2017.07.22

電車に乗った

20140715_172240

3月24日の宇都宮からの帰阪以来、ほぼ4ヶ月ぶりに電車に乗った。

まずは最寄り駅の改札。
Apple Watchでの入場で、ひっかかる。
東京駅で出場したことになっていないとか。
そういえば、3月に近鉄京都駅で入れなかったんだったなぁ。その時は、ICOCAを使ったんだったが。

駅員さんに処理をして貰って、入場。
ちょうど各停がきていたので乗車。あとからの快速に追い越されるが、時間はあるから。

ところが北新地で、ピピッと言わないのに「ありがとうございました」と出たので、訝しく思いながらもそのまま通過。
やはり西梅田で引っかかる。北新地で出場したことになっていないのだった。

またしても北新地まで引き返して、処理をして貰う。
今度はうまく入れたが、肥後橋で出るときにひっかかる。

駅員に言うと、モバイルSuicaを(Apple Watchの画面で)出してないからではとのこと。
北新地で外したときに、そのまま腕に付けて、パスコードを入れてなかったからだと気づく。

しばらく使っていないから、ちょっとしたことで引っかかってしまう。

そんなこんなで15分くらい損をしたかなぁ。


そのあとは昼休み休憩中も席を立たず、11時から17時まで6時間座りっぱなしだったのに、立ち上がったときに痛くないのは非常に嬉しかった。


椅子にかけるとき、椅子から立ち上がるとき、都度激痛が走っていたのがなくなったのは、何にも増してありがたい。


帰宅してからはさすがに疲れていたが、大阪までの外出ならば大丈夫そうだ。
来週は到着駅から目的地までもう少し距離があるが、何とかなるだろう。


| | コメント (0)

2017.07.14

ファクス買い替えつづき

20170713_193459

これまでのファクスは普通紙というので、当時嬉しかった。
また、親機には電話機がついてないタイプを選んだので、幅が短くて済んだ。

その普通紙ファクスだが、紙は裏紙を使うとして、問題はインクフィルムだった。
人材派遣をしますといった迷惑ファクスも多く、フィルムが無駄に廻ってしまうのだ。

買い替えたのは、「見てからファクス」というもの。中身を確認してから印字出来る。
SDカード保存も出来るので、パソコンから印刷も可能のようだ。

本当はもう一つ上のスマホ転送がよかったのだが、色が派手すぎなのでやめた。

昨日の画像は白だが、本当はシャンパンゴールドで、壁の色とも馴染む。


設置は自分でしたので、機能についてはボチボチ取説頼みだ。


機能ならぬ昨日の午後は、途中若干の休憩を挟んで2時間ほど立ちっぱなしだったので、脚がかなりガチガチ。


| | コメント (0)

2017.07.13

ファクス買い替え

Img_point0_2_4

ある日、FAX親機のディスプレイが文字化けしているのに気づいた。
読める部分もあるのだが、何だかさっぱり判らない表示もある。

「FAXが届いています」以外はまぁいいかと思っていたのだが、今度は受信したFAX文面が非常に薄くて判りづらい。

仕方なく、買い替えることにして、それが先ほどようやく届いた。


と書いたところで、食事に行く。

| | コメント (0)

2017.07.04

日課(?)

20170614_152831

二度目の入院中は点滴で様子見が続いていたが、それも終わった。
点滴がないと、ネット接続を制限していたこともあって、午後は特に時間がゆっくり過ぎていく。

そこで、リハビリ(?)を兼ねて一階のフロアまで降り、そこのカフェでお茶をして、セブンイレブンでスムージーを買って帰るのが日課になった。

このスムージー好きが少々高じて、退院してからの買物に繋がる。


画像はそのカフェで頼んでいたモンブランセット。モンブラン、好きだなぁ。
Facebookではこの店はまだ開店早々で「チェックイン」では出てこないので、JR高槻駅店にチェックインしたことにして投稿していた。
これで、「お友だち」には多少消息が分かっていたのでは。


| | コメント (0)

2017.06.24

楽しかった会食会

20170623_131415_2

昨日は、朝から病院へ行って抜糸。
有りがたいことに非常に早く済んだ。良いお天気だし、暑いからどこかへ寄るのは止めにして、少し淀川沿いにドライブを。

八幡まで行ってから、メインである「人生の先輩」のお宅へ伺う。
実は昨年もちょうど同じ頃に訪れていて、楽しく歓談したのだった。

昨年と同じメンバー4人で、「梅の花」のおいしいお弁当を頂きながら色々話をする。


| | コメント (0)

2017.06.23

再入院

20170609_112356

せっかく退院したのだったが、6月7日に再入院になった。


左膝の周りが腫れて、その内引くかなと思っていたのだが、どんどん広がってくる。
近所のクリニックへ行くと、なるべく早く見て貰った方がいいというので、お手紙を預かる。その翌日(6月7日)診察を受けると、即入院となってしまった。

しばらく点滴で様子見をしていたが、結局中を開けることになり、それが6月15日(木)のこと。置き換えた骨までは届いておらず、溜まった血液にばい菌が入ってのことだったらしい。その周辺を洗って、再度縫合。
抜糸を待たず、6月19日(月)に退院してきたという次第。


入院日記:退院(17.06.20)

入院日記:手術以降つづき(17.06.05)

入院日記:手術以降(15.06.02)

入院日記:手術の日(17.05.30)

入院日記:入院当日(17.05.28)

入院日記:入院まで(17.05.26)

入院日記:経緯3(17.05.24)

入院日記:経緯 2(17.05.22)

入院日記:経緯(17.05.20)


| | コメント (0)

2017.06.22

われは湖の子さすらいの♪

20111020_165710

われは湖の子さすらいの♪ 滋賀のご当地ソング100年

昨日の夕刊、トップ記事。
この歌は好きだ!


内田康夫の小説に、「琵琶湖周航殺人事件」というのがあったような。ちがった、「琵琶湖周航殺人歌」だった。
これは火曜サスペンスでも見たと思う。名古屋章・神山繁・仲谷昇・高橋悦史といった懐かしい面々が出ていたっけ。


画像は、琵琶湖に沈む夕陽。ただし6年前の秋。


| | コメント (0)

2017.06.21

子どもたちの夏休みを10日間に 静岡・吉田町の決断

20170612_192245

子どもたちの夏休みを10日間に 静岡・吉田町の決断

随分思い切った決断だが、周りとの兼ね合いが難しいだろう。
現に説明会でも、他市とのクラブ交流や長期の旅行が出来なくなるといった意見が出ていたようだ。

暑くて勉強が出来ないから、夏休みが出来たのだろうか?お盆を挟んでという事情もあったろう。
だとすると、空調完備の学校では、その必要性はなくなる?
現に私立校では、もう随分以前からお盆前後しか夏休みのないところも多い。

あーしかし、あのけだるい怠け放題の夏休みって、実に魅力的なんだけどなぁ。
遊びほうけた自分の夏休みを、今でも懐かしく思い出す。


昨夜から梅雨が戻ってきて、肌寒い朝。
画像のような夕焼けは、おあずけのようだ。


| | コメント (0)

2017.06.20

入院日記:退院

20170529_113009

2週間も放置していたが、入院してから16日目の5月29日、無事退院する。

次回は3ヶ月後で、その間随分長い。
正直少々不安であるが、リハビリについてはかかりつけのところでということのようだ。

入院日記:退院(17.06.20)

入院日記:手術以降つづき(17.06.05)

入院日記:手術以降(15.06.02)

入院日記:手術の日(17.05.30)

入院日記:入院当日(17.05.28)

入院日記:入院まで(17.05.26)

入院日記:経緯3(17.05.24)

入院日記:経緯 2(17.05.22)

入院日記:経緯(17.05.20)


| | コメント (0)

2017.06.05

入院日記:手術以降つづき

20170518_191209

前回(17.06.02)は、たった一行書いただけだった。

手術が5月15日(月)で、翌16日(月)からはリハビリが始まった。

まずは、4本脚のカートを「ゴトンゴトン」と押しながら、一歩一歩進む。

次の日はもう杖歩行で、日本の杖をつきながら歩く練習。部屋へ戻っても、なるべくカートを使わず杖で歩くようにとの指示が出る。
病室前の廊下を往復すると約100メートルになるので、記録を取る。

そして、一本杖歩行へ。

その間、リハビリ室ではおきまりの筋トレで、だが一日に過ごす時間は30分くらいだろうか。あとは自主トレという形になる。

痛みの場所は、徐々に移行している。


入院日記:手術以降つづき(17.06.05)

入院日記:手術以降(15.06.02)

入院日記:手術の日(17.05.30)

入院日記:入院当日(17.05.28)

入院日記:入院まで(17.05.26)

入院日記:経緯3(17.05.24)

入院日記:経緯 2(17.05.22)

入院日記:経緯(17.05.20)


| | コメント (0)

より以前の記事一覧