【「BOOK」データベースの商品解説】

再読 今度は電書で

表題作【幸福な朝食】は、ちょっと変わった一家の様子を紹介。

【バイブル】では、塾に通うようになった佐和子が、別の中学の生徒と知り合う。

【救世主】では、無事かの生徒大浦君と一緒の高校へ進んだ佐和子、初の試練。
その救世主は、大浦君だった。 

 

【プレゼントの効用】では、その大浦君との、突然の別れ。

何をすることも出来ず、ひたすら悲しんでいる佐和子。

そして、家族もまた……。

再読なので、前回兄の「直ちゃんの作る料理が美味しそう」と書いていたが、今読んでみると普通の料理だった。

ちょっと作ってみたいもの

・生クリーム蕎麦:蕎麦と白ネギを炒める+醤油・生クリーム → 母親の家で

・半熟卵とほうれん草とベーコンのサラダ

関連記事

瀬尾まいこ【幸福な食卓】(07.07.18)

 

| | コメント (0)

2020.03.29

成田名璃子【東京すみっこごはん 4】

Photo_20200328104801 著者:成田名璃子
価格:660円
カテゴリ:一般
発売日:2018/09/11
出版社: 光文社
レーベル: 光文社文庫
利用対象:一般
ISBN:978-4-334-77714-2

天井の雨漏りをきっかけに、共同台所「すみっこごはん」の2階に足を踏み入れた常連たち。そこで見つけたノートの中身とは。さらに、読者モデル、修行中の料理人、そして誰もが思いがけなかった人がやってきて…。【「TRC MARC」の商品解説】

巻を重ねると、ますます登場人物が多くなってくる。
今回は三つのお話しで、その分一つが長い。

【安らぎのクリームコロッケ】

派遣の仕事をしながら、読者モデルもしている瑠衣の話。
今回、瑠衣がすみっこごはんに入るまでが長かった。

同じ読者モデルをしている二人とは、育った環境も今の暮らしもまったく違う。
彼女らに合わせるため、瑠衣はかなり無理をしている。

そんな中すみっこごはんで知った楓は、自分と同じ境遇かなと思ったのだったが……。

これまでにないような、マイナー指向の女性が語り手だった。

【SUKIYAKI】

今度は中学生登場。

冒頭作とは違った意味で、かなり厳しい環境にいる。
だが彼と母は、お互いに気を遣い合って、厳しいながらも生きている。

母親の話し言葉に少々違和感があったのだが、そうか、こういう物言いをする子たちが、もう中学生の母親世代なのだ。

柿本が、いい味を出している。

タイトルが[SUKIYAKI]であるわけが、最後に分かった。
「思い出す 春の日 ひとりぼっちの夜]だから。

 

【楓の味噌汁】

これが出てきたということは、シリーズも最後なのだろうか?

結局あの中学生は再登場せず。彼のゆく方が気になる。

もうちょっと、希望が持てる終わり方をしてほしかった。

 

 

| | コメント (0)

2020.03.27

若竹七海【悪いうさぎ】

Photo_20200324115801

著者:若竹七海
価格:858円
カテゴリ:一般
発売日:2004/07/09
出版社: 文芸春秋
レーベル: 文春文庫
利用対象:一般
ISBN:4-16-767916-7

女探偵・葉村晶は、家出中の女子高校生ミチルを連れ戻す仕事で怪我を負う。一ヶ月後、行方不明のミチルの友人・美和探しを依頼される。調査を進めると、他にも姿を消した少女がいた。【商品解説】

うさぎは悪くない。
悪いのは、狩人たちだ。

何とも、おぞましい話だった。あのエリートぶった歯科医の気持ち悪いこと。晶との電話のやりとりは痛快だった。

美和は父に裏切られ、母にも去られ、こういう結末を迎えてしまった。

同じく行方不明だったカナの義弟が、救いだ。

ただ、晶の周囲には結構いい人が多い。
探偵社所長の長谷川、オカマの大家。あと、警察関係者や探偵者の社員も。

 

ミチルはある意味両親を失い、親戚に引き取られていったが、無事に毎日を過ごせるのか。
こういう不器用な少女のことは、何故か気になる。

このシリーズ、もう少し読んでみよう。

 

| | コメント (0)

2020.03.25

新海誠【小説 言の葉の庭】

Photo_20200312183101

著者:新海誠
価格:748円
カテゴリ:一般
発売日:2016/02/25
出版社: KADOKAWA
レーベル: 角川文庫
利用対象:一般
ISBN:978-4-04-102615-

雨の朝、高校生の孝雄と、謎めいた年上の女性・雪野は出会った。雨と緑に彩られた一夏を描く青春小説。劇場アニメーション『言の葉の庭』を、監督自ら小説化。【本の内容】

何故頭に「小説」とついているのか疑問だったが、ググって判った。
元はアニメだったのだ。

しかし「ノベライズ」ではなく「小説」と銘打っているだけあって、アニメとはかなり違うようだ。

まず、ヒロイン雪野の設定が違う。

高校教師ではなく、高校時代までを四国で育った。
その時の美術担当教師と雪野とが一緒になったのが、アニメの雪野のようだ。
いや、アニメの方が先だったっけ。

しかし、孝夫は高校一年生ながら、靴作りという目標を持っており、料理も出来る。
だらしない母親を反面教師に、しっかりと成長している。
11歳も年の差がある兄とは、当初仲がよくないのかなと思ったが、そうでもなかった。
順調に仕事を得た兄は、却って職場で悩んでいる。

大学を出て企業に就職することが必ずしも幸せではないことを、孝夫や周りの人を見て気づいていったのか。

各章に盛り込まれている万葉集の歌が、本書に彩りを添えている。

雪野のことは、誤解だった。
実際に雪野が高校教師として辛い目に遭い、孝夫に救われる。

将来に希望が持てそう。

 

| | コメント (0)

2020.03.23

ほしおさなえ【紙屋ふじさき記念館】

Photo_20200319000201

著者:ほしおさなえ
価格:704円
カテゴリ:一般
発売日:2020/02/21
出版社: KADOKAWA
レーベル: 角川文庫
利用対象:一般
ISBN:978-4-04-108752-7

「紙こもの市」で紙の世界に魅了された百花。(中略)一成の祖母・薫子は百花が作った小物を気に入り…。【「TRC MARC」の商品解説】

第一話 麻の葉のカード

冒頭しばらくして、紙や紙製品の展示会がある。
これは、危険な本だ!

百花は、編集者の母とマンションで二人暮らし。
母の妹が同じマンション(の別の部屋)にいて、近くで小物類の店を出している。

その叔母から誘われていった「紙こもの市」で、素敵な紙に出会ってしまう。売る気の無いような店だったが、叔母が紙類の調達をしている会社のブースもあった。そこで出会った紙。売り手はある会社の資料館のようなところの館長をしている。若いが、随分と愛想がない。

紙で作ったカードが、その「館長」に気に入られ、手を加えて商品として小物展で並ぶことになる。


第二話 貝殻の小箱

百花の所属している「小冊子研究会」の引退した先輩、泉の話から始まる。
就活中で、希望していた出版社に全部ダメで、落ち込んでいる。

一方、「ふじさき記念館」へ来た先代社長の妻で大株主の薫子に頼まれた百花は、記念館でアルバイトをすることになる。

「貝殻の小箱」は、百花が思いついて作った螺鈿を貼りつけた小さな箱から得たアイデアが、記念館の上客の新規オープンする店の開店セレモニーの引き出物に使われることにもなる。


第三話 いろいろ紙ノート

記念館でアルバイトを始めた百花だが、これといった仕事があるわけではない。

館長の藤崎は仕事に没頭しているし、雑用だけしかすることがない。

そんな中、少しずつ進展が。

東京の高島屋には、一時象がいたらしい。
それを作家だった亡父の作品で読んでいた、百花。

父も、紙が好きだった。
百花が紙を好きなのは、父の影響だろう。

そして書きつぶしの原稿用紙で、百花と一緒にノートを作っていた。

この章最後の方で、藤倉も父の作品を読んでいたことを知る。

新しい展示品へのヒントが生まれ、藤倉と百花が価値観を共有できた一瞬だった。

 

紹介欄にある「そりがあわない」というのは、違うと思う。

 

| | コメント (0)

2020.03.19

成田名璃子【東京すみっこごはん 3】

3_20200311092201

著者:成田名璃子
価格:660円
カテゴリ:一般
発売日:2017/04/11
出版社: 光文社
レーベル: 光文社文庫
利用対象:一般
ISBN:978-4-334-77453-0

年齢も職業も異なる人々が集い、手作りの料理を共に食べる共同台所「すみっこごはん」には、今日も誰かが訪れる。それぞれの恋と愛の物語。【「TRC MARC」の商品解説】

【念のための酢豚】

シリーズが増えるにつけ、登場人物も多様になっていく。

友菜が酢豚を上手になるというより、奈央が婚約者一斗の母のためにちゃんと作りたいという話も盛り込んでいる。

友菜は何ごとも無駄を省き、シンプルに暮らしたいと念じている。
その友菜が、どう変わっていくかという話。

「念のため」は、「念」を込めることでもある。

 

【マイ・ファースト鱚】

純也のサッカー部仲間である毅。
サッカーがうまくて、部長で、皆から期待されている。
親も、将来を期待している。

だが……

途中、ひょっとしたらと思ったが、当たっていた。
だからか、魚の名前にしているのは。

 

【明日のためのおにぎり】

ようやく、柿本の話になる。
一番重要な人物なのにここで登場ということは、著者は最初からこの「3」までは続けるつもりだったのだろうか。

それはさておき、柿本のボクサー引退の頃からはじまる。
楓とその母に出会った頃だ。

あ、これがあるから、シリーズ「1」で登場させるわけに行かなかったのか。

いずれにしても、「おにぎり」というのは食べ物の基本かな。
具が何も入ってないシンプルなおにぎりは、お米と塩が重要になる。

 

【親子どんぶりに愛を込めて】

結婚相手の娘との関係に悩むキャリアウーマン登場。

亡き母の思い出を大切にし、父母と自分とのバリアを張り巡らせている娘。

でも、何故親子丼にこだわるのかな?
娘が亡き母と大切にしている味なら、それは於いといてもいいのでは?

 

| | コメント (0)

2020.03.15

Emi【わたしらしさを知る マイノートのつくりかた】

Photo_20200314181701

著者:Emi
価格:1,320円
カテゴリ:一般
発売日:2017/05/27
出版社: 大和書房
利用対象:一般
ISBN:978-4-479-78388-6

衝動買いがなくなった! 自分自身と仲良くなれた! 子育てに役立つ! マイノートとは“好き”を集めた自分の雑誌。【「TRC MARC」の商品解説】

Amazonでの評価は、「5」と「4」併せて50%位で、酷評も多い。

製本が独自なのも低評価だし、奥野宣之『情報は一冊のノートにまとめなさい』ほぼそのままというのもあった。

しかし、それで却って興味をもって購入してみた。

ま、色々な事例が綺麗に並べてあるというところかな。

製本についても、なぜこういう風にしたのか、イマイチ理解に苦しむ。
ペタンと開けるようにいうのであれば、全ページそうならなきゃ。(浮いてしまうページあり)

どんどん出版すればいいというものではない見本かな。

この人の本は、これで「おしまい」。

 

| | コメント (0)

2020.03.14

Emi【わたしがラクするモノ選び】

Photo_20200313161101

著者:Emi
価格:1,320円
カテゴリ:一般
発売日:2015/07/10
出版社: 主婦の友社
利用対象:一般
ISBN:978-4-07-413096-2

面倒くさがりでズボラな私がたどり着いたのは、「ラクするモノ選び」でした−。整理収納アドバイザーが、「暮らしを支える愛用品」と「選び方のルール」を公開する。『Como』連載に書き下ろしを加えて書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

表紙の絵がかわいい。

そして、本文の随所に出てくる写真も素敵だ。

「はじめに」にも、本書を作るにあたって「家の中のものすべてを撮影しよう」と思い立ったと書かれている。

その著者の、こだわりを持って集めたものの数々の紹介。

ま、「これいいね」があれば取り入れ、なじまなければスルーするだけのこと。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧