2017.02.16

いい お天気




雲一つないです


| | コメント (0)

2017.02.14

さよなら 東京




次は 来月


| | コメント (0)




京都を出た時には 晴れていたのに


| | コメント (0)

2016.12.22

(勝手に関西遺産)ごまめ

20161219_095033

(勝手に関西遺産)人情味たっぷり 遊びの知恵

ごまめ
懐かしい言葉だなぁ。

カタクチイワシの幼魚を干したモノで、お正月料理の定番「田作り」。これを「ごまめ」というのは、どうやら関西圏らしい。

関東では、「みそっかす」とか「おみそ」と言うそうだ。「みそっかす」という言葉はよく目にしていたが、それと「ごまめ」が同じ意味だとは、今の今まで思ったことがなかった。

「お味噌、ご豆。共通のものは豆」などと書いてあるサイトもあったが、ホントかな?第一、「ごまめ」は魚やし。


リンク先の写真。4人のおねえちゃんたちの、「ごまめ」を見る目が、何ともあたたかく可愛い。


| | コメント (0)

2016.12.16

いい天気




外はさむいけれど
いい お天気です


| | コメント (0)

2016.12.15

JR東海、あの名CMをトイカに

2

JR東海、あの名CMをトイカに 30周年記念で発売

 「記念トイカは新幹線(4千円)と在来線(2千円)の2タイプ」だというが、プリペで新幹線に乗るって、どういう場合だろう?自由席をつかうということかな?

ちょっと興味はあるが、「東京駅開業100周年記念Suica」の時のようには、食指が動かない。
あの時は、5枚ほど買って、鉄っぽい人にプレゼントしていた。
『えっ?並んで買ったの?』とか言われて喜んでいたが。

今回は、多分買わないだろう。


| | コメント (0)

2016.12.10

常磐線

常磐線

JR常磐線 宮城と福島結ぶ区間 5年9か月ぶり運転再開

常磐線に乗ったのは、何年前になったろう。
いわき市を訪問したときで、海岸線の美しかったことを覚えている。当時は、上野駅発だった。

そのとき現地でご一緒した東京からの方たちが、「新幹線で来られなくて不便だ」と不満を言っていた。(こちらは大阪からだよ)いつもいつもさっさと移動するのではなく、のんびり車窓風景を楽しむのも、汽車旅の醍醐味なのにと思ったが、何も言わなかった。

この時は1泊した後、仙台へ移動して1泊。次の日は東京で会議という、かなりハードなスケジュールだった。

だからこそ、在来線でのひとときが楽しかったのだが……。


そうそう、時間があったので寄った、いわき市前のショップで買ったバッグは、今も使っている。


鉄道関係ではもう一つ、こんな楽しい記事(↓)もあった。

千羽鶴が描かれた第1号車両が完成 日立の英国鉄道工場


| | コメント (0)

2016.12.03

変わったホテル2件(?)

20161203_130051


読書家の夢、京都でも実現 「泊まれる本屋」2店目

いい雰囲気だが、ビッシリ本の詰まった棚って、怖いなぁ。

第1号店(渋谷)ではデイタイムユースも可能とのこと。人数制限をしてかなり広いスペースを独占できるようだ。
この店にも、あるのかな?あったら行ってみたいなぁ。

都心に泊まって「北斗星」気分 備品を再利用、今月開業

結局「北斗星」には乗れなかったので、若干興味はある。
でも、動かない列車って!


今日はいいお天気で、絶好の行楽日和だったようだ。
つれあいは、娘たちにせがまれて「ニトリ」へおつきあい。まだ帰らない。彼女たちは、何がお目当てなんだろう?

次々と新しい大型店が出来るが、休日には渋滞を引き起こすし、あまり嬉しくない。
そういえば、大量物流センターが近く出来るとか……(嘆息)


| | コメント (0)

2016.11.28

関西の鉄道、三つの謎 阪急梅「田」?地下鉄に百葉箱?

20151130_101042


関西の鉄道、三つの謎 阪急梅「田」?地下鉄に百葉箱?

「梅田」駅の切符は気づいていなかったが、御堂筋線の百葉箱は知っている。
もう駅で切符を買うことはないから、駅名の確認は難しいかな。

もう一つの謎は「■近鉄特急に喫煙車」とのこと。
しかしこちらは、20年の東京オリンピックまでにはなくなるらしい。


画像は、今年も伺っている図書館のもの。


| | コメント (0)

2016.11.23

「超ひらパー兄さんでおま!」 岡田准一「園長」初登場

Photo_6


「超ひらパー兄さんでおま!」 岡田准一「園長」初登場

「サプライズ発表会」としか知らされず、抽選で選ばれた参加者から歓声が上がった。
とのこと。

へー、「園長」就任以来初めての来園なんだ。広報の表紙を飾ったりしていたので、もっと頻繁に来ているのかと思っていた。


ここへは、もう何年行ってないかなぁ。


| | コメント (0)

より以前の記事一覧