2017.02.21

パチンコ屋さん

20170220_101206

先日、ふと気づいた。
駅前のパチンコ屋さんが、閉まっている。土曜日なのにおかしい、もしかしたら閉店(?)したのだろうか?

今日近くで聞いてみたら、1月末で閉めたのだとか。


少し遠いが、送迎バスが駅まで来る新しいパチンコ屋がある。そのバスには、結構乗り込んでいるようだ。
また、休日などは店もはやっているように見える。

駅前のパチンコ屋さんは、当初へ来た頃からあった。
当時は寂しい駅だった。40年以上前の話だ。


| | コメント (0)

2017.02.20

【うちのめされるようなすごい本】

Photo_2

著者の米原 万里さんの本は、以前必笑小咄のテクニックを読んだだけだ。

田丸公美子さんの【シモネッタのデカメロン】にも登場するので、こういう傾向の方かと勝手に判断していた。


しかし、どこかで「この本良いよ」のようなお勧めを見つけ、読み始めた。


そして、今とても大事に読んでいる。
紹介されている本を、片っ端から読みたくなってくる。
また、動物たちへの愛がすてきだ。
ふと、彼女没後、この動物たちはどうなったのかと思う。今更の感があるが。


本書で紹介されている本で読んだものを、追記で列挙していこう


| | コメント (0)

2017.02.19

【ブルマーの謎 〈女子の身体〉と戦後日本】

Photo

朝日新聞書評欄にあった本。
「ブルマー」といっても、自分が知っているものとはまったく違った。『密着型ブルマーの興亡の軌跡をたどる』とある。

こういう「ブルマー」が着用されている頃が、あったのだ。ちょっとした驚き。


読むかどうかは、考え中。


| | コメント (0)

2017.02.15

東京行きと回転寿司

20170214_110718

昨日は「三隣亡」だったような気がする。

まず、出かけようとつれあいに声かけしても、なかなか出てこない。グズグズと支度をしている。
そのせいで、予定していた電車に乗れなくなりそうで、泣きたくなる。道路は渋滞ではないが、いつもより車が多い。

乗れなかったら、新幹線にも乗れない。そんなときは、どうしたらいいんだろう?

ようやく着いてエレベーターを使って改札口へ。チラッと見たエスカレーター利用の方が少し前を歩いていた。いつも迷うのだが、今回は失敗。
改札を入って件のエレベーターのボタンを押す。下のホームを見ると、待っている人がいる。「間に合いますように」と念じながらエレベーターに乗る。
降りたときに、電車が来た。

しかし、何とそれは各停だったのだ。
乗換案内で時刻表を確かめたとき、間違えたらしい。急行は5分あとだった。


一瞬、各停の方が楽だなと迷ったが、京都駅での時間が少ししかない。

さて急行では座るのは無理と諦めていたが、親切な方が席を譲って下さった。
やれやれ、ありがとうございます。
本を取り出そうとして、そこで気づいた。KindleもiPadもない。

iPadは必要だから、Kindleを持って行くかどうか迷っていて、両方とも忘れたらしい。
何も読むものがない。

仕方ないので、京都駅で文庫本を買う。Kindleにはない、東野圭吾の作品だ。

で、紙本で読んでいたから、今日は目が痛い。


回転寿司のことを書こうと思っていたのだが、長くなってきたので、今日はここまで。
結局「三隣亡」で終わりそうだけど、電車内で席を譲って頂いて、良しとしよう!


| | コメント (0)

2017.02.13

魚上氷

20170210_23082120170212_133028

「魚上氷」と書いて、「うおこおりをいずる」と読むらしい。二十四節季「立春」の最後の候(七十二候の三番目)にあたる。

春の日差しに水がぬるみ、冬の間結氷した水の中に閉じ込められていた魚たちが、そこから脱して躍り出る、躍動的な情景を想像させます。
と、お天気のサイトにあった。


今朝はお天気も良く、風も少しは穏やかで、まさに「魚上氷」にふさわしい日になった。


1時間ばかりだからと、iPhoneのバッテリーが30%くらいなのを、そのまま出かけた。
ところが、ポケモンを立ち上げてまさにゲットしようとした途端、電源が落ちた。かすかに、バッテリーが赤く見える。

いい教訓になった。


画像は、2月10日の夜降った雪と、昨日の青空。残念ながら、今日のものはない。


| | コメント (0)

2017.02.10

高速バスに第3次豪華ブーム 宿代わり「熟睡できる」

Photo

高速バスに第3次豪華ブーム 宿代わり「熟睡できる」

新聞記事の写真では、「豪華とはいってもオープンスペースではねぇ」と思ったのだが、↑のところでは完全個室のようだ。

夜のバスは、高速道路が今ほど通っていなかった頃、長野へスキーに行くときに使っていた。気の合う仲間たちでの貸し切りで、それはそれで楽しかったのだが、やはり疲れた。
最近は遠距離バスも随分進化しているが、どこかのライブに深夜バスで行った娘が、やはり疲れたと言っていた。
チビさんも、東京行きは新幹線の方がいいという結論(?)に達しているようだ。

もう一つは、やはり安全面で、何となく心配だ。
絶対大丈夫だとは言えないものの、鉄路は安心なのだ。でも、もうブルトレはないんだなぁ。豪華列車というのは、ちょっと違う気がするし。


そうだ、何とか函館へ行こう!モチ、通しで鉄道だよ。


| | コメント (0)

2017.02.08

美術館で座ってるだけじゃない 監視係の日常、4コマに

Gihu_2

美術館で座ってるだけじゃない 監視係の日常、4コマに

これ、とっても楽しい。
絶対に、行ってみたくなる。


この夏、行こう!
と、強く思うことが大事なのではないか!


| | コメント (0)

2017.02.07

動き出す

20150207_165520

先週はヒョッコリとエアポケットのような状態で、内部のことを必死に取り返していた。
今週に入った途端、慌ただしくなっている。

今も、電話待ち。


| | コメント (0)

2017.02.06

野田琺瑯の強敵

Photo

先日、野田琺瑯に強敵が現れたと書いたが、それがジオの鍋類だった。
ビタクラフトほど重くはないみたいというのが、購入の動機。

↑の浅型両手鍋は、鍋物だけでなく、おでんやすき焼きにも使えそう。すき焼き鍋は別途あるのだが、これでいけるようなら一つ減らせる。


Jio2Jio3

あと、片手鍋とソテーパンを。で、野田琺瑯の両手鍋をキャンセルした。


お鍋は、ずっと十徳鍋を使ってきた。これはこれで重宝しているのだが、少し飽きてきたというのが真相(?)。
今知ったのだが、十徳鍋もこのジオの鍋も、同じ宮崎製作所というところの製品なのだった。


買ってまだ日も浅いのに、野菜を煮ながらうたた寝をしていて、焦げ付かせてしまった。肝心の食品は半分ほどパーになったが、鍋は重曹で磨くと元通りピカピカになった。すごいよ!


| | コメント (0)

2017.01.31

しもやけと、1月の検索語

20120124_062135

今日は一度、しもやけをアップしている。

1月の検索語は、以下の通り。今月も、あまり拾っていないなぁ。

LINEのびっくりマーク(12.11.16)
毎月ヒットしてくる

アルプスの少女ハイジ(13.05.30)

宮下 奈都【遠くの声に耳を澄ませて】(10.08.11)
再読したい本の一つ。

「メモ帳」が保存できなくなって焦る(15.04.02)
今月もヒットしてきた

戦死やあわれ…詠んだ戦没詩人 竹内浩三の催し続々(15.09.18)

桑田真澄さん心のピアノ (13.03.03)

ゆるりまい【なんにもない部屋のもの選び】(14.08.03)

久世光彦【触れもせで】(06.02.22)

ゆるりまい【わたしのウチには、なんにもない。 2】(13.09.12)

数詞の読み方(-7.01.10)

◆有栖川有栖【白い兎が逃げる】(08.05.31)

短篇ベストコレクション2005(05.06.15)

中崎タツヤ【もたない男】(13.08.31)

沼田直樹【最小限主義】(15.12.05)


明治終わり頃のベストセラーリストと、12月の検索語(16.12.31)


| | コメント (0)

より以前の記事一覧