2019.09.08

大辞林第4版

Photo_20190907143401

2_20190907143401

発売記念セール(10月5日までの期間限定 )で、アプリがで4,200円のところを2,000円とのこと。 
さっそく購入。

この大辞林も日本国語大辞典もウイズダムも、「辞書 by 物書堂」の中に入ってしまっている。フォルダ管理としてはいいのだろうが、起動させるには一手間かかる。

 

| | コメント (0)

2019.09.02

1000個捨て

20150902-125252

8月31日で、二度目の「1000個捨て」が終わった。

9月1日からは、新たな「1000個捨て」スタート。

しかし、減らないなぁ。
これまで「一日3個」だったのを5個にし始めたのだが、細かいものも一個と数えるので減り方が少ない。

でも、無理をしないように。
大体、細かいものは減ったことが実感できない。それに、書類は捨てても捨てても増える一方だから。

 

| | コメント (0)

2019.08.28

昔のすっぱいトマトに何をかけていた?「砂糖」?「塩」?

Large

昔のすっぱいトマトに何をかけていた?「砂糖」?「塩」?

昔からトマトは大好きだった。
夏休み前には祖父が、「今年もトマトをたくさん作ったから早く来い」というハガキをくれていた。

畑でもいで、そのままでは熱いから舟(という流れる水を、まさに舟のようなところでいったん止めるもの)に浮かべ、ほどよく冷えたのをそのままかじる。
勿論、おかずとして毎食前にのぼっていた。

夏中郡上に行っていたので、京都・大阪でトマトを食べたかどうか覚えがない。
祖父母が亡くなってあまり岐阜へ行かなくなってから、トマトを切って食べるということに少々違和感を感じたものだ。

そういえば、砂糖はご馳走で、岐阜で親戚周りをすると、キウリもみに砂糖がかけてあったのには閉口した。ご飯にかけるかと聞かれたこともある。

「トマトに砂糖」なんて、とんでもない。

あの青臭さが嫌われたのだろうが、懐かしいなぁ。

 

| | コメント (0)

2019.08.27

ここねこグラス

61u6nl0pbul_ac_ul480_sr345480_

先日友だちから頂いたもの。

牛乳を入れると、三毛猫になる。
足の裏(コップの底)には肉球もある。

かわいいでしょ!

アデリア タンブラー 子猫ミケ 230ml ここねこグラス coconeco 日本製 6676

 

| | コメント (0)

2019.08.21

ルンバは偉い

Index_643_img_01

しばらく放置状態だったルンバを、このところほぼ毎日使っている。

以前はこの子を追いかけて、細かい取りこぼしを拾わせていた。
今は「今日拾わなくても、明日出来ればいいや」くらいの気持ちでいる。

このあとフローリングシートで拭けば、それもあり。

丸いから隅っこはダメだが、羽根(?)をチョロチョロ動かすのが可愛い。

もう少し軽かったら、言うことないのにな。

水洗いできる最新型が欲しいなと思う、今日この頃である。

| | コメント (0)

2019.08.18

高嶋政宏の後悔 父・忠夫さんの介護のため母はマンションを売却した

20140814-160906

高嶋政宏の後悔 父・忠夫さんの介護のため母はマンションを売却した

うーん、

 税理士さんたちに『どうして教えてくれなかったんですか』と聞いたら、『有名なかたに言うのは失礼かと思って』と言われて…(苦笑)。

  これって、かえって失礼なのではないかなぁ。

いずれにしても、みんな、もっと勉強しておく必要があるのでは。

 

| | コメント (0)

2019.08.09

【長崎の鐘】

Photo_20190807111801

何げなく古関裕而さんの記事を読んでいて、「長崎の鐘」の作曲もこの方だったと思い出す。

藤山一郎の歌で有名だが、立川澄人さんも歌っておられた。なつかしい。もっと聞こう!

映画【長崎の鐘】の一部も動画があって、永井博士役が若原雅夫だったと知った。奥さん役が月丘夢路。津島恵子も出ていた。
子どもたちのことを以前書いた覚えがあるが、映画を観たときは俳優さんは知らなかった。

何げない夏の一日を描いた小説のことも書いた記憶があるが、タイトルを忘れた。

広島も長崎も、普通に過ごしてきた日々が、一瞬にして奪われた。
決して忘れてはいけない!

 

| | コメント (0)

2019.07.31

ローマ字の歴史と、7月の検索語

20140801-115816

「ふ」はfuかhuか ローマ字の歴史をひもとくと

日本語の「ふ」は「fu」であって、「f」ではない。ローソクを吹き消す音。だから、下唇を噛まない。

ココログが変わってから、リンクを張ったりするのに手間がかかるようになった。
だから、今月分も少ない。

電子書籍端末:LIDEO(リディオ)(12.11.14)

◆有栖川有栖「幽霊刑事」(04.08.27)
サザエさんと缶切り(14.11.15)
井上靖【夏草冬濤 上】(12.07.23)

和語と漢語(06.03.18)
長尾幹也さんの歌(04.08.02)
料理研究家の大原照子さん死去(18.02.02)

瀬尾まいこ【温室デイズ】(07.06.29)
佐川美術館(16.08.07)
青いマカロン(07.03.21)

JAWBONE MINI JAMBOX →BLUETOOTHが繋がらない(15.01.26)
宮下 奈都【遠くの声に耳を澄ませて】(10.08.11)
沢村貞子【わたしの献立日記】(18.07.28)


iphoneアプリ:クロダン(18.08.13)

 

| | コメント (0)

2019.07.25

「ホーダー」という人

20180725-192020

「ホーダー」という、「物を捨てられない病」があることを知った。

ひょっとして、自分のこと?

ホーダーとは

・極度の収集癖があってアメリカでは病気とみなされている

・物に対して、いざというときの備えという考えがあるので、物を集めることで安心感を得るタイプ

・人づきあいがめちゃくちゃ苦手だが局所的にはコミュニケーション力や社交性を発揮できる。頭の回転も速いし仕事もできるけど、家に帰るとゴミ屋敷みのようなパターンが多い。

・物が使えるかどうかは関係なくて、「もしかすると備えになるんじゃないか」という物の可能性を捨てられない。

・買い物依存症が多い

といった特徴があるそうだ。(以上「ミニマリストしぶ」さんのブログより引用)

とすると、いくら「片付け」のノウハウを学んでも実行できない可能性が高い。

医学的に解決出来ないから、うまく折り合いをつけて付き合うしかないのかな?
この「つきあう」は、ホーダーの人が自分の性格(あるいは病気?)と「つきあう」ことと、周りがホーダーと「つきあう」ことを意味しそう。

【ホーダー 捨てられない・片づけられない病】という本が面白そうだけど、古書しかないみたい。大部だし紙本だけしか出ていない。

片付け本には必ずといっていいほど「いつか使える」は絶対来ないと書かれているが、ホーダーには通用しないんだろうな。

 

| | コメント (0)

2019.07.19

Twitterその後

20130718-175748

一手間かけて元の画面に戻ったと思ったのもつかの間、いったんブラウザを閉じて再起動すると、元通りになっていた。

その都度いくつかの作業をするのも面倒だし、諦めるしかないか。

その後tabtterというのを見つけた。インストール不要というので導入してみる。
画面は二分割だが、ツイート部分が横長で、従って文章がやけに横に長く、読みやすいとは言えない。

しばらく試してみて、また考えよう。

ツイッターに振り回されるのもバカバカしい話だし、Facebookメインにするかな。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧