2018.10.13

ブルーライトは目に悪くない?

2010

ブルーライトは目に悪くない? 科学誌発端、世界で論争という記事を読んだ。

記事中でも触れているが、「(国内の報道は)ブルーライトの安全宣言のような報道になってしまっている」ことが懸念されているようでもある。

この夏、「ブルーライト軽減」を謳っているサングラスを買った。
小さくて軽くて、まぁまぁ重宝している。

かなり薄くても色の付いているのは周りが暗くなって、本を読むときなどいちいち外す必要がある。
このグラスは、若干暗くなるが外すほどではない。

ブルーライト軽減なら、室内でこそかけている方がいいのかもしれないが。


| | コメント (0)

2018.09.30

台風と、9月の検索語

20131001_142738

この夏は異常な暑さだった。

そんな中、7月上旬には中国地方に大雨が降った。
この日(7月6日)は前日から東京にいたのだが、結局連泊した。
スケジュールも前倒しで行われて早めに終わったから西日本へも帰った人が多かったのが、途中で足止めを食らって結局そこで泊まった人もいた。知らない土地での宿探しは辛い。

次の週は下関行きだったので、これまた山陽線の運用が気になっていた。
その後も、台風21号の影響で会議を延期したりしている。

そして明日10月1日の会議も延期する。
台風そのものは去っても、あとの交通事情が回復しない可能性が強いからだ。


稲泉連【ぼくもいくさに往くのだけれど】(06.04.26)

「メモ帳」が保存できなくなって焦る(15.04.02)
今月もヒットしてきた

沢木耕太郎「血の味」(05.07.23)

荘川桜(06.05.01)

「二の字点 ゆすりてん」と呼ばれる文字について(15.11.17)

料理研究家の大原照子さん死去(15.02.02)

エド・マクベイン【キス】(07.05.06)

阿部絢子【モノ・人・お金 自分整理のすすめ】(16.04.13)

山本藤枝【飛鳥はふぶき】(05.01.02)
なつかしいなぁ

藤沢周平【蝉しぐれ】(10.08.05)

料理研究家の大原照子さん死去()15.02.02

フルーツ会席(15.11.02)

宮部みゆき【今夜は眠れない】(04.10.20)

菜の花で堤防が崩れる…根腐れで空洞、植え替えへ(17.05.01)

「すあま」というお菓子(16.01.19)
こんなこと書いたの、忘れてた。

レッドスターベースボールクラブ(06.06.26)

内田康夫【明日香の皇子】(12.11.01)

変しい変しい……(08.12.13)

◆森博嗣【恋恋蓮歩の演習】(04.09.27)

◆森博嗣【恋恋蓮歩の演習】(04.09.27)

落合恵子【崖っぷちに立つあなたへ】(10.06.22)

内田康夫【明日香の皇子】(12.11.01)

久世光彦【触れもせで】(06.02.22)

アナログ電波 停止(11.-7.24)

【ある機関助士 「常磐線 急行みちのく」】()14.07.20

佐野洋【10番打者】(05.03.15)

長尾幹也さんの歌(04.08.02)
長尾幹也さん、どうしてらっしゃるだろうな?

連城三紀彦【変調二人羽織】(12.01.27)

ここ三つほど、懐かしい名前が並んでいる。

大原照子【シンプル家事ノート】(11.12.01)

谷川浩司・古田敦也 「勝負脳を鍛える」(04.07.11)

石井桃子【三月ひなのつき】(04.12.16)


新製品の発表会と、8月の検索語(28.08.31)


| | コメント (0)

2018.09.27

楽しかった会合

20180925_1145531

この火曜日に、2年に一度ある一種の同窓会に行ってきた。
色々な同窓会があるが、ここが一番好きだ。
前回(2年前)はスケジュールの都合で行けなかったので、4年ぶりということになる。

それぞれ4年の歳月を刻んでいたが、心はすぐに学生時代に戻れる。

集まったのは24名だったが、入学当時4回生だった先輩たちと、1期下の12名が同じテーブルだった。

まぁ、よく喋り、よく食べ、よく歌い、あっという間に時間が経っていく。

最後に幹事が、この会もそろそろ終わりにという声もあるがと振ってきたが、幹事さん大変でしょうが出来るだけ続けてほしいとなった。
何も、毎回趣向を凝らす必要は無い。会えることが、一番のご馳走なのだから。

終わってから喫茶店へ行って、またおしゃべり。
今話題になっているジェンダー差別。当時はもっとひどかったねという話になり、一年上の先輩は、『女は要らん、と目の前で言われた』という話を披露していた。


また2年後にお目にかかりましょうと、約束をして別れたのだった。


| | コメント (0)

2018.09.26

衣類乾燥機が壊れた

20180925_164919

この間から少々異音がしていた衣類乾燥機。
昨日の朝、ついに動かなくなった。

困ったことに、昨日・今日と出ている時間があり、なかなか見に来てもらえない。

修理で直るかなぁ。

気温が少し低くなり、洗濯物が乾かないのも痛い。


| | コメント (0)

2018.09.20

ゴッホの絵

20160806_112715

原田マハ【たゆたえども沈まず】(18.09.19)

セーヌに憧れて、拒絶されたゴッホ。

日本人の画商林忠正は、ゴッホがパリを去ってアルルへ向かうとき、

セーヌに受け入れられないのなら、セーヌに浮かぶ舟になればいい、
と言った。

フィンセントの理解者であった忠正は、しかし彼の絵を買おうとはしなかった。


子どもの頃から親しんできたゴッホの絵は、特別異端だとは思えない。
だが当時のパリっ子から見れば、「これまでに無い絵」と写ったのだろう。

忠正がゴッホに、ゴーギャンとの共同生活を勧めたのは、間違いではなかったのだろうか?
歴史に、「たら」「もし」は、あり得ないが。


| | コメント (0)

2018.09.15

塩分摂取過多

Roku

ひょんなことから、「ろく助」という塩の存在を知って、お取り寄せしてみた。
これが実においしいのだ。

暑い日が続いていたので、塩入の麦茶を飲む。
炊きたての白米を、「塩むすび」にする。

何にでも、チョイチョイと振りかけて頂く。

この夏の猛暑では、塩分も摂るようにという異例のアドバイスがあったのをいいことに、どうも塩分過剰摂取気味である。

少し自制しないといけないなぁ。


| | コメント (0)

2018.09.14

新聞ならぬ…「鉄聞」人気 色鉛筆使い、全て1人で描く

20180913_092532

新聞ならぬ…「鉄聞」人気 色鉛筆使い、全て1人で描く

こういうのを見ると、すぐ手に取ってみたくなる。
「鉄聞は「鉄分」に通じる??


画像は、バスの窓から見えた自販機。
光があたって見づらいが、「冷えてます」というポップ(?)が風にはためいて、寒そうだった。
それでも、室内はかなり蒸し暑かったが。


| | コメント (0)

2018.09.12

備蓄と現金

20160912_113549

思いがけない天災に逢うと、(ストックを持たないのではなく)やはり食料や日用品の備蓄は必要だという話になる。

同じような発想かどうかはさておき、「停電すると現金が一番」とも言われる。

このうち備蓄はその通りだと思うし、「ローリングストック」で何日間かは持ちこたえるだけのものは用意しておきたい。

しかし現金(特に小銭)が必要かどうかという話は、どうなのだろう?


2020年の東京オリンピックを機に、キャッシュレスが広がることが望まれているという。
コンビニでも、小銭を探さなくていいのは、たしかに便利だ。

東京ではタクシーも、多くICカードで支払える。


そんなこんなも、停電すれば駄目じゃないと言われそうだが……。


停電でも対応できる設備の開発は、可能だろうか?


| | コメント (0)

2018.09.10

同じ言葉でもまったく意味の異なる関西弁と標準語

20150909_131139

同じ言葉でもまったく意味の異なる関西弁と標準語

比較されているのは、
次の10個。

1. 「なおす」
2. 「ほる」
3. 「さら」
4. 「カッター」
5. 「つぶれる」
6. 「モータープール」
7. 「つきだし」
8. 「ばば」
9. 「遠慮のかたまり」
10. 「さし」


えーっ!?というのもある


ま、「なおす」や「ほる」が関西独特の言葉だというのは承知しているが、
「つきだし」や「カッター」「さし」も限定語なの?

関東では、トランプの「ババ抜き」というのはしないのかなぁ?


| | コメント (2)

2018.09.02

手帳販売はじまる

Photo

9月に入った。
来年の手帳が売り出されるようになる。

ほぼ日手帳は、3日に分けてネット販売を始めた。

今年の「9月1日」のところには、「手帳購入」と書いた付箋が貼ってある。


来年も、ここのところ使っているマークスのダイアリーにする。
Amazonでもあったので、さっそくポチった。
昨日、もう届いた。

カバーは、もう1年使おう。


| | コメント (0)

より以前の記事一覧